« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月30日 (水)

ともだち。

河村さんと多田さんが
あ〜だ、こ〜だと言いながら
ライヴしてるのを観てて
中学生の頃からのともだちなんて
男子は、スゴいなぁ…
と思ったけど
アタシ達は、もっとスゴい!
ことに気づいた。
Yである。
Yとは
実家が非常に近いうえに、
誕生日が二日しか違わないので
ほぼ、生まれた頃からなの付き合いなのだ。
しかも、
アタシも彼女も結婚してないので
世間的にも、同じ立場である。
彼女は、アタシの全てを
家族よりも誰よりも知っている。
頻繁に会うような、ベタベタした付き合いではない。
でも、アタシはどこかでYを頼りにしている。
彼女には、誰かと幸せになってもらいたいなぁ…。
でも、やっぱりさびしいかなぁ…。
久しぶりに、Yとご飯を食べに行こうっと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月29日 (火)

花園神社

花園神社
河村さんのライヴの帰りに
花園神社の横を通り過ぎた。
…そういえば
今日のライヴは
花園神社って感じだったなぁ…。

河村さんの歌や声は甘くて
蝶々がとんでるみたいだった。
アタシには足りない部分なので
拝みたい気分だった。
…だから、花園神社。
「愛のテーマ」で踊ってみたい。
蝶々になれるかしらん?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土)

2007年5月25日のこと

2007年5月25日のことは、忘れないと思う。

スタパに向かう途中に

幸せだなぁ・・・と、どんなときに思うの?

って、見えない誰かが問いかけた。

たくさん考えた?

すぐに思いついた?

どっちか忘れたけど

アタシが幸せだなぁと思う瞬間は

自分が最高!と思ってる、感じてるものを

誰かと共有出来たときらしい。

・・・らしい。と書くのは、今までわざわざ考えたことはなかったから。

今日のライヴは、その「自分が最高!」と最高に思ってるものの

塊そのものだった。

アタシが、早川義夫とばかり言ってるので

それに乗っかってみようと思って、来た方も多かった。

そのそれぞれが、いい夜だったと言ってくれた。

ライヴは、もちろん素晴らしかったが

(アタシは泣きどおしだった。)

来て頂いた皆さんの声が本当にうれしかった。

この気持ちを忘れたくない。

そして、某氏に

「今日、アタシは今までと違うモヤモヤしてるものがあって

でも、そのモヤモヤは、良いモヤモヤで

アタシ、なんか自分が変わりそう・・・

う~ん・・・変わったのかも。」

と、言ったら

「それは、素直になったってことじゃないの?」

って、あっさり言われたことも忘れたくない。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年5月24日 (木)

玉の輿

玉の輿
奄美の原ハブ屋で
玉の輿カードを買った。
アタシの星座は天秤で
ヴィーナスの星が位置してるから
占いの結果には
「玉の輿にのれるでしょう。」
とよく書いてあった。
小学生の頃は、この「玉の輿」の意味が分からず
エロいガキだったアタシは
なんかよくわからんけど、ウヒヒなことにちがいない…
と思ったものだ。
原ハブ屋のお父さんに
「もし、玉の輿にのれたら、
その相手と一緒に撮った写真を送りますから
お店に飾ってね!」と言った…。
空港に向かう途中で気がついたのだが、
原ハブ屋一家は四兄弟なのだ。
だから、その誰かとアタシが結婚すれば
玉の輿ぢゃあ〜りませんか?!
クヒヒヒ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月23日 (水)

奄美三日目

朝、10時にロビーに集合。

ASIVIに楽器を取りに行く。

まだ、ともちゃん、だいすけさん、ジローくんは来てないので

バイバイが言えなかった。

市場に塩豚を買いに行ったけど

アタシは豚肉を食べないので、困惑。

「どれがいいんでしょうね・・・」と、ポツリと言ったら

お店のおかあさんと、買いに来てたおかあさんに

すごい勢いで説明されて、さらに困惑・・・

結局、みっちゃんに「スティーヴさんはコレを買ってましたよ~。」と

教えてもらって、決定!

Photo_6 あぁ・・・よかった。

次に、テバこと、山元くんの仕事場に行く。

これからの「泥染め」は君にかかってるんだぁ~!

と、エールを贈った。

お昼は、待ちに待った「鶏飯」。

アタシ以外は、3杯も4Photo_7杯も召し上がっていた様子・・・

みんな青春真っ盛りなのね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月22日 (火)

奄美二日目

奄美二日目
疲れがたまっていたのか、
旅先でダウン。
毎度のことだけど、
上手に呼吸出来なくなっていたので
やばいなぁと思ってた。
ヨーガをやってるのに呼吸が上手く出来ないなんて…
ホテルの部屋で寝たり起きたりする。
ちびまるこちゃんとサザエさんを観て
日曜日か…と思い、涙が出た。

夜は調子が戻ったので
皆さんと共に、
しょういちさんと、あやのちゃんのお店
お座敷バー「ニュートン」に行く。
懐かしい感じの内装、美味しい島料理。
温かいおもてなしをして頂いた。
奄美のどこが好きですか?
と、良く訊かれるけど
海よりも焼酎よりも何よりも
アタシは、奄美の人達が好き。
はみイカメンバーに加えて
ガーリックの家族、憲吾、みっちゃん、
ゆーきゃん、りえちゃん。
大家族でご飯を食べてる錯覚に陥る。
知らないうちに元気になってた。
ゆーきゃんに、素敵な帽子を頂く。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

奄美大島

奄美大島
島の時間はゆっくり流れている。
しっとりした空気が漂っている。
やっと、自分の家に帰れた気がする。
昼過ぎに、奄美市に到着。
15時からリハ。
18時20分頃から、FMラジオ局「ディ」に出演。
20時過ぎから、「サーモン&ガーリック」ライヴ。
21時過ぎから、「はみイカ」ライヴ。
朝まで打ち上げ。
ピンポンズのみんなや、
東京で知り合った松元良作くん、
はぶナイトで知り合った皆さん
サウンズパルの俊礼さんと明子ちゃん…他、
会いたかった人達に会えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月18日 (金)

早川義夫さんの歌

どうして早川さんの歌が好きなんだろう?
…ラテン系だからかな?
熱い想いでいっぱいの歌は
どう考えてもラテン系である。
メキシコの文化に
10数年も触れてしまったアタシは
熱いものが好きなのだ。
(メキシコでは、
好きになった女の家の窓辺で
君の瞳最高〜
君が恋しい〜
明日まで待てないのさ〜
…などと歌う。)
女は
ひつこいわねぇ…と言いながらも
好きだ とか
かわいいね とか
きれいだね とか
一生言われたい動物なのである。
そして、男性ファンにとっての早川さんは、
言えない気持ちを歌ってもらってる
代弁者的な存在なのでは?!

アタシも、女である。
言うよりも言われたいのだ。
ずっと、恋していたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木)

5月16日

5月16日

キャベツを千切りしようとしたら青虫くるりんが出てきた!
イモ虫 好き。
ずんぐり動いて可愛いんだもん。
ミミズも、お蚕もキライじゃない。


毎週水曜日は
ヨーガのインストラクターの日。
頻繁に参加してくれる方の年齢を聞いてびっくりした。
どう見ても、30歳代なのに…
なんと!還暦?!
「どう生きてると、そうなれるんですか?!」
と、必死で訊いた。
そしたら、
「楽しく運動することかしら…。」
と答えてくれた。
その方は、声も非常にチャーミングだ。
アタシは
顔はシワシワになってもいいから
いつまでも艶っぽい声でいたい。
声だけで、イカせる女になるのが目標だ。
ウッフ〜ン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月15日 (火)

5月14日

朝、明治通りで木蓮の田中くんとすれ違う。

とうぶん会えないかもねって、先日、メールしたばかりだったから

声掛けたかったけど

彼、自転車。アタシ、寝不足続きで声が出ず・・・

昼、下高井戸のnice time cafeで紗穂ちゃんと打ち合わせ。

Photo_5

紗穂ちゃんは、言葉も物腰も上品な女性。

アタシは、ただ無邪気なオバサン子供。

大人になったら、自分が教えていく立場になると思ってたのに

自分よりも若い人に教えてもらってばっかり。

たぶん、画家の可奈子ちゃんと同じ歳くらい?

二人とも精神年齢が高い。

夕方、吉祥寺に向かう車中で、スターパインズのスタッフとすれ違う。

声を掛けたかったけど

彼女は、一心不乱に出口を目指してる・・・

アタシは、メールを打ってる最中で声が出なかった。

スターパインズで打ち合わせ。

その後、

タワーレコードに行って、フライヤーを預かってもらう。

国分寺の「トネリコ」と中古レコード屋さんでも置いてもらう。

先日行った、国立の「ニチニチ」もそうだけど

Nちゃんに一度連れて行ってもらっただけなのに

ちゃんと覚えていてビックリした。

自分に、いいこ、いいこしたい気持ちだった。

深夜、眠かったけど、長電話。

イライラしたり、納得したり、ホッとしたりする。

人を愛するというのは、こういうことなのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月)

お疲れ〜!@Zher the ZOO

お疲れ〜!@Zher the ZOO
ユキへい、お疲れ〜!
水中、お疲れ〜!
は○イカ、お疲れ〜!
浜野くぅ〜ん、お疲れ!
清水さぁ〜ん!面白〜い!

写真は
浜野&みっち。のフォーマルファッション。
(出番前)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

はみイカ 前夜

5月12日

早川さんとHONZIのライヴに行く。
25日の打ち合わせと宣伝、
そして、HONZIに会うために…。
明日の準備があるので
途中で、帰ろうと思ってた。
でも、二人の世界に引き込まれて
足が動かなくなってしまった。
「熱」は見ることができるし、
聴くこともできる。
二人の演奏を観て、そう思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木)

初顔合わせ。

初顔合わせ。
本日、はみイカのリハだす。
浜野謙太と石川浩司は、初顔合わせなのさ。
浜野くんが歌う○○○!
す、すげぇ〜っ!
石川さんが歌う、○○でゴ・ゴ・ゴ〜!
脳天杭打ち〜っ!
ハシケンが歌う○○○節!
めちゃ熱いぃ〜っ!
河村さんが歌う、○天井の○ラ○ン!
超イカす〜っ!
あ、あたいはアレを歌うぅぅ〜っ!
みんなアレしたい、コレしたい派なので
そのテンションが爆発したらスゴいことになるぞ。
13日に来れない人は可哀想だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナタ・ヨーガ

ナタ・ヨーガ
アタシがやっているヨーガは
ナタ・ヨーガ。
舞い遊ぶヨーガである。
カラダを鍛えるのではなくて、
カラダで、遊ぶのだ。
子供の頃みたいに、真剣に遊ぶのだ。
さもじろうさんが描いた先生達の絵は
その人柄と、ナタ・ヨーガの雰囲気を
よく写し取ってると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

「嵐」の人。

「嵐」の人。
嵐は、松本潤しか知らなかった。
TV画面にいたのは
「硫黄島からの手紙」に出演してた人だった。
彼が、PVを撮影してる時に
「自分が映っているのをチェックして、
自分の考えが出てしまうのは良くない。」
と、コメントした。
これは、少し前のアタシだったら
反発する言葉だった。
自分の意見がないなんて…
と、思っただろう。
でも、大勢で一つのことを
やったり、つくっていく場合、
その場所で、自分が何を求められているか?
が、重要であり、
それが、同じ土俵に立っている人への信頼につながる。
「こだわる」を良い意味で使う場合が多いが、
余計な「こだわり」は、よくないのだ。
しかし、その余計な「こだわり」を捨てるには
自分自身への信頼とも、かなり必要となるはずである。
嵐の人は、一見ヒョロっとしてて
女の子みたいだけど
強い芯が通っている印象を受けた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 5日 (土)

ガイコツ・チョーカー

ガイコツ・チョーカー
今期のツモリチサトのテーマは
「メキシコ」みたい。
見覚えのあるカットワーク刺繍や
懐かしい色使い
そして、ガイコツくん。
金ピカのお財布もあったけど、
アタシはチョーカーを選んだ。
はみイカのライヴの時につけようかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

最近、気づいたこと。

最近、気づいたこと。
知らないうちに
踊ること、ピアニカを吹くことが、
生活の一部になっていた。

ずっと、鬱になった原因を探してた。
男関係?
友達のこと?
家族のこと?
ヨーガのクラスのこと?
どれもこれも、思い当たるが
なんか違う…
もっと、ピタッとくるもの…
…そう、そうだ!
自分のために、
ピアニカを吹いてなかったし、
踊ってなかった。
知らないうちに
ご飯食べたり、寝たりするのと
同じようになってしまっていたようだ。
時々、どうしょうもないイライラに
さいなまれることがある。
ただの妬きもち…?
だと思ってた。
どうやら、これも同じことが原因らしい。
頭で考えるよりも、
カラダの方が、先に正直に反応してる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

思い違い。勘違い。

思い違い。勘違い。
河村さんは、お団子が好きだった。
嫌いなのかと思ってた。
その上、草餅が好きなんだと思ってて
「ハイ、ど〜ぞ!」
と、よく渡していた。
これは拷問に近い…。
すんまへ〜ん!

「ハシケンさんの妹さんですよね?」
と、よく言われる。
アタシがこんなだから、間違えられるのか…。
ごく稀に
「ハシケンさんの奥さんですか?」
とも、言われる。
似たもの夫婦ってことか?!
これには、苦笑するしかないっす。
くくくくく…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 1日 (火)

花のような一瞬

花のような一瞬
花のような一瞬を
聴きたくなった。
このアルバムを教えてくれた人に
会ったからかもしれない。
アタシは彼に片想い。
あの時のままだ。
今日の雨は
強く降ったり、
小雨になったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »