「アッチの音」@大久保・ひかりのうま

「アッチの音」
<出演>
みっち。(うた、ピアノ、他)
熊坂路得子(アコーディオン)
水谷浩章(コントラバス)
伊藤大地(ドラム、口笛)
<日時>
6月14日(水)open 19:00 start 19:30
<料金>
3000円+ドリンクオーダー
<ご予約とライブのお問い合わせ>
mitch_geek@yahoo.co.jp
※ご予約はメールのみとなります。
(会場でのチケット販売、ご予約は承っておりません。)
※お名前、枚数、連絡先を明記の上、お申し込み下さい。
※お問合せ、ご予約についてのご返信は5日以内にいたします。
※ご予約された方で万が一キャンセルされる場合は
必ずご連絡をお願いいたします。
<会場>
音楽と珈琲 ひかりのうま
http://hikarinouma.blogspot.jp/?m=1
東京都新宿区百人町1-23-17-B1
☆JR大久保南口より徒歩30秒
南口改札出て右
駅を出て右すぐ!
(目印はキューピットの文字看板です)

| | コメント (0)

2017年4月25日 (火)

みっち。の日々

4月15日
朝、FacebookのRIKKIの投稿で
築地俊造さんが旅立ったことを知った。
新幹線の中で、
スマホに残っている築地さんとの写真を
何回も見た。
楽しい写真だから余計に悲しくなる。
RIKKIのおかげで
同じステージに上がることが出来た。

4月16日
Alanと2人だけのライブを
4周年目を迎えたtea Romaで。
Alanと2人のライブは、
とても自由で、自由だからこそ怖くて、
ヒヤヒヤしながら楽しむ感じ。
新しい曲を二曲、一緒に演奏して、
知らされてなかった初めての曲で踊った。
晴れ男のマーチと、和菓子屋の娘のうたを
2人でやるのも初めてで、
とてもよかったと思う。
それから、ボブ錦の化粧まわしを
Alanにもボブ錦にもお客さんにも
気に入ってもらえてよかった。

4月19日
喉に何かつまっている感じがして
病院に行った。
CTスキャン、血液検査、唾液の検査。
待たされたり、
ボケ老人の大きな声が怖かったり、
かなり疲労した。
夜、友達と食事に行けなかった。

4月21日
次回のライブジャムのゲストの方と
打ち合わせ。
Tさんとは顔見知りだけれど、
ご本人について何も知らなかった。
ナタヨーガのイベントで
Tさんに演奏して頂いて
即興で踊らせて頂いたことはあるけど、
演奏をご一緒するのは今回が初めてだ。
弟が小さい頃、
Tさんのお父さんに
野球を指導して頂いていたようだ。
Tさんのお母さんには
アタシがお世話になっていた。
お話しを伺いながら、
お母さんの笑顔や声を思い出した。

4月22日
ホンキートンクで泉谷しげるさんを観た。
まだ興奮が残っている。
高校生の頃に戻った感じがする。
泉谷さんは、
「体現しろ!」とよく言っていて、
あの頃のアタシはそれに感化された。
遠藤ミチロウさん、ヤギヤスオさん、
梅津和時さんと
とお話しさせて頂く時、
不思議な気持ちがするけれど、
泉谷さんとお話しした時も同じだった。
何回もレコードを聴いたり、
何回も作品を観たり、
何回もライブを観たりしていた方と
同じ高さでお話しするのは、
凄いことだと思ったり、
自分の肉親と話してるみたいとも思う。
いつか泉谷さんに
アタシのライブを観て頂きたい。

| | コメント (0)

2017年4月20日 (木)

みっち。の日々

4月3日
14時からAlanとリハーサルと打ち合わせ。
新しい曲が三曲。
今回は顔の表情や声の使い方が試される。
Alanはアタシの新しい扉を
次々と開いてくれる。
西八王子から高円寺に移動、
灰太郎の50歳生誕祭ライブへ。
フロアーにもドラムセットがあるという
不思議なセッティング。
つのけん、今福さんに久しぶりに会った。
カブちゃんにやっと会えた。
太田さんも出演した。
急にピートくんにケーキを運ぶ役を任命されて
運んだのはいいけど、
つのけんの「顔にぶち当てなくていいの?」
という悪魔のささやきに反応してしまい、
灰太郎の顔にぶち当ててしまった。
灰太郎の顔もアタシの腕もグチャグチャで、
横にいた高岡さんが苦笑いしてた。
その後、それだけじゃつまらないので、
灰太郎の顔をペロペロ舐めた。
アタシはやはりpunksだった。

4月5日
お昼過ぎからオサムさんのアトリエで
「マグノリア」の撮影。
面白い写真が撮れたと思う。
さっき、何気なくtwitterを見てたら、
加川良さんの思い出みたいな
tweetをしてる人がいて
もしかしたら…と調べたら、
悪い予感が当たってしまった。
去年、ホンキートンクのライブで
「冬の星座」を聴けたことや、
打ち上げのお店まで歩きながら
二人でお話ししたことを思い出した。
また会おうね!って言ってたのに
もう会えない、
もう会えないんだ。

4月13日
早朝、大阪に着く。
天王寺の24H銭湯でくつろいでから
ランチをしにホロホロへ。
日本橋駅からお店に行ったので、
味園ユニバースの前を通ったり、
道具屋さんを見かけたり、
楽しかった。
南條さん、マスターの奥さん、
帰り間際にマスターにも会えた。
美味しくて、うれしかった。
15時半に音凪の近くの喫茶店で
彩月さんと田島さんとライブの打ち合わせ。
16時からリハーサル。
彩月さんの歌でピアニカを吹くのは緊張した。
音凪でライブするのは初めてだったけど、
古市さんやちえちゃんは、
幼なじみに久しぶりに会ったような
懐かしい気持ちがして
ライブもリラックスして出来た。
お花見やら、歓迎会やら忙しい中、
お客さんもたくさん集まって頂いた。

4月14日
10時にチェックアウトして京都に向かう。
中島さんに会えるかな?と思い、
パーカーハウスロールに行ってみたけど、
昼間は営業していなかった。
仕方なくぶらぶらして見つけたうどん屋で
ランチした。
sou souの本店に行ってから、
ホテルに戻って北山駅に向かう。
この順路がかなり慌ただしかった。
なぜ?アタシは余裕を持たないんだろ?
ダメじゃないか!自分!
とにかく、
彩月さんとの約束の時間に間に合ってよかった。
北山のカフェヨージクは
オシャレなビルの中にあった。
こちらに来て頂いたお客さんは
100%初めての方ばかりだったけど、
動画を観て頂いたり、
Facebookでつながっていたり、
アタシのことを知っている方もいた。
今日はエレピがなかったので、
カリンバやおもちゃのピアノを使ったり、
ギターを弾きながら歌った。
もちろん、彩月さんの曲でピアニカを吹いたり、
銭湯音頭は歌ったり踊ったりした。
音凪のおつまみやケーキも
めちゃくちゃ美味しかったけど、
カフェヨージクのメニューも
めちゃ美味しかった。
ピロシキが凄い!激ウマ!
「これでえ〜んかい?!」の二日間が
あっという間に終わってしまった。
彩月さんの歌の世界はとても楽しかった。
田島さんは相変わらず凄かった。
アタシもがんばらねば!
そして、また三人でライブ出来ますように!

| | コメント (0)

2017年4月13日 (木)

みっち。の日々

3月27日
ニトリとコストコへ。
その帰りに、エスニックの雑貨屋に行った。
メキシコの民芸品もたくさんあって、
カラベラ(骸骨)もあった。
メキシコのものに出会うと
心が踊ってしまう。
住んだこともないくせに
故郷を想うような気持ちになる。
懐かしく、温かい気持ち。
無駄遣いはいけない!と思いつつ、
どうしても欲しいものを見つけたので、
悩みに悩んで購入する。
民芸品は手描きなので、
同じものは二つとないから、
買ってよかったと思う。
正丸トンネル付近は、
まだ雪が残っていた。

3月28日
6月14日のライブの情報公開をした。
水谷さんとご一緒するだけでも凄いのに
大地くんとるっちゃんも
ご一緒してくれることになった。
水谷さんの演奏を拝聴した時、
カラダに稲妻が走った感じがした。
そのライブの後、
いつかライブをご一緒して下さい!と
図々しくお伝えしたら、
いつでも声かけて下さい。と
言って頂いて本当に声をかけてしまった。
今回、ギュッとしたお店(ひかりのうま)で
ライブするので、
緊張感もアットホーム的な感じが交錯するかもしれない。
まだ少し先だけど…
このライブのことを考えただけでドキドキする。
新しい曲もやろう!!!

3月29日
音楽寺の裏手にある十三仏付近で
マグノリア用の撮影。
まだ少し肌寒かった。
tsugumiと撮影するのは
とても楽しい。
いい写真撮れた!
撮影の後、泰山堂カフェへ。
苺入りのティラミス美味しかった!

3月31日
劇団燐光群の「くじらの墓標」を観た。
HiROくんの演技は自然で素晴らしかった。
ただ、ラブシーンがあったから
なんだか恥ずかしかった。
帰りに会った時、
どう話しかけたらいいかわからなくて
モジモジしてしまった。
吉祥寺から外苑前に移動。
外苑前駅構内は
野球観戦をする人達でいっぱいだった。
雨降りなのに
椌椌さんの展覧会も盛況。
ひっきりなしに人が入って来た。
椌椌さんが生み出した雲知さんは
大きいのから小さいのまで
朗らかなお顔でかわいかった。

| | コメント (0)

2017年4月 9日 (日)

みっち。の日々

3月14日
もう1曲、新しい曲が出来た。
1月にタンバリン博士とライブした時に
頭に浮かんだ言葉をつなぎ合わせて
そこから出来るだけ
言葉を削ってかたちになった。
今回は「エロ」だ。
この曲をスマホで録音して聴いてみた。
直接的な言葉を使わないで
昇天したいのは、
オンナなのかなぁと思った。

3月16日
ピアノの調律をしてもらう。
調律してすぐに弾くのが好き。
音がキラキラしてる。
毎日調律してもらいたい。

3月17日
愛ちゃんと風の丘に行った。
風の丘に集まるおじさん、おばさんは、
みんな子供みたいだ。
どこの病院行ってるとか、
どこが痛いとか、
そういう話は一切しない。
あそこに行きましょうよーとか、
こういう面白い人がいるよとか、
楽しい話だけしかしない。
その雰囲気が好きだから、
風の丘に行く。
愛ちゃんにその雰囲気を見てほしかった。
愛ちゃんのお店(メープルベース)も
とても楽しい雰囲気でステキなお店だけど、
もっと楽しい場所になって
風の丘のように長く続けてほしい。

3月19日
母と墓参り。
おばあちゃんの妹と
その旦那さんが眠っているお墓の隣りのお墓は、
ずっと草ぼうぼうだった。
でも、今日、綺麗になっていた。
母と顔を見合わせて、
よかったね…と言った。
まったく知らないお家のお墓だけど、
うれしかった。
お墓にその人がいるような気はしない。
ただ、骨が保管されているだけだと思う。
でも、その人と
一緒に過ごした時間を思い出すためにも
お墓は綺麗にしておきたい。

3月22日
西荻窪のリハスタで
振り付けしたダンスの動画を撮影。
昨日、食事が出来なかったので、
パワーが足りなかった。

3月25日
「トキメキワルツ」@カフェムリウイ
たくさんのお客さんに来て頂いた。
舞子ちゃん、るつこちゃん、私のトリオは、
かなりイケる!
最小人数で最大のパフォーマンス?!
ライブが終わった後、
また三人でやって下さい!
と何人もの方に言って頂いたので、
自分達ばっかり楽しいわけでもなさそう!
投げ銭もたくさん集まった。
舞子ちゃんの
バイオリンにお札挟んで!作戦と
るつこちゃんの晴れ女になる儀式のおかげ?!

| | コメント (0)

2017年3月27日 (月)

みっち。2017年4月のライブ情報!

初顔合わせの楽しい三人組でライブ!
みっち。×彩月×タンバリン博士の
「これでえ〜んかい?!」
〜大阪編〜
4月13日(木)
open 18:00 start 19:30
料金/
2500円+オーダー
出演/
みっち。(うた、ギター、他)
清水彩月(うた、三線、ウクレレ、他)
田島 隆〜タンバリン博士〜
(タンバリン、ギター)
会場/
音凪 音食堂酒場
http://yaplog.jp/otonagi2011/archive/94
〒530-0041 
大阪市北区天神橋1丁目14-4友愛ハイツ1F
☎︎06-6353-8515
☆ご予約は
otonagi20110601@excite.co.jpまで
①ライブ名 ②お名前 ③人数 ④連絡先
をお知らせ下さい。
確認次第、返信メールまたはメッセージ送ります。
または、電話予約:06-6353-8515までお願いします。
〜京都編〜
4月14日(金) start 19:00
料金/
2500円+オーダー
出演/
みっち。(うた、ギター、他)
清水彩月(うた、三線、ウクレレ、他)
田島 隆〜タンバリン博士〜
(タンバリン、ギター)
会場/
京都北山 カフェヨージク
http://panographer.net/yojik/
〒603-8063
京都市北区上賀茂今井河原町66 2F
tel : 075-722-8087
※ご予約は月声事務局まで
tsukikoeアットgmail.com(アットを@に変えて送信)

「ロマの祝祭 vol.4」
〜tea Roma 4th anniversary party〜
みっち。のホームグラウンドのtea Romaが4周年目に突入します!
Alanとみっち。のコミカルでシニカルでファンタスティックな音の世界をお楽しみ下さい!
もちろん!東欧ロマミュージックも!
ロマのお祭りだ〜!!!
<日時>
2017年4月16日(日)
open 18:30 start 19:00
<ご予約>
2500円+オーダー
※小学生以下 1000円+オーダー
(未就学児童は無料)
<出演>
Alanとみっち。
Alan Patton
(うた、アコーディオン、ノコギリ、他)
みっち。
(うた、踊り、ギター、鍵盤ハーモニカ、他)
<お問い合わせ・ご予約>
電話→090-8857-4547(イマイ)
メール→mitch_geek@yahoo.co.jp
<会場>
tea Roma(テ・ロマ)
〒368-0072
埼玉県秩父郡横瀬町横瀬4261-11
電話 0494-23-3412
◎営業時間◎
11:30〜21:00(日曜日は19:00まで)
火曜休
☆駐車場あります。
☆お酒や軽食もご用意しています。

| | コメント (0)

2017年3月18日 (土)

みっち。の日々

3月7日
お昼過ぎ、昨日のリハで
舞子ちゃんに提案して頂いた
アレンジを復習した。
ちょっとしたこと
(今回の場合はある一部分のギターの弾き方)
で、素敵になる。
ちょっとしたことが大切だ。
舞子ちゃん、ありがとう。
夜、ナタヨーガへ。
今日のレッスンはとても気持ちよかった。
気温が上がってきたことで、
呼吸がしやすくなったせいもあるのかしら?
毎回同じ流れをやることで、
自分のカラダの様子がわかる。
ヨーガは特別なものではなく、
顔を洗ったり、歯磨きしたりするのと
同じようになってきた。

3月9日
昨日、何気なく弾いていたメロディが
引っかかったので
ヴォイスレコーダーに録っておいた。
それと、先月の「秘蜜」ライブ前に
スラスラ出て来た文字?詩?が
歌になりそうな気がする。
録音した方は、ほんわかしてて、
文字の方は、あからさまにエロで、
とんでもなく両極端である。

3月10日
マリちゃんと阿里山カフェでランチ。
春の限定メニューのサンドイッチが
見た目も味も素晴らしかった。
ほんとに美味しかった。
カフェのスタッフの方が
いつも笑顔で迎えてくれる。
それが一番うれしい。
帰りに泰山堂カフェに立ち寄ったら、
tsugumiもいて、大岡さんもいて、
マリちゃんとアタシも揃ったので、
「We are Magnolia!」だった。
アタシがそう言ったら、
大岡さんのご主人は、
「なんだぁ?!それ〜?!」って言いながら
怪訝そうな顔をしたけど、
アタシ達4人は盛り上がった。
オンナっていいなぁと思った。

3月11日
あの時からこの日は緊張感がある。
被害に遭ったわけでもないし、
あの時以前と
ほとんど変わらない生活を送っているが、
あの時以降
会えなくなってしまった人がいる。
母と夕ごはんを食べてから、
この前、ヴォイスレコーダーに
残したメロディを聴いてたら、
スススススと詩が出て来た。
その文字をノートに書きとめていったら
あっという間に歌になって
なんでだかわからないけど、泣いた。
自分の中にあった言えないことが
歌に変わったからなんだろうか?
とにかく、自分の中のどこかに
つっかえていたものが取れて
泣いた気がしたのだ。

3月13日
「HONZI LOVE CONNECTION 9」のうちの
「雨で洗われた丸い月」を公開した。
それをKさんにも連絡したら、
今からラジオのパーソナリティをしますから
よかったら聞いて下さい。
とメールが着た。
知っている人が公共の電波で話すのは不思議で、
しかも、エッチな話題だったから
さらに不思議な気がした。
しかも、Kさん独特の話し方と
頭の切り替えの速さで、
まったく下品に聞こえないという…
凄いなぁと思った。

| | コメント (0)

2017年3月13日 (月)

みっち。の日々

2月28日
今月、やり終えた感満載。
一ヶ月が短いのに
浜松行ったり、実家の売り出しがあったり、
ほんぢのイベントがあったり、
みっち。女史になったり、
尼崎にも行った。
たくさんの人に会った。
話した内容はよく覚えているのに
誰と話したかを
忘れている場合が多いなぁと思った。

3月3日
急に思い立って、
早川さんと坂本さんのライブに行く。
今日は泣いた、泣けた。
早川さんの歌がとても染みた。
大好きな曲「純愛」は歌って頂けなかったけど、
「暮らし」は聴けた。
演奏が始まった途端、
アタシの中にあるスクリーンに
歌の中の物語が映し出される。
早川さんは、
早川さんしか歌えない歌だけを
歌っているんだなぁ…
と実感するとまた涙が溢れた。
坂本さんの演奏も素晴らしかった。
時々、坂本さんの出す音が、
ほんぢと佐久間さんの音を
引き連れてくる瞬間があった。
それも涙を誘った。
そういえば、
渋谷に行く前にカフェ・ムリウイに行ったら
児嶋さおりさんに会えた。
児嶋さんも今西さんも
綺麗でキラキラしてた。
ムリウイのお母さんも元気に
キラキラしててうれしかった。

3月4日
「秩父の人びと展」に行った。
初めて入るお店だったし、
知っている人は
笹久保くんとたつみさんくらいしか
いないと思って
緊張しながら入店したら、
泰山堂カフェのママや、
PNBのなおちゃんや、
清野くん夫妻、櫻井さんも来ていた。
笹久保くんの演奏を久しぶりに聴いた。
彼の出す音は艶っぽい。
イルマさんの歌も久しぶりに聴けた。
素朴な手作り楽器を素朴に鳴らしながら、
感情を声にしたような歌唱法。
面白くて怖い感じ。
いつだったか…
イルマさんがその歌い方について
「ドウカ シチャッタヨウナ ウタイカタ デショ?」
と言ってたことを思い出した。
最近、秩父に移住された方が
フランス語の詩を朗読したり、
たつみさんが作った曲を
笹久保くんが演奏したり、
(たつみさんの曲はとても繊細だった。
それぞれ色の異なる細い光が集まってきたような…そんな曲だった。)
北海道から来た歌い手の方の演奏もあった。
その方の演奏を聴いていると、
今じゃないどこかに連れてかれる気がした。
最後にサンポーニャの青木さんと
笹久保さんが演奏した。
青木さんの演奏、とても素晴らしかった。
スタジオ・ジョイの山口さんのPAも素晴らしかった。
地元の方の作品(写真、絵など)に囲まれて演奏を聴けたのもよかった。
今夜のようなイベントを地元で観られるのはうれしい。
続けていってほしい。

3月6日
25日のリハを新宿のカラオケで。
(カラオケは、カラオケをしに行ったことがなく、
何回かライブのリハをしに行ったことしかない。)
今日のお部屋は広くて快適だった。
共有スペース(廊下)に
ベチコとるっちゃんの壮大な演奏が漏れていると思うと
なんだかワクワクした。
昨年9月にやった「ワルツ」を
今回、アタシはピアニカで演奏したり、
河村さんの曲を河村さん無しでやったり、
ほんぢの曲を初めて3人でやるのもある。
ベチコ×るつこの演奏で踊るのも楽しそう!
その後、
里香ちゃんの写真展を観るために六本木へ。
彼女の写真は
静かに呼吸してるようで、
ずっと観ていると
写真の中の風景と一緒に生きている感じがした。

| | コメント (0)

2017年3月 1日 (水)

みっち。の日々

2月24日
弟の誕生日。
弟の小さい時の写真を探した。
けんいちは
今と違って小さかったなぁと思った。
弟は小さい頃、
足の付け根の骨が細く、
上手く歩けないことがあった。
アタシは生まれた時から
健康優良児だったが、
弟は細くて小さかった。
それが、あんなに大きくなるなんて!
母におんぶしてる赤ちゃんの頃の弟。
母と一緒に写っているヨチヨチ歩きの弟。
確かにあんな姿だった…
それにしても
母の若い頃の写真を見るのは
こそばゆかった。
自分と似てるから。

2月25日
大阪と思っていたら兵庫県で、
JR尼崎駅だと思っていたら、
阪神尼崎駅だった。
詩人の実家がある場所だった。
「アルバイト」の歌の舞台だった。
一ヶ月前に決まったライブだったのに
会場にはたくさんお客さんが集まっていた。
10分のサウンドチェックだけで、
ライブは始まった。
RIKKIは読み聞かせをしたり、歌ったり、
先月、奄美大島でライブした時のことや、
自分の日常生活のことを話したりした。
RIKKIは歌も素晴らしいし、
お話しするのも素晴らしいなぁと思った。
ライブが終わった後、
大阪から来てくれた戸上さんと話してたら、
ライブを観てくれたおばちゃん達に
「あんた〜、よかったでぇ〜!
次は一緒に踊ってな!」とか、
「あんた〜、オンナだったんか〜!
アハハハハハ」とか
声をかけてもらってすごくうれしかった。
その後、スナックに二軒連れて行って頂いた。
どっちもお客さんがいっぱいいて、
誰かがカラオケを歌うと一気に盛り上がる。
RIKKIが歌うとさらに盛り上がる。
その感じや、
「年下の男の子」の替え歌をみんなで歌ったり、
スナックのマスターの三線で、
RIKKIが「むちゃ加那」を歌ったりしたのが、
現実感がなくて、
映画の中に入り込んだみたいだった。

2月26日
尼崎から、京都に移動。
今出川という場所に行った。
展覧会のハガキは持っていたが、
駅からスマホのナビに頼った。
ほんとは自力で行きたかったけど、
あまり時間がなかったから仕方ない。
be-京都の入り口から中を覗くと
友稀ちゃんがすぐに気付いてくれた。
小さい頃から変わらない笑顔で迎い入れてくれた。
友稀ちゃんの作品は、
その建物に似合う素晴らしい展示だった。
デッサン力があり、色合いもとても美しかった。
展示の中にアタシに出しそびれた手紙があって、
アタシを泣かした。
友稀ちゃんにも作品にも会えてよかった!
うれしかった!

| | コメント (0)

2017年2月28日 (火)

みっち。の日々

2月17日
15日の余韻がまだまとわりついてる。
きんちゃんにイベントのことや、
Kさんや、なつなちゃんと撮った写真や、
太輔さんが撮った
太輔さんのドラムセットと写っている
ほうすけくん写真を送った。
きんちゃんが、
「ほうすけくん、プロっぽいね!」って
返信してきた。
譲さんもイベントのことを心配してくれてたみたいだ。
みんなに支えられて続いてきたことを
改めて感じた。
夜、19日に演奏する曲の確認。
田島さんにお願いされた
サザエさんの歌は、コードは心配だけど、
歌詞はバッチリ覚えていて
検索する必要がなかった。
(何十年も聴き続けていると勝手に記憶されてしまうらしい。)
当日は自分のキーボードを使うことにした。

2月18日
金髪のカツラが劣化気味。
ヘアースプレーをかけて整えてみたけど、
イマイチパッとせず…
朝起きた時に
ホワイトボードがあったら講座っぽいぞ!
と、今さら思いついて、
すぐに何人かに連絡してみた。
しかし、
完備されている施設は見つかったけど、
貸しては頂けなかった。
もっと早く思い付けばよかったのに!!!

2月19日
ただ歌うだけでも
自分の中にあるものを
必死に引っ張り出さないといけないのに
変身した場合は
それがもっともっと必要だということに
気付いた夜だった。
まあまあなみっち。女史だったと思う。
メイクしてカツラを着けた時、
アタシってなんだろう?と思った。
みっち。女史になって
セクシーな歌を歌うのは楽しかった。
網タイツの脚が好評だった。
男の人はわかりやすいなぁと思った。

2月22日
ホンキートンクで
ちちぶあっぱれでぃおの収録。
Mちゃんと初めてご一緒したわりには、
なかなか良い感じに演奏出来たと思う。
今日からまた新しいことがスタートした。
普段の喋り方と
聴いて頂けるようにお話しするのは
違うけれど、
普段お喋りするように
話せるようになりたいし、
歌えるようにもなりたい。
深夜、「さんごのうみのなかまたち」と
「けんむん」の振り付け確認。
何回もやってたら汗だくになった。

| | コメント (0)

«みっち。の日々