2017年7月21日 (金)

みっち。の日々

7月3日
TEDDHA GARAGEで、
ラジオのセッション曲のリハ。
しんちゃん(ボーカル、ギター)と、
ボボさん(カホン)と
ゴーズオン(ギター)さんも来て、
アタシを入れて4人で演奏した。
PAは同級生のよしきくん。
店内の真ん中にマイクを置いたり、
機材を入れて演奏した。
今回の曲は、
自分には作れないタイプの曲なので、
歌えてうれしい。
その上、ピアニカは
自由度満開で演奏出来る。
収録日が非常に楽しみ!

7月7日
今日は友達のことを思い出す日。

7月8日
18時半過ぎに
パーラーコイズミに着く。
十代の頃、入ったことがあると思ってたけど、
思い違いだったみたいだ。
冷房が効き過ぎてたけど、
お店の雰囲気は好きだった。
Tくんに新しい曲作りの相談をした。
彼には何度か会ったことがあるが、
面と向かってお話しするのは初めてだった。
自分がやってみたいことと、
彼がやりたいことが
うまく結びついて展開出来たらいいなぁ…
その後、ラコシーナへ。
ビルの下でRちゃんに会ったので、
一緒にお店に入った。
ラコシーナも初めて。
ステージ上のライティングが凄い。
しんちゃんに呼ばれて
ラジオでセッションする一曲に参加した。
アタシの声は外に出てなかったかも。
でも、なんだか楽しかった。
秩父にいるような気がしなかった。

7月9日
TEDDHA GARAGEで収録。
中に入ると
しんちゃん達の親衛隊が集まっていた。
サウンドチェックを兼ねて
セッション曲を演奏していたら、
ホンキートンクのマスターが来たので、
ヴァイオリンで参加して頂いた。
セッション曲の「賛成の反対」の他にも
何曲かみんなで演奏した。
今回の収録は、
みんなでわいわい楽しかった。

7月11日
急に思い立って
丸木美術館に行った。
正直なところ、
原爆の図を観るのは怖かった。
しかし、目の前にしてみると
とてもとても美しい屏風絵だった。
確かに、
恐ろしい瞬間をとらえて描かれていた。
しかし、お二人の技術力の高さと美意識が、
恐ろしさを超えているんだと思った。
真実を伝えることは大切だが、
観てもらえなかったら意味がない。
伝えるために描いたのだから。
丸木美術館の敷地内にある建物は、
出入りが自由だった。
眼下には川が流れていて、
緑が眩しかった。
ご夫妻が大切にしていたものが、
そのまま残っているんだろう。

7月12日
フジロックに行った時、
松永さんにうるせーっ!って
怒鳴られたことを思い出した。
演奏が終わった後、
さっきは怒鳴ってごめんねって
言われたことも思い出した。

7月15日
RIKKIのライブで下北沢へ。
錚々たるメンバーでの編成で、
RIKKIの素晴らしい歌。
HiROくんの美しい舞。
アタシと5歳のともきくんの踊りは、
良い意味で
その息抜きみたいな感じだったと思う。
ともきくんが出ていくと、
お客さんがわぁ〜っと喜んだ。
RIKKIという人は不思議な人で、
彼女と一緒にいると、
重要なつながりを次々と引き寄せる。
今日は、ホールに入った途端、
思いがけない方に再会し、
終演後、何気なくHONZIの話をしたら、
ライブをプロデュースされた方が、
HONZIのことを良く知っている方だった。
HONZIはたくさんの方に愛されていたんだなぁと思った。

7月16日
朝、吐き気がして
吐けば治ると思っていたが、
なかなか吐けなかった。
結局、大谷さんご夫妻、石川さんよりも
お店に到着するのが遅くなってしまったが、
17時ちょっと過ぎには到着出来て
ライブも無事終えることが出来た。
丸一日、
何も食べずにライブ出来ることは、
体験出来たけれど、
みなさんにも母にも迷惑をかけてしまった。
もうすぐ17日になる。
ライブの後、食べられたし、
胃の調子も大丈夫そう。
今日も楽しいライブになってよかった。

| | コメント (0)

2017年7月 3日 (月)

みっち。の日々

6月23日
渋谷に出掛けたついでに
「ザ・ダンサー」を観ようと
Bunkamuraに入ったら、
カメラを肩に担いだ人や、
ノートやマイクを持った人、
たぶん、当日券を買う人、
とにかく大勢の人がいて騒然となっていた。
市川海老蔵さんの
公演のポスターは貼ってあったけど、
なんだったのかなぁ…と思った。
どういうことだったのか?は
帰りの電車の中、
スマホの画面でわかった。
映画は予想してたのと違った。
もっと幻想的な内容だと思っていたのだ。
残念。
SOKOとリリーローズ・ディップは
美しかった。

6月24日
今日、車をぶつけた時、
お父さんのことを思い出した。
数年前のあの日、アタシよりも
きっと、お父さんの方がショックだったのだ。
毎日の売り上げを書くノートの端に
みちこ 車をぶつける
と書いてあったから。
今日は、さんざんだった。
打ち合わせに遅れてしまったし、
集中できなかった。
明日は集中しなくてはならない。
もう25時になろうとしてる。
もう一回ピアノを触ろうか…

6月25日
ストウさん、いでうらさん、周作くんは
軸になる流れが決まっていて、
アタシは即興でそれに乗っかるだけ。
上手くいった瞬間もあったけど、
失敗もあった。
いろんなものを持っていき過ぎた気もする。
即興は普段の生活の中で
何を考えているか、
何を感じているか、
何を大切にしているか、
わかってしまう。
アタシは自分の小ささを観た。
パフォーマンスが終わった後、
ワークショップに参加された方や、
ご来場頂いたみなさんも一緒に
打ち上げをした。
あっこちゃんのお父さんとお母さんも
参加してくれた。
その席の横で
「和菓子屋の娘のうた」を歌えて
幸せだった。

6月26日
昼間、横浜へ。
イデホフとハルコちゃんに会った。
ランキンさんに録音して頂いた音源を
今年中にはリリースしたい。
と、イデホフに伝えた。
あの音源にアタシの歌を新しく加えて、
津軽三味線も加えたらどうか…?
と思っている。
欲張りなアタシは、
今までやったことがない種類の音源も
創ってみたいと思っているが、
それについては話さなかった。
2人と別れてから、
中華街をふらついて
母に桃まんじゅう(蓮の餡子だと書いてあった)を買って、
山下公園を抜けて、関内駅まで歩いた。
横浜は古い建物が残っていて好きだ。

6月27日
関内駅の近くの駅ビルで買った
窪 美澄の本を一気に読み終えた。
アタシはギラギラとギドギドを
忘れてたなぁと思った。
彼女がいても奥さんがいても
好きなのはしょうがないんだよね…と
思った。
アタシもずっとそうだったはずなのに
最近、物分かりが良過ぎた。
そんなのはあんたじゃないよって
この本は教えてくれた。
ありがとう。

| | コメント (0)

2017年6月24日 (土)

みっち。の日々

6月13日
「アッチの音」のリハーサル。
水谷さんと初めてご一緒するし、
新しい曲や久しぶりの曲もあるし、
5時間で足りるのか?心配だった。
余計なことばかり考えて
(こういうのを取り越し苦労っていうの?)
緊張が最大級になった。
でも、一番最初に
「物語を聞かせて!」を
4人で演奏したら、もう大丈夫だった。
「あっというまに通りすぎていく」を
水谷さんや路得子ちゃん、
特に大地くんがどんなふうに演奏するのか?
楽しみだったけど、
さすがだった。
静かな感じの曲は
リズムを入れるのが難しいと思う。
水谷さんは、全ての曲において
いろいろなアプローチを考えて頂いていて
その柔軟な感じが素敵だった。
ベースだけど、ベースではない時もあった。
路得子ちゃんは、感染症になってしまい、
ミイラみたいに手に包帯を巻いてだけど、
いつものように熱っぽい音を出していた。
明日、ライブをしなくても
アタシはもう満足している。

6月14日
4人で「ひかりのうま」でライブするのは
理由があった。
小さい場所で熱い音を
ダイレクトに感じてほしかった。
だから、なるべくお話しをしないで
演奏を続けていこうと思ってたけど、
お客さんが近くて、
目線が同じだったりすると、
不思議と話したくなってしまった。
それと、昨日の緊張感が一気に
解き放たれてしまい、躁状態。
余計なことをペラペラ喋ってしまった。
今日は特に「お犬さま」がよかったと思う。
新しい曲たちも良いかたちでデビュー出来た。
水谷さん、路得子ちゃん、大地くんに感謝。
ご来場頂いた方に感謝。
狭い場所で撮影して頂いた和久井さんに感謝。
いろいろとワガママを聞いてくれた
店主マルタさんに感謝。
◎ギターを弾きながら歌っている時、
自分と一緒にお客さんのカラダが揺れていて
うれしかった。

6月15日
ほとんど寝てなかったので
2時間のヨーガのレッスンが出来るか
心配だった。
しかし、逆立ちなど
難しいポーズが不思議と出来た。
カラダって不思議だ。

6月17日
ホンキートンクで友部正人さんのライブを観た。
友部さんの言葉は魔法。
言葉だけでいろんな場所に連れて行ってくれる。
楽器はギターとハーモニカだけ。
なんてかっこいいんだろう。
友部さんもユミさんも
昨日も会ったみたいに話してくれた。
実際は2年振りくらいだと思う。
「マオリの女」という歌が
まだ頭に残っている。
まだ頭の中で鳴っている。

6月21日
真吾くんに何十年か振りに会った。
きちんと話したのは
初めてかもしれない。
専門学校に行ってた頃、
真吾くんは隣りの専門学校で、
御茶ノ水駅から学校まで
話しながら歩いたことを覚えていてくれた。
あの頃は、アタシはただの観客で、
真吾くんはステージの上の人だったけど、
今回、自分の番組で一緒に演奏する。
ほんとにうれしい!!!

| | コメント (0)

2017年6月15日 (木)

グラッチェ×グラッチェ ・ライブ!みっち。ソロ出演

今年2月に開催した
「HONZI LOVE CONNECTION 9」に
ご参加頂いた
ツリーこと角森隆浩さんと対バンします!
アタシはおもちゃのピアノ弾き語り、
カリンバ弾き語りなど、
小さな楽器を使っての演奏もします。
ツリーとのセッションもあるかも…
もし、あるなら未知数マックス!!!
ぜひご来場してお確かめ下さいませ〜!
グラッチェ!グラッチェ!
<日時>7月21日(金)
19:00open/19:30start
<出演>
角森隆浩(うた、ウクレレ)
みっち。(うた、おもちゃピアノ、
親指ピアノ、ギター)
<料金>
前売り・当日共
¥2.000+drink
<会場>
阿佐ヶ谷 ハーネスhttp://livebarharness.web.fc2.com/

|

2017年6月12日 (月)

みっち。の日々

5月30日
本日未明に帰宅。
成田から乗り継ぎ乗り継ぎして
やっと家にたどり着いたからか、
頭が活性化しまくってしまい
眠れなかった。
お昼くらいまで、
横になっていたかったけど、
ライブの予定を
一からやり直すために
一緒にライブする方々や
ライブをお願いしていたお店に
電話したり、メールしたり。
お詫びしたり、懇願したり。
どうしてもやりたいライブだから、
予定が変わっても何でも
実現したい。
実現します。

5月31日
友達とランチに行った。
たわいないことで
大笑いしてたら元気になれた。
久しぶりに食べたインドカレーも
美味しかった。
友達と話しながら、
自分はどうしてライブを続けているか?を
考えた。
アタシにとって
踊ったり歌ったりすることは、
趣味ではないし、
仕事でもない。
でも、自分にとっては、
人前で踊ったり歌ったりすることは
大切なことになってしまった。
「アタシは誰かに伝えたい何かがあるのかな?」
最近、それを良く考える。
歌が出来るってことは
伝えたいことがあるんだよね、きっと…

6月2日
Oさんの誕生日。
もうこっちにいないが、
忘れることが出来ない。
時々、Oさんの声を思い出す。
きっと自分が死ぬまで忘れないだろう。
路得子ちゃんも今日が誕生日。

6月6日
マグノリアの配布の日@東京。
吉祥寺にも行く。
にじ画廊に行く。
顔ナシさんが歌う「東京音頭」が聴きたくて
タワレコに行く。
スターパインズカフェにも寄った。
その後、高円寺へ。
まず、彦六を通り過ぎてテゲテゲへ。
彦六に戻って
ふやよみと石川さんのライブへ。
伊須の歌や草刈りの歌に乱入。
「けんむん」も踊った。
奄美大島にいるような気がした。

6月9日
秩父市と長瀞で、
ホルモン鉄道のチラシと
マグノリアの配布。
本日より
「みっち。のLive JAM」の第2回目の放送の
配信スタート。
今回も反省点が多々ある。
例えば、
津軽しゃみせん と言ったり、
津軽じゃみせん と言ったり。
正しくは「つがるしゃみせん」
自分の歌い方にも課題があるし、、、
しかし、たくさんの方々に聴いて頂きたい!
という、ワガママな欲望も…

6月10日
14日の「アッチの音」の演奏順を想定して
歌ってみる。
「ひみつ」←新しい曲は、
歌詞を間違えてしまい、
グチャグチャになってしまった。
歌詞を見ながら歌うのは
かっこ悪いから嫌。
がんばって覚えなくては!
「風のうた」を
水谷さんとご一緒出来るのはうれしい!
「けもののにおい」を
生楽器で4人でやるとどうなるんだろう?
13日のリハが楽しみ。

| | コメント (0)

2017年6月 4日 (日)

みっち。の日々

5月22日
るっちゃんと6/14のリハーサル。
新しい曲は、一番最初に
るっちゃんと演ることが多いので、
譜面は彼女に作って頂いたものが
一番多い。
新しい曲と、以前、ご一緒してない曲と、
「黒い肌の女」の譜面も作って頂いた。
アタシは、ただ曲を産み落とすだけで、
面倒を見られない母親みたいだ。
とうちゃんの歌も、
エロティックな歌も、
3・11に出来てしまった歌も、
「アッチの音」の時に出来る!
うれしい!!!
るっちゃんに
「今回、HONZIの灰の記憶もやってみたいんだけど、
どう思う?」
と訊いたら、
「この4人でやるのいいと思う!」
と言ってくれた。
それから、
久しぶりに「風のうた」もやることにした。
るっちゃん、水谷さん、大地くんと
スケジュールを合わせるのは難しいので、
これが最初で最後になるかもしれない。
良い時間になるように準備しなくては!
帰りの電車の中で、
演奏したい曲をリストアップして、
悩んで悩んで…16曲に絞った。

5月25日
マグノリアの第七号が完成した。
うれしい!!!
奄美に持っていける!
大岡さんの文は、
毎回、読みやすくてとても面白い。
読んでると大岡さんの声が聴こえてくる。
今回も万里ちゃんの書評と
ごはんの話は雰囲気がガラッと違う。
不思議な魅力がある。
tsugumiのページ、
かわいくて意味深。
tsugumiは、
良く会う人達の中の一人だけど、
謎が多い。
ゲスト参加して頂いた理緒奈ちゃんの文は、
彼女らしい…、
ほんとうに彼女らしい…。
アタシのページは、
tsugumiの手によって、
アタシの頭の中のイメージよりも
鮮やかにカタチになっていた。
有難い。

5月26日
早朝、出発して
午後、成田から奄美へ。
今回はギターが機内持ち込みがダメだった。
飛行機に乗る前と、
奄美に着いた時に
何度も目に入ってきた方がいて、
ミュージシャンの方だったかな?
誰だっけ?
と思っていたら、
お迎えに来てくれたツカサさんが、
その方に話しかけて
一緒の車で移動することになった。
初めてお会いした方だったけど、
明日のライブをご一緒する青木さんの友達で、
秩父にも来たことがあって、
名瀬に向かう車中で
いろいろなお話をした。
なんだか不思議だった。
夜、せれなちゃん、
ツカサさん、きよみちゃん、
つとむくん一家、みきちゃん、
たけしくん達とススムーチョで食事。
楽しかった。美味しかった。

5月27日
12時からディ!ウェイヴに出演。
末広市場のスタジオで放送の
真夏さんがMCの番組。
陽子ちゃんも来てくれたので、
落ち着いてお話することが出来た。
その後、名瀬で鶏飯を食べて古仁屋に向かう。
今回もたんぽぽやぁに宿泊。
たんぽぽやぁは自分の実家みたいで、
祝さんは自分の母親みたいな気がする。
ばんめしやぽっちでライブ。
ふやよみのお二人の演奏は、
前回よりも音の世界が確立していて
とても素敵だった。
ライブする前に、さとみちゃんが、
口紅で顔にペイントし始めて、
アタシもやり始めたら
二人共、テンションが上がって
ほんとにお祭りっぽくなった。
その時、何故だか、
さとみちゃんに出会えてよかった。
と、しみじみ思った。
アタシのソロの演奏は、
おもちゃピアノ弾き語りの時間が長かったけど、
みんなに楽しんで頂けたらしい。
ギターを弾きながら、
新しい曲も歌った。
いい感じだったと思う。
RIKKIの甥っ子のともきくんに
参加してもらって「けんむん」も
みんなでやった。
楽しかった!
ライブが終わった後、
カレーに尻子玉風玉子と
唐揚げを乗せて、
特製人参ジュースを作ってもらって
美味しく頂いた。
オーナーの水野さんに感謝!!!

5月28日
たんぽぽやぁを出発する時になると
切ない気持ちになる。
今日もそうだった。
またここに戻れますように…と
心の底から思った。
午後、名瀬に戻って
ダグウッドサンドのイベントに行った。
打ち上げまで参加させて頂いて、
お刺身やピザなど、ご馳走を食べた。
今日もアタシ以外は島っちゅだけど、
みんなアタシのことを気にしないで、
島のことや、学校時代のことを話すので、
自分もここに住んでるんだっけ?と
錯覚してしまった。

5月29日
アーマイナーに寄って、
原ハブ屋さんに寄って、
H.O プロジェクトで小さな花束を作ってもらって、
BLUEに寄って、花束をお渡しして
呉商店に寄って、
ハーモニックの赤間さんとお話しして、
カフェ・レインで珈琲を飲んで、
あ、ツカサさんにも挨拶しよ!と
事務所に行ってみたら、
祐樹くんがいた。
やっと会えた!!!
空港に向かう途中、
島とうふ屋さんでランチを食べて、
ビッグⅡで買い忘れたお土産を買って、
レンタカーを返して、
エアチケットを発券しようとしたら、
たくやさん一家が来た。
前回に続き、二回目のビンゴ。
そして、今、
東京駅から池袋駅に向かう電車の中。
最終電車に間に合うかどうか…
間に合いますように!!!

| | コメント (0)

2017年5月23日 (火)

みっち。の日々

5月13日
もう一曲、新しい曲が出来そう。
お父ちゃんの歌。
自分のお父ちゃんじゃなくて
こういうお父ちゃんいたよな…みたいな曲。
うちのお父ちゃんは、
大して遊びもせずに
マジメに働くお父ちゃんだったけど、
酔っ払いで女好きなお父ちゃんの歌。
そんな感じなのに
お父ちゃんが嫌いになれないみたいな歌。
アタシは今時の育メンみたいなお父ちゃんは
嫌い。つまんない。
27日にふやよみとご一緒する曲も
いろいろ試して少し進化した。
波の音が弾ける感じも創った。
録音してさとみちゃんに送ろう。

5月14日
母の日。
うちの母は自分の子供よりも、
近所にいる仮の子供達に
大切にして頂いているみたいで、
お店の中がお花だらけになっていた。
今はカーネーションよりも
紫陽花をプレゼントする方が多いらしい。
アタシは小さなカーネーションの花束をあげた。
もっと母に優しく接したいけど、
優しい言葉がかけられないんだろう?
父にもそうだった。
お母さん、お父さん、ごめんね。

5月15日
お父ちゃんの歌、出来た。
エロな曲の構成もまとまった。
3月11日に出来た曲は、
ギターを弾きながら歌う方がよいみたい。
6月14日に新しい曲を演奏出来たらいいな。
「けもののにおい」
「ひかりのうま」も
改めて録音してみた。
明日、るっちゃんに送れそう。
夜、鈴木哲弥さんとラジオの収録。
津軽三味線は、熱い楽器だ。
哲弥さんが音を出すと、
アタシのテンションがぐんぐん上がってしまい、
荒っぽい歌い方になってしまった。
もっと落ち着いて演奏出来たら、
かっこよかったと思う。
哲弥さんの演奏は素晴らしかった。
収録後、磯田さんと
tea Romaのカレーを食べながら
今後のことを話したり、
今日、試しに録音した新しい曲も聴いて頂いた。
反応が良かったので安心した。
最近、部屋に閉じ籠りがちだったので、
哲弥さんとセッションしたり、
磯田さんと話したり楽しかった。

5月19日
レンタカーの予約完了。
奄美が近づいてきた気がする。
ライブの時、何着ようかしら?
ポンチョ型のレインコート?
蒸れそうだけど、ガマンかしら?



| | コメント (0)

2017年5月16日 (火)

みっち。の日々

4月23日
午後から逍遥瞑想クラスに参加。
喉の調子がまだまだなので、
チャクラに声を当てる時間は少し心配だったが、
ムラダーラとスワディシュターナの
低い声を当てるのが上手く出来た。
やろう、やろうとすると
力んでしまって上手くいかない。
諦めがリラックスにつながることもある。
それを実感した。
それから、坂下先生がおっしゃっていた
首を動かしながら全身を一つにするのを
実際に動きながら試してみた。
アタシはどういうわけか、
腕を動かして踊りを始動させてしまう。
自分にとって手や腕、
または、手と腕を動かすことは、
長所であって短所でもある。
積み上げて、積み上げて、
終わったと思ったら、
また崩す作業をしていかないと
次へ進めない。

4月28日
草間彌生展に行く。
思っていたよりも空いていた。
小さな電球が吊るしてある暗闇の部屋が
とても好き。
前に体験した時も二回入った。
今日も二回入った。
モチーフの
網目も点も男根も負のイメージなのに
完成したものが、あんな風にPOPなのは
何故なんだろう?
中途半端じゃないから?
彌生さんの選んでいる色が好きだ。
白は一種類ではなく、
いろいろな白があるし、
赤もピンクもいろいろな赤があり、
いろいろなピンクがある。
アタシの好きな色。
細江英公さんが撮影した
彌生さんの若い頃の写真良かったなぁ…
最後の最後に、
大きなカボチャのオブジェの前で、
自撮りしていたら、
知らない女性が撮りましょうか?と
声をかけてくれた。
知らない人に撮ってもらったのに
自然な笑顔で撮れていた。
撮影に慣れてきたのかなぁ。

4月30日
思いつきでチラシを作成。
パソコンでチラシを作るのが
自分は好きじゃないんだと思う。

5月3日〜6日
友達のお店のお手伝いをしながら
社会勉強した。
秩父の中は
「ちちんぶいぶい」旋風が
吹き荒れているみたい。
どこもかしこも長蛇の列。

5月8日
「みっち。のLive JAM」
第二回目のゲストの鈴木哲弥さんと打ち合わせ。
目の前で津軽三味線を弾いて頂いたら
すごい迫力だった。
収録が楽しみ。

5月10日
14時過ぎに抱瓶に着くと
もうすでに大地くんがドラムを搬入してて、
びっくりした。
その大地くんと河村さんと西やんとは
今年初めて一緒のライブ。
畑さんと同じステージに立つのは、
まったく初めて。
リハの時間からワクワクした。
今回も河村さんの曲で、
ベチコとユニゾンで演奏するのは楽しかったし、
ベチコがメインの曲で
踊るのもとっても楽しかった!
畑さんの「斎藤賛歌」は、
ステージの袖で聴いていたけど、
キャラバンはキャラバン隊の一員になれた。
灰太郎の曲は、萌えてしまう。
そんな自分が嫌なような…好きなような…
「熱い奴ら」初参加の西やんも
楽しかった〜!って
言ってくれてよかった。
大地くんは西やんと演奏出来てうれしかったみたい。
ライブ前に、Kさんが来てくれた。
アタシのラジオ番組を聴いてくれたらしい。
忙しいだろうに…うれしい。
メールじゃなくて直接伝えてくれたことが
非常にうれしかった。

5月12日
久しぶりにドライブした。
大好きな阿里山カフェにも行った。
1人で過ごすのがベストな日もある。
自分の中にショックなこと、
うれしいことがまだ混在してる。
いい人になりたくはない。
正直でいたい。
でも、感じが悪い人にもなりたくはない。
良い方向に行けますように。

| | コメント (0)

2017年4月25日 (火)

みっち。の日々

4月15日
朝、FacebookのRIKKIの投稿で
築地俊造さんが旅立ったことを知った。
新幹線の中で、
スマホに残っている築地さんとの写真を
何回も見た。
楽しい写真だから余計に悲しくなる。
RIKKIのおかげで
同じステージに上がることが出来た。

4月16日
Alanと2人だけのライブを
4周年目を迎えたtea Romaで。
Alanと2人のライブは、
とても自由で、自由だからこそ怖くて、
ヒヤヒヤしながら楽しむ感じ。
新しい曲を二曲、一緒に演奏して、
知らされてなかった初めての曲で踊った。
晴れ男のマーチと、和菓子屋の娘のうたを
2人でやるのも初めてで、
とてもよかったと思う。
それから、ボブ錦の化粧まわしを
Alanにもボブ錦にもお客さんにも
気に入ってもらえてよかった。

4月19日
喉に何かつまっている感じがして
病院に行った。
CTスキャン、血液検査、唾液の検査。
待たされたり、
ボケ老人の大きな声が怖かったり、
かなり疲労した。
夜、友達と食事に行けなかった。

4月21日
次回のライブジャムのゲストの方と
打ち合わせ。
Tさんとは顔見知りだけれど、
ご本人について何も知らなかった。
ナタヨーガのイベントで
Tさんに演奏して頂いて
即興で踊らせて頂いたことはあるけど、
演奏をご一緒するのは今回が初めてだ。
弟が小さい頃、
Tさんのお父さんに
野球を指導して頂いていたようだ。
Tさんのお母さんには
アタシがお世話になっていた。
お話しを伺いながら、
お母さんの笑顔や声を思い出した。

4月22日
ホンキートンクで泉谷しげるさんを観た。
まだ興奮が残っている。
高校生の頃に戻った感じがする。
泉谷さんは、
「体現しろ!」とよく言っていて、
あの頃のアタシはそれに感化された。
遠藤ミチロウさん、ヤギヤスオさん、
梅津和時さんと
とお話しさせて頂く時、
不思議な気持ちがするけれど、
泉谷さんとお話しした時も同じだった。
何回もレコードを聴いたり、
何回も作品を観たり、
何回もライブを観たりしていた方と
同じ高さでお話しするのは、
凄いことだと思ったり、
自分の肉親と話してるみたいとも思う。
いつか泉谷さんに
アタシのライブを観て頂きたい。

| | コメント (0)

2017年4月20日 (木)

みっち。の日々

4月3日
14時からAlanとリハーサルと打ち合わせ。
新しい曲が三曲。
今回は顔の表情や声の使い方が試される。
Alanはアタシの新しい扉を
次々と開いてくれる。
西八王子から高円寺に移動、
灰太郎の50歳生誕祭ライブへ。
フロアーにもドラムセットがあるという
不思議なセッティング。
つのけん、今福さんに久しぶりに会った。
カブちゃんにやっと会えた。
太田さんも出演した。
急にピートくんにケーキを運ぶ役を任命されて
運んだのはいいけど、
つのけんの「顔にぶち当てなくていいの?」
という悪魔のささやきに反応してしまい、
灰太郎の顔にぶち当ててしまった。
灰太郎の顔もアタシの腕もグチャグチャで、
横にいた高岡さんが苦笑いしてた。
その後、それだけじゃつまらないので、
灰太郎の顔をペロペロ舐めた。
アタシはやはりpunksだった。

4月5日
お昼過ぎからオサムさんのアトリエで
「マグノリア」の撮影。
面白い写真が撮れたと思う。
さっき、何気なくtwitterを見てたら、
加川良さんの思い出みたいな
tweetをしてる人がいて
もしかしたら…と調べたら、
悪い予感が当たってしまった。
去年、ホンキートンクのライブで
「冬の星座」を聴けたことや、
打ち上げのお店まで歩きながら
二人でお話ししたことを思い出した。
また会おうね!って言ってたのに
もう会えない、
もう会えないんだ。

4月13日
早朝、大阪に着く。
天王寺の24H銭湯でくつろいでから
ランチをしにホロホロへ。
日本橋駅からお店に行ったので、
味園ユニバースの前を通ったり、
道具屋さんを見かけたり、
楽しかった。
南條さん、マスターの奥さん、
帰り間際にマスターにも会えた。
美味しくて、うれしかった。
15時半に音凪の近くの喫茶店で
彩月さんと田島さんとライブの打ち合わせ。
16時からリハーサル。
彩月さんの歌でピアニカを吹くのは緊張した。
音凪でライブするのは初めてだったけど、
古市さんやちえちゃんは、
幼なじみに久しぶりに会ったような
懐かしい気持ちがして
ライブもリラックスして出来た。
お花見やら、歓迎会やら忙しい中、
お客さんもたくさん集まって頂いた。

4月14日
10時にチェックアウトして京都に向かう。
中島さんに会えるかな?と思い、
パーカーハウスロールに行ってみたけど、
昼間は営業していなかった。
仕方なくぶらぶらして見つけたうどん屋で
ランチした。
sou souの本店に行ってから、
ホテルに戻って北山駅に向かう。
この順路がかなり慌ただしかった。
なぜ?アタシは余裕を持たないんだろ?
ダメじゃないか!自分!
とにかく、
彩月さんとの約束の時間に間に合ってよかった。
北山のカフェヨージクは
オシャレなビルの中にあった。
こちらに来て頂いたお客さんは
100%初めての方ばかりだったけど、
動画を観て頂いたり、
Facebookでつながっていたり、
アタシのことを知っている方もいた。
今日はエレピがなかったので、
カリンバやおもちゃのピアノを使ったり、
ギターを弾きながら歌った。
もちろん、彩月さんの曲でピアニカを吹いたり、
銭湯音頭は歌ったり踊ったりした。
音凪のおつまみやケーキも
めちゃくちゃ美味しかったけど、
カフェヨージクのメニューも
めちゃ美味しかった。
ピロシキが凄い!激ウマ!
「これでえ〜んかい?!」の二日間が
あっという間に終わってしまった。
彩月さんの歌の世界はとても楽しかった。
田島さんは相変わらず凄かった。
アタシもがんばらねば!
そして、また三人でライブ出来ますように!

| | コメント (0)

«みっち。の日々