ロマの祝祭 vol.6

ロマの祝祭 vol.6
「みっち。と西やんの萌え〜ライブ‼︎」
<日時>
4月21日(日)
open 18:30 start 19:00
<出演>
みっち。(うた、ギター、ピアニカ、etc)
https://www.facebook.com/mitcharuturan/
西村直樹(コントラバス、etc)
https://blog.goo.ne.jp/contrakun
<料金>
前売り予約 2800円+1オーダー
当日 3300円+1オーダー
<お問い合わせ・ご予約>
電話→090-8857-4547(イマイ)
メール→mitch_geek@yahoo.co.jp
※メールでのご予約は
件名を「4月21日ライブ」として、お名前、人数、連絡先を明記の上、お申し込み下さい。
※万が一、ご予約をキャンセルされる場合は必ずご連絡をお願いいたします。
<会場>
tea Roma(テ・ロマ)
〒368-0072
埼玉県秩父郡横瀬町横瀬4261-11
電話 0494-23-3412
◎営業時間◎
11:30〜21:00(日曜日は19:00まで)
火曜休
☆駐車場あります。
☆軽食、お酒もご用意しています。


Feb9ab6df5134c2db2308eea17691056


| | コメント (0)

2019年2月21日 (木)

仰天トリオの「幸運くるくる!ぐるぐるライブ!」

お待たせしました〜!!!
一年ぶりに仰天トリオやります!!!

その時、その場を感じたままを自在に表現する「みっち。」、情熱のアコーディオン奏者「熊坂路得子」、そして、ルックスだけでなくテクニックも尋常ではないタンバリン博士こと「田島隆」がタッグを組みました!
歌あり、踊りあり、即興演奏あり、いきなり、グルグル回りながら演奏したりもする?!びっくり仰天なトリオが「仰天トリオ」です!

仰天トリオの「幸運くるくる!グルグルライブ!」
2019年3月8日(金)
open 19:00 start 19:30
<料金>
前売り予約 2800円+2オーダー
当日 3000円+2オーダー
<出演>
みっち。(うた、ギター、ピアニカ、踊り)
熊坂路得子(アコーディオン)
田島隆~タンバリン博士~
(タンバリン、ギター)
<会場>
小さな喫茶店 homeri(四谷三丁目)
https://www.facebook.com/homeri.yotsuya/
東京都新宿区三栄町25-33 Bow2F
TEL&FAX 03-6320-0790
<ライブの予約・お問い合わせ>
https://homeri.jimdo.com/
mitch_geek@yahoo.co.jp
※ご予約される場合、件名を「3月8日ライブ」として、本文にお名前、ご予約人数、ご連絡先を明記の上、お申込み下さい。
※万が一、キャンセルされる場合は必ずご連絡をお願いいたします。

54665e4fd2be4610a133978a35b19667


| | コメント (0)

2019年2月 6日 (水)

みっち。の日々

2019年2月6日

HONZIのこと

HONZIに初めて会ったのは、
アタシは弟とバンドをやっていた頃で、
HONZIはフィッシュマンズと一緒に活動してた頃。
共通の友人の三代目魚武濱田成夫が出演するイベントに遊びに行った時に会った。
その時、アタシはほとんど話しをしなかったけど、
HONZIが「マドンナのツアーに参加したい。」とか、
「コージーコーナーのシュークリーム、めちゃ美味い。」
と話してたことを思い出す。
その何年か後、
リハーサルに行ったスタジで、
HONZIとRIKKIにバッタリ会った。
アタシのことを覚えててくれた。
3回目に会ったのは、HONZIが早川義夫さんと梅津和時さんと新宿でライブした時だ。
(ほんとは、その前にも早川さんとHONZIがライブしたのを観てる。
でも、わざわざ会いに行くのが、
恥ずかしくて楽屋に行けなかった。)
その頃、彼女はもう体調が良くなかった。
演奏してる姿からは想像出来なかったけど、
楽屋で「こんなカラダになっちゃった。」と笑顔で言った。
アタシが「なんとかならないの?」と言うと、
HONZIは黙っていた。
その後も早川さんと一緒のライブや、
スパン子ちゃん、熊坂くんと一緒のライブで
彼女の演奏を観たけど、
癌を患ってる人とは思えなかった。
いつだったか…
「アタシに何か出来ることないかな?」って訊いたら、
「うちに遊びに来て。」と言ったので、
遊びに行った。
彼女とは音楽の話をするわけでもなく、
どうでもいいような話をした。
そう、ガールズトークだ。
時々は、パートナーのidehofもいて、
インドカレーを三人で食べた。
プライベートの彼女と会うと、
幼い頃の自分に会ったような気がした。
アタシはステージの上のHONZIよりも
普段のHONZIを思い出すことが多い。
あの柔らかな時間…
今日はあの時間を懐かしく思う。

| | コメント (0)

2019年1月25日 (金)

『HONZI LOVE CONNECTION 11』

3a0ab695f100492ca90d66ac15faa068

第11回目の『HONZI LOVE CONNECTION』は、
HONZIの楽曲と
HONZIがライブでよく演奏していたカバー曲を
当日限りのスペシャルな編成で演奏します。
<出演>
Alan Patton / 磯部舞子 / オオニシユウスケ/
川口義之/熊谷太輔 / 白崎映美 / スパン子 /
西村直樹 / みっち。 / 良原リエ / 他
PA:idehof

2019年2月15日(金)
開場 19:00 開演19:30
前売・予約:¥3600+1ドリンク
当日:¥4000+1ドリンク
会場:吉祥寺 MANDA-LA2

<イベントについてのお問合せ>
MANDA-LA2
http://www.mandala.gr.jp/mandala2/
武蔵野市吉祥寺南町2-8-6第18通南ビル地下
電話 0422 42 1579

☆前売りチケットはMANDA-LA2店頭で販売いたします。
☆ご予約はメール予約のみとなります。
予約専用URL
https://ssl.form-mailer.jp/fms/36a3b84d475895

※当日のご入場は事前に店頭にてご購入のお客様が優先となります。
1)1日券店頭 No.1〜 /2)ご予約 ※引換順 /3)当日券

| | コメント (0)

2019年1月21日 (月)

みっち。の日々

2019年1月10日
いつもだと、新年を迎えたその日に
なんとなく目標みたいなものがあるのに
今年はそういうものがまったくなかった。
ただ、昨年後半から、
北へ歌いに行かなきゃ!と心が騒いでいた。
その気持ちをどうにかしなきゃいけない。
しかし、年が明けてすぐに
体調が悪くなってしまった。
体が食べ物を受け付けなくなって、
その後は咳が止まらなくなって、
母には「風邪ひいたんじゃないの?」と
勝手に診断されたが、
自分では年末にストレス喰いしてしまったのと、
異常に乾燥してるのが原因だと診断した。
アタシは病院に行きたくないし、
薬を飲みたくないのだ。
自分で治す!!!

1月14日
ナタヨーガの研鑽会に参加。
実習したり、坂下先生のお話を聞いたり、
みんなで昼食を頂いたり、
5時間は早く過ぎてしまった。
Mさんがいないことがさびしかった。
時々、Mさんの笑い声が聞こえるような気がした。
ヨーガについて
半信半疑だったアタシは、
もういない。
体調が悪い時もレッスンに参加して
それなりにやっていると
レッスン前よりも調子が良くなるからだ。
忘れていた本来の呼吸を
思い出すのだと思う。
俯瞰することも、ヨーガから学んだ。
アタシは学んだことを
ライブに活かすことが出来る。
それは有難いことだ。

1月17日
北へ行かなきゃと心が騒いでいる。
東北は、福島県いわき市でライブしただけだ。
それよりも北上してない。
相変わらず、下手っぴなままだけど、
ギターを弾いたり、ピアノを弾いたりしながら
一人でライブ出来るようになった。
知らない土地でライブしたい気持ちもある。
その気持ちをなんとかしようと思い、
今日、秋田の鬼平さんに連絡してみた。
(お会いしたことがない方だ。)
そしたら、とても丁寧で繊細なお返事を頂いた。
とてもうれしかった。
そして、とても有り難かった。

| | コメント (0)

2019年1月13日 (日)

1月24日 ランキン・タクシー×小西英理×みっち。でライブ‼︎

61d23429243440b68be48701ceb746b6

急遽決定!!!
1月24日、
ランキン・タクシー氏と小西英理さんと一緒にライブ!
吉祥寺のワールドキッチンバオバブで!
open 19:00 start 20:00
※投げ銭ライブ

ワールドキッチンバオバブ


| | コメント (0)

2018年11月20日 (火)

浩司とみっち。「tea Romaで一本締め!」

F49bfda8ebab4626a50e3ea2d1b6a669


| | コメント (0)

2018年10月29日 (月)

「だって女の子だもん。」@一橋学園ローリングビーンズ

F7403575ddd34d5592ec48f6b0402a88


| | コメント (0)

2018年10月 4日 (木)

みっち。の日々

「和菓子屋の娘のうた」
平成30年8月1日 @キチム

キチムの原田さんから
「みっち。さんのライブをやりませんか?」と
連絡を頂いた時、ほんとにうれしかった。
その時から、マツさん、石川さん、
ベチコとるっちゃんと一緒にやりたい!と思っていた。
みんなの予定が合うか?だけが心配だったけど、
一日だけ合う日があった。
タイトルを決めた時点で、
フライヤーの写真はイメージしていたし、
みんなで演奏したい曲も80%決めていた。
自分がライブする場合、
会場が決まったらあとはススススーと決まるのだ。
時々、ご一緒したい方の予定が合わなくて
キィーッとなってしまうこともあったが、
最近は、そういうこともあるかぁ…と
やっと思えるようになってきた。
たよなひての「お盆明け」と
さよならカンパニーの「サーカス団と点灯夫」も
あのメンバーと一緒に演奏出来てよかった。
アタシはなるべく自分のオリジナル曲を歌いたいし、
演奏したいと思っている。
でも、オリジナルだけだと傾向が似通ってしまって
やってる自分が飽きてしまうのだ。
それから、自分とは違う世界を体験したいのもある。
ライブ中に予期しないことがあった。
アタシがピアノを弾きながら歌っている時、
メンバーに取り囲まれたのだ。
…ドキドキした。
ライブが終わって帰る時、
カラダはかなり疲れていたと思う。
しかし、しあわせな気分だった。
なんというか…カラダの中が
夕焼けみたいな…オレンジ色が強い赤い色だった。


Ba51e2a99ae04337a5a46adcaf55b209


| | コメント (0)

2018年9月30日 (日)

10月28日 うさぎの耳に届いた音

Ef7203918b284246a4f54bc3ca784e67


| | コメント (0)

«みっち。の日々