みっち。×タンバリン博士 DUO @カフェムリウイ

「双子のように」
見えない糸でつながれたように。
小さな音や小さな動きも。
聴き逃さず、見逃さず。
夏の終わりに
タンバリン博士とみっち。が
濃厚な瞬間瞬間を重ねていきます。
双子のように。
<日時>8月27日(日) 18:30スタート
<料金>投げ銭(+席料 500円)
<出演>
田島 隆~タンバリン博士~
(タンバリン、ギター、etc)
みっち。
(踊り、うた、ギター、ピアニカ、etc)
<会場>
カフェムリウイ
世田谷区祖師谷4-1-22-3F
Open: 12pm-9pm (火休)

| | コメント (0)

2017年8月14日 (月)

みっち。の日々

8月4日
Y町役場に行った。
先月のライブ終演後、
良いお話しをして頂いたけど、
正直なところ、話半分に聞いていた。
(それは、良い話が良い話ではなかったことがある
自分の経験が原因だと思う。)
しかし、役場に伺って、
Tさんとお話ししたり、
職員の方数名をご紹介頂いて、
ライブをする具体的な場所を何ヶ所も
提示して頂くと、
自分のグレーな心持ちが恥ずかしかった。
やる気は見えないが、態度に映る。
今日、お話ししたみなさん、
お一人お一人の熱を感じた。
タイミングがバッチリ合う時に
楽しいイベントをやりたいと強く願う。

8月5日
8月27日に使うウィッグを
新宿のオカダヤに探しに行く。
バッチリなものが見つかったけど、
残念ながら在庫切れ。
その後、祖師ヶ谷大蔵のムリウイへ。
卵サンドとホットチャイを頂きながら、
ムリウイのお母さんと楽しい時間を過ごす。
お母さんと知り合えて良かった。
年を重ねることが怖くなくなった。
嫌なことがあっても
お母さんと話してると元気になれる。
祖師ヶ谷大蔵から乃木坂へ。
ジャコメッティ展を鑑賞。
対象物の本当の姿を必死で観ようとしていた
ジャコメッティさん。
「歩く人」大好きだ。
ジャコメッティさんか創った彫刻のまわりに
見えない風景を感じた。
乃木坂から南千住へ。
「言問通り」の文字を見つけると
懐かしい気持ちになった。
織家さんの家があった場所に近いはず…
時々、彼女の声が聞こえてくる。
今日も聞こえたような気がした。
山谷には初めて行った。
夏祭りの会場の公園の入り口に
おじさん達がたむろしてて、
その雰囲気がジャマイカみたいだった。
公園からスカイツリーが見えた。
屋台で買ったパイナップル酒(50円)を
呑みながら中川五郎さんの演奏を楽しんだ。
ステージ前で、
アクロバティックに踊るおじさんがいた。
凄かった。
真似したいと思った。

8月6日
雨が降らなくてよかった。
夕方からミュージックパークの野外音楽堂に行った。
HIP'Sの親衛隊のみなさんの仲間に入れて頂いて
ピクニックみたいなお祭りみたいな楽しい時間を過ごした。
ラジオの収録の時に会ったみなさん、
弟とバンドをやっていた人、
tea Romaのライブに来て頂いた人のダンナさん…
たくさん声をかけてもらった。
美しい月が見えた時、
完治郎さんがソロで歌っていて
とてもステキだった。

8月8日
「みっち。のLive JAM」の第3回目の公開日。
改めて聴いてみたら、
テンションが上がり過ぎたのか、
早口なってしまって、
何について話してるのか?
わかりにくい部分が多くあった。
その場の雰囲気に乗って喋るのは
悪くない。
でも、聴いている人に
自分の言いたいことが伝わらなかったら
元も子もない。
セッションした音源については、
よしきくんや、Goesonさんに協力して頂いたので
とても良い感じだった。
番組の編集も良い感じで、
番組が終わってから
すぐにオマケのセッション音源が始まる流れは
局長のアイディア。
しんちゃんの歌、いい!さすがだ!
たくさんの方に聴いて頂けますように!

| | コメント (0)

2017年8月 7日 (月)

みっち。の日々

7月25日
昨晩、何度も
送ろうか、送らないでよそうかって
送ったメールの返信があった。
ほっとしたような、
送った相手に申し訳ないような、
そんな気持ち。
時々、自分のことがわからない。
アタシは強いのだろうか?
アタシは臆病なんだろうか?
そして、いつも男のヒトの大きな優しさを
有り難く思ったり、
羨ましく思ったりする。

7月27日
窪美澄の本を読んでいる。
続けて三冊だ。
三冊目をもうすぐ読み終わってしまう。
さびしい。
今、読んでいる本は、
自分の心に空いた何かを埋めるために
オンナをひっかけて
ヤリまくっているオトコと、
オトコと一度付き合ったことがあるけど、
ヤッタことがないオンナの話だ。
結婚したことがないアタシが、
決めつけるのはへんだけど、
結婚まで到達するのは、
タイミングの積み重ねの結果だ。
好きでもそこまでいかないのは、
全てにおいて、
お互いのタイミングが合わなかっんだと思う。
そういうことを何回か経験したっけ…
さっき、読みかけの本を置いた時、
思い出した。

7月29日
ひぐらしストアの演奏会に行った。
やっとハルくんに会えた。
前までは、アタシの顔を見ると
「みっち。ーーー!!!」って
やって来てくれたけど、
大人になったのかな?
うれしそうにほほえんでくれたけど、
あの勢いがなくて
ちょっとさびしかった。
ハルくんの空想の楽譜たちは、
どれもステキで凄かった。
なんというか、
スケールが大きかった。
素晴らしい演奏をした清水兄弟以上の音が
譜面から聴こえていた。
ドン・チェリーのEternal Rhythmのような音だった。

7月31日
倉庫の片付け。
ソウルカッターが創ってくれた18年前の
ポスターを発見する。
きちんと保管してなかったけど、
色褪せてなかった。
そのポスターは、
お父さんが取っておいてくれたみたい。
午後、井野っちに会いに行く。
和久井さんと映像を撮影したり、
tsugumiとマグノリアの撮影をしたり、
お世話になった場所。
もうあの場所には行けないし、
井野っちも引っ越ししてしまう。
アタシは感傷的にならないように用心して、
明るく振舞って、
またね、バイバイと言ってきた。




| | コメント (0)

2017年7月29日 (土)

みっち。の日々

7月17日
大谷夫妻と石川さんは
朝早くに秩父を出発したらしい。
朝はまだ食欲がなかった。
午前中から郡さん、カヨさんと
アタシんち→木亭→ふるさと会館→友人宅→蕎麦屋→泰山堂と回った。
郡さんは、思っていたよりも
たくさんお話しをする方で、
面白い方だった。
カヨさんは結婚する前よりも
可愛らしくなったと思った。
素敵なご夫婦と楽しい時間を
ご一緒出来てうれしかった。
体調もだいたい元に戻った。

7月18日
夜、ヨーガのレッスンへ。
何日かしっかり食べられなかったからか、
カラダが軽く感じた。
逆立ちするのは怖かったけど、
いつもより真っ直ぐ出来た。

7月21日
阿佐ヶ谷に行く途中、
阿里山カフェで食事。
気温が高いせいか、
テラスで食事するのはアタシだけだった。
冷房は苦手だ。
特にお店や電車の冷房は苦手。
早目に阿佐ヶ谷に着いたけど、
ハーネスが見つからず、
10分以上さまよった。
今日はお客さんは少なかったけど、
充実したライブだった。
ハーネスの鎌田さんに
アタシの歌と向き合って頂けたことが
なによりうれしかった。
角森さんの歌は、
相変わらずハチャメチャで楽しかった。
セッション出来てうれしかった。
また一緒に出来ますように。
ハーネスでも出来ますように。

7月23日
今日も窪美澄の本を読んでいる。
三冊目の本は家族の在り方に書かれている。
窪さんの文章の描写の方法が
アタシの日常の観察の仕方と似ているみたいで、
読んでいて体にスッと入ってくる。
そう…
まるで自分みたい…と
思わせることが重要なのだ。
アタシみたいに…
そう思う人がたくさんいるからベストセラーになる。

7月24日
河村さんのアルバムのレコーディングに参加した。
ピアニカで二曲参加した。
河村さんの要望にどこまで応えられるのか…
昨夜は不安で眠れなかった。
しかし、
実際にレコーディングが始まったら楽しかった。
ほんとに楽しかった。
レコーディングの様子を撮影しに
和田ちゃんも来た。
それもよかったんだと思う。
帰りの電車の中で
今日のレコーディングの時間を反芻した。
今日はショックなこともあった。
そのことも何度も何度も考えた。
対人関係で悩むことは良くある。
それは、人が好きだからということもあるかもしれない。
人に興味がなかったら
対人関係で悩んだり、
友達の発言や行動でショックを受けることはないはずだ。
結局、何度も何度も考えて、
その方に正直な気持ちをメールで伝えることにした。
その方は大きい気持ちの方だから、
アタシの想いはきちんと受け止めるだろうし、
今までのお付き合いが帳消しになったとしても
後悔しないと覚悟した。

| | コメント (0)

2017年7月21日 (金)

みっち。の日々

7月3日
TEDDHA GARAGEで、
ラジオのセッション曲のリハ。
しんちゃん(ボーカル、ギター)と、
ボボさん(カホン)と
ゴーズオン(ギター)さんも来て、
アタシを入れて4人で演奏した。
PAは同級生のよしきくん。
店内の真ん中にマイクを置いたり、
機材を入れて演奏した。
今回の曲は、
自分には作れないタイプの曲なので、
歌えてうれしい。
その上、ピアニカは
自由度満開で演奏出来る。
収録日が非常に楽しみ!

7月7日
今日は友達のことを思い出す日。

7月8日
18時半過ぎに
パーラーコイズミに着く。
十代の頃、入ったことがあると思ってたけど、
思い違いだったみたいだ。
冷房が効き過ぎてたけど、
お店の雰囲気は好きだった。
Tくんに新しい曲作りの相談をした。
彼には何度か会ったことがあるが、
面と向かってお話しするのは初めてだった。
自分がやってみたいことと、
彼がやりたいことが
うまく結びついて展開出来たらいいなぁ…
その後、ラコシーナへ。
ビルの下でRちゃんに会ったので、
一緒にお店に入った。
ラコシーナも初めて。
ステージ上のライティングが凄い。
しんちゃんに呼ばれて
ラジオでセッションする一曲に参加した。
アタシの声は外に出てなかったかも。
でも、なんだか楽しかった。
秩父にいるような気がしなかった。

7月9日
TEDDHA GARAGEで収録。
中に入ると
しんちゃん達の親衛隊が集まっていた。
サウンドチェックを兼ねて
セッション曲を演奏していたら、
ホンキートンクのマスターが来たので、
ヴァイオリンで参加して頂いた。
セッション曲の「賛成の反対」の他にも
何曲かみんなで演奏した。
今回の収録は、
みんなでわいわい楽しかった。

7月11日
急に思い立って
丸木美術館に行った。
正直なところ、
原爆の図を観るのは怖かった。
しかし、目の前にしてみると
とてもとても美しい屏風絵だった。
確かに、
恐ろしい瞬間をとらえて描かれていた。
しかし、お二人の技術力の高さと美意識が、
恐ろしさを超えているんだと思った。
真実を伝えることは大切だが、
観てもらえなかったら意味がない。
伝えるために描いたのだから。
丸木美術館の敷地内にある建物は、
出入りが自由だった。
眼下には川が流れていて、
緑が眩しかった。
ご夫妻が大切にしていたものが、
そのまま残っているんだろう。

7月12日
フジロックに行った時、
松永さんにうるせーっ!って
怒鳴られたことを思い出した。
演奏が終わった後、
さっきは怒鳴ってごめんねって
言われたことも思い出した。

7月15日
RIKKIのライブで下北沢へ。
錚々たるメンバーでの編成で、
RIKKIの素晴らしい歌。
HiROくんの美しい舞。
アタシと5歳のともきくんの踊りは、
良い意味で
その息抜きみたいな感じだったと思う。
ともきくんが出ていくと、
お客さんがわぁ〜っと喜んだ。
RIKKIという人は不思議な人で、
彼女と一緒にいると、
重要なつながりを次々と引き寄せる。
今日は、ホールに入った途端、
思いがけない方に再会し、
終演後、何気なくHONZIの話をしたら、
ライブをプロデュースされた方が、
HONZIのことを良く知っている方だった。
HONZIはたくさんの方に愛されていたんだなぁと思った。

7月16日
朝、吐き気がして
吐けば治ると思っていたが、
なかなか吐けなかった。
結局、大谷さんご夫妻、石川さんよりも
お店に到着するのが遅くなってしまったが、
17時ちょっと過ぎには到着出来て
ライブも無事終えることが出来た。
丸一日、
何も食べずにライブ出来ることは、
体験出来たけれど、
みなさんにも母にも迷惑をかけてしまった。
もうすぐ17日になる。
ライブの後、食べられたし、
胃の調子も大丈夫そう。
今日も楽しいライブになってよかった。

| | コメント (0)

2017年7月 3日 (月)

みっち。の日々

6月23日
渋谷に出掛けたついでに
「ザ・ダンサー」を観ようと
Bunkamuraに入ったら、
カメラを肩に担いだ人や、
ノートやマイクを持った人、
たぶん、当日券を買う人、
とにかく大勢の人がいて騒然となっていた。
市川海老蔵さんの
公演のポスターは貼ってあったけど、
なんだったのかなぁ…と思った。
どういうことだったのか?は
帰りの電車の中、
スマホの画面でわかった。
映画は予想してたのと違った。
もっと幻想的な内容だと思っていたのだ。
残念。
SOKOとリリーローズ・ディップは
美しかった。

6月24日
今日、車をぶつけた時、
お父さんのことを思い出した。
数年前のあの日、アタシよりも
きっと、お父さんの方がショックだったのだ。
毎日の売り上げを書くノートの端に
みちこ 車をぶつける
と書いてあったから。
今日は、さんざんだった。
打ち合わせに遅れてしまったし、
集中できなかった。
明日は集中しなくてはならない。
もう25時になろうとしてる。
もう一回ピアノを触ろうか…

6月25日
ストウさん、いでうらさん、周作くんは
軸になる流れが決まっていて、
アタシは即興でそれに乗っかるだけ。
上手くいった瞬間もあったけど、
失敗もあった。
いろんなものを持っていき過ぎた気もする。
即興は普段の生活の中で
何を考えているか、
何を感じているか、
何を大切にしているか、
わかってしまう。
アタシは自分の小ささを観た。
パフォーマンスが終わった後、
ワークショップに参加された方や、
ご来場頂いたみなさんも一緒に
打ち上げをした。
あっこちゃんのお父さんとお母さんも
参加してくれた。
その席の横で
「和菓子屋の娘のうた」を歌えて
幸せだった。

6月26日
昼間、横浜へ。
イデホフとハルコちゃんに会った。
ランキンさんに録音して頂いた音源を
今年中にはリリースしたい。
と、イデホフに伝えた。
あの音源にアタシの歌を新しく加えて、
津軽三味線も加えたらどうか…?
と思っている。
欲張りなアタシは、
今までやったことがない種類の音源も
創ってみたいと思っているが、
それについては話さなかった。
2人と別れてから、
中華街をふらついて
母に桃まんじゅう(蓮の餡子だと書いてあった)を買って、
山下公園を抜けて、関内駅まで歩いた。
横浜は古い建物が残っていて好きだ。

6月27日
関内駅の近くの駅ビルで買った
窪 美澄の本を一気に読み終えた。
アタシはギラギラとギドギドを
忘れてたなぁと思った。
彼女がいても奥さんがいても
好きなのはしょうがないんだよね…と
思った。
アタシもずっとそうだったはずなのに
最近、物分かりが良過ぎた。
そんなのはあんたじゃないよって
この本は教えてくれた。
ありがとう。

| | コメント (0)

2017年6月24日 (土)

みっち。の日々

6月13日
「アッチの音」のリハーサル。
水谷さんと初めてご一緒するし、
新しい曲や久しぶりの曲もあるし、
5時間で足りるのか?心配だった。
余計なことばかり考えて
(こういうのを取り越し苦労っていうの?)
緊張が最大級になった。
でも、一番最初に
「物語を聞かせて!」を
4人で演奏したら、もう大丈夫だった。
「あっというまに通りすぎていく」を
水谷さんや路得子ちゃん、
特に大地くんがどんなふうに演奏するのか?
楽しみだったけど、
さすがだった。
静かな感じの曲は
リズムを入れるのが難しいと思う。
水谷さんは、全ての曲において
いろいろなアプローチを考えて頂いていて
その柔軟な感じが素敵だった。
ベースだけど、ベースではない時もあった。
路得子ちゃんは、感染症になってしまい、
ミイラみたいに手に包帯を巻いてだけど、
いつものように熱っぽい音を出していた。
明日、ライブをしなくても
アタシはもう満足している。

6月14日
4人で「ひかりのうま」でライブするのは
理由があった。
小さい場所で熱い音を
ダイレクトに感じてほしかった。
だから、なるべくお話しをしないで
演奏を続けていこうと思ってたけど、
お客さんが近くて、
目線が同じだったりすると、
不思議と話したくなってしまった。
それと、昨日の緊張感が一気に
解き放たれてしまい、躁状態。
余計なことをペラペラ喋ってしまった。
今日は特に「お犬さま」がよかったと思う。
新しい曲たちも良いかたちでデビュー出来た。
水谷さん、路得子ちゃん、大地くんに感謝。
ご来場頂いた方に感謝。
狭い場所で撮影して頂いた和久井さんに感謝。
いろいろとワガママを聞いてくれた
店主マルタさんに感謝。
◎ギターを弾きながら歌っている時、
自分と一緒にお客さんのカラダが揺れていて
うれしかった。

6月15日
ほとんど寝てなかったので
2時間のヨーガのレッスンが出来るか
心配だった。
しかし、逆立ちなど
難しいポーズが不思議と出来た。
カラダって不思議だ。

6月17日
ホンキートンクで友部正人さんのライブを観た。
友部さんの言葉は魔法。
言葉だけでいろんな場所に連れて行ってくれる。
楽器はギターとハーモニカだけ。
なんてかっこいいんだろう。
友部さんもユミさんも
昨日も会ったみたいに話してくれた。
実際は2年振りくらいだと思う。
「マオリの女」という歌が
まだ頭に残っている。
まだ頭の中で鳴っている。

6月21日
真吾くんに何十年か振りに会った。
きちんと話したのは
初めてかもしれない。
専門学校に行ってた頃、
真吾くんは隣りの専門学校で、
御茶ノ水駅から学校まで
話しながら歩いたことを覚えていてくれた。
あの頃は、アタシはただの観客で、
真吾くんはステージの上の人だったけど、
今回、自分の番組で一緒に演奏する。
ほんとにうれしい!!!

| | コメント (0)

2017年6月15日 (木)

グラッチェ×グラッチェ ・ライブ!みっち。ソロ出演

今年2月に開催した
「HONZI LOVE CONNECTION 9」に
ご参加頂いた
ツリーこと角森隆浩さんと対バンします!
アタシはおもちゃのピアノ弾き語り、
カリンバ弾き語りなど、
小さな楽器を使っての演奏もします。
ツリーとのセッションもあるかも…
もし、あるなら未知数マックス!!!
ぜひご来場してお確かめ下さいませ〜!
グラッチェ!グラッチェ!
<日時>7月21日(金)
19:00open/19:30start
<出演>
角森隆浩(うた、ウクレレ)
みっち。(うた、おもちゃピアノ、
親指ピアノ、ギター)
<料金>
前売り・当日共
¥2.000+drink
<会場>
阿佐ヶ谷 ハーネスhttp://livebarharness.web.fc2.com/

|

2017年6月12日 (月)

みっち。の日々

5月30日
本日未明に帰宅。
成田から乗り継ぎ乗り継ぎして
やっと家にたどり着いたからか、
頭が活性化しまくってしまい
眠れなかった。
お昼くらいまで、
横になっていたかったけど、
ライブの予定を
一からやり直すために
一緒にライブする方々や
ライブをお願いしていたお店に
電話したり、メールしたり。
お詫びしたり、懇願したり。
どうしてもやりたいライブだから、
予定が変わっても何でも
実現したい。
実現します。

5月31日
友達とランチに行った。
たわいないことで
大笑いしてたら元気になれた。
久しぶりに食べたインドカレーも
美味しかった。
友達と話しながら、
自分はどうしてライブを続けているか?を
考えた。
アタシにとって
踊ったり歌ったりすることは、
趣味ではないし、
仕事でもない。
でも、自分にとっては、
人前で踊ったり歌ったりすることは
大切なことになってしまった。
「アタシは誰かに伝えたい何かがあるのかな?」
最近、それを良く考える。
歌が出来るってことは
伝えたいことがあるんだよね、きっと…

6月2日
Oさんの誕生日。
もうこっちにいないが、
忘れることが出来ない。
時々、Oさんの声を思い出す。
きっと自分が死ぬまで忘れないだろう。
路得子ちゃんも今日が誕生日。

6月6日
マグノリアの配布の日@東京。
吉祥寺にも行く。
にじ画廊に行く。
顔ナシさんが歌う「東京音頭」が聴きたくて
タワレコに行く。
スターパインズカフェにも寄った。
その後、高円寺へ。
まず、彦六を通り過ぎてテゲテゲへ。
彦六に戻って
ふやよみと石川さんのライブへ。
伊須の歌や草刈りの歌に乱入。
「けんむん」も踊った。
奄美大島にいるような気がした。

6月9日
秩父市と長瀞で、
ホルモン鉄道のチラシと
マグノリアの配布。
本日より
「みっち。のLive JAM」の第2回目の放送の
配信スタート。
今回も反省点が多々ある。
例えば、
津軽しゃみせん と言ったり、
津軽じゃみせん と言ったり。
正しくは「つがるしゃみせん」
自分の歌い方にも課題があるし、、、
しかし、たくさんの方々に聴いて頂きたい!
という、ワガママな欲望も…

6月10日
14日の「アッチの音」の演奏順を想定して
歌ってみる。
「ひみつ」←新しい曲は、
歌詞を間違えてしまい、
グチャグチャになってしまった。
歌詞を見ながら歌うのは
かっこ悪いから嫌。
がんばって覚えなくては!
「風のうた」を
水谷さんとご一緒出来るのはうれしい!
「けもののにおい」を
生楽器で4人でやるとどうなるんだろう?
13日のリハが楽しみ。

| | コメント (0)

2017年6月 4日 (日)

みっち。の日々

5月22日
るっちゃんと6/14のリハーサル。
新しい曲は、一番最初に
るっちゃんと演ることが多いので、
譜面は彼女に作って頂いたものが
一番多い。
新しい曲と、以前、ご一緒してない曲と、
「黒い肌の女」の譜面も作って頂いた。
アタシは、ただ曲を産み落とすだけで、
面倒を見られない母親みたいだ。
とうちゃんの歌も、
エロティックな歌も、
3・11に出来てしまった歌も、
「アッチの音」の時に出来る!
うれしい!!!
るっちゃんに
「今回、HONZIの灰の記憶もやってみたいんだけど、
どう思う?」
と訊いたら、
「この4人でやるのいいと思う!」
と言ってくれた。
それから、
久しぶりに「風のうた」もやることにした。
るっちゃん、水谷さん、大地くんと
スケジュールを合わせるのは難しいので、
これが最初で最後になるかもしれない。
良い時間になるように準備しなくては!
帰りの電車の中で、
演奏したい曲をリストアップして、
悩んで悩んで…16曲に絞った。

5月25日
マグノリアの第七号が完成した。
うれしい!!!
奄美に持っていける!
大岡さんの文は、
毎回、読みやすくてとても面白い。
読んでると大岡さんの声が聴こえてくる。
今回も万里ちゃんの書評と
ごはんの話は雰囲気がガラッと違う。
不思議な魅力がある。
tsugumiのページ、
かわいくて意味深。
tsugumiは、
良く会う人達の中の一人だけど、
謎が多い。
ゲスト参加して頂いた理緒奈ちゃんの文は、
彼女らしい…、
ほんとうに彼女らしい…。
アタシのページは、
tsugumiの手によって、
アタシの頭の中のイメージよりも
鮮やかにカタチになっていた。
有難い。

5月26日
早朝、出発して
午後、成田から奄美へ。
今回はギターが機内持ち込みがダメだった。
飛行機に乗る前と、
奄美に着いた時に
何度も目に入ってきた方がいて、
ミュージシャンの方だったかな?
誰だっけ?
と思っていたら、
お迎えに来てくれたツカサさんが、
その方に話しかけて
一緒の車で移動することになった。
初めてお会いした方だったけど、
明日のライブをご一緒する青木さんの友達で、
秩父にも来たことがあって、
名瀬に向かう車中で
いろいろなお話をした。
なんだか不思議だった。
夜、せれなちゃん、
ツカサさん、きよみちゃん、
つとむくん一家、みきちゃん、
たけしくん達とススムーチョで食事。
楽しかった。美味しかった。

5月27日
12時からディ!ウェイヴに出演。
末広市場のスタジオで放送の
真夏さんがMCの番組。
陽子ちゃんも来てくれたので、
落ち着いてお話することが出来た。
その後、名瀬で鶏飯を食べて古仁屋に向かう。
今回もたんぽぽやぁに宿泊。
たんぽぽやぁは自分の実家みたいで、
祝さんは自分の母親みたいな気がする。
ばんめしやぽっちでライブ。
ふやよみのお二人の演奏は、
前回よりも音の世界が確立していて
とても素敵だった。
ライブする前に、さとみちゃんが、
口紅で顔にペイントし始めて、
アタシもやり始めたら
二人共、テンションが上がって
ほんとにお祭りっぽくなった。
その時、何故だか、
さとみちゃんに出会えてよかった。
と、しみじみ思った。
アタシのソロの演奏は、
おもちゃピアノ弾き語りの時間が長かったけど、
みんなに楽しんで頂けたらしい。
ギターを弾きながら、
新しい曲も歌った。
いい感じだったと思う。
RIKKIの甥っ子のともきくんに
参加してもらって「けんむん」も
みんなでやった。
楽しかった!
ライブが終わった後、
カレーに尻子玉風玉子と
唐揚げを乗せて、
特製人参ジュースを作ってもらって
美味しく頂いた。
オーナーの水野さんに感謝!!!

5月28日
たんぽぽやぁを出発する時になると
切ない気持ちになる。
今日もそうだった。
またここに戻れますように…と
心の底から思った。
午後、名瀬に戻って
ダグウッドサンドのイベントに行った。
打ち上げまで参加させて頂いて、
お刺身やピザなど、ご馳走を食べた。
今日もアタシ以外は島っちゅだけど、
みんなアタシのことを気にしないで、
島のことや、学校時代のことを話すので、
自分もここに住んでるんだっけ?と
錯覚してしまった。

5月29日
アーマイナーに寄って、
原ハブ屋さんに寄って、
H.O プロジェクトで小さな花束を作ってもらって、
BLUEに寄って、花束をお渡しして
呉商店に寄って、
ハーモニックの赤間さんとお話しして、
カフェ・レインで珈琲を飲んで、
あ、ツカサさんにも挨拶しよ!と
事務所に行ってみたら、
祐樹くんがいた。
やっと会えた!!!
空港に向かう途中、
島とうふ屋さんでランチを食べて、
ビッグⅡで買い忘れたお土産を買って、
レンタカーを返して、
エアチケットを発券しようとしたら、
たくやさん一家が来た。
前回に続き、二回目のビンゴ。
そして、今、
東京駅から池袋駅に向かう電車の中。
最終電車に間に合うかどうか…
間に合いますように!!!

| | コメント (0)

«みっち。の日々