« 迷う… | トップページ | 眠れない夜に。 »

2007年6月10日 (日)

ロックの日・・・

または、シックスナインの日。

今日は、着替える時間がない。

ドレスを着たまま、アルにまたがろうとしたら、不可能。

(もうちょっとで、お尻のあたりがビリビリになるところだった。)

カッコ悪いけど、横乗りしたままで駅に向かう。

最初は、あ~あ・・・だったけど、乗ってるうちに楽しくなり

駐輪場に着いたときは、いぇ~い!だった。

友達の結婚式に参加するのは、楽しい!

でも、10%くらいは、やっかみもある。

どうせ、アタシにはないこと だ・か・ら・的な・・・。

今日も、正直、そんな感じがあった。

それに、新婦のカナちゃん以外に知り合いがいないのだ。

式の準備が整うまでの時間、眠気と不安がピークになり

卒倒しそうになる。

・・・なんとか持ち直して、式に参列。

小さなチャペルの中で、懐かしいオルガンの音が響く。

眩しい笑顔のカナちゃんと、凛々しい彼、あっちゃん。

神父さんが誓いの言葉を促す・・・

「あなたは、自分を愛するように新郎のことを愛し続けますか?」

自分を愛するように、彼を愛する・・・

まてよ、自分を愛するように、誰かを愛する・・・

自分を愛するように???

今まで、そんなこと考えてもみなかった。

他人を愛する前に、自分のことを愛してないと結婚出来ないのか・・・

あっ!だから、アタシ結婚出来なかったんだ!納得!納得!

パーティ会場に移ると、一緒のテーブルになった方々に

「ボディペイントの方ですよね?」と、訊かれる。

恥ずかしかったけど、お風呂やさんで会う知り合いに会った気分になって

すぐにいろいろお話しをした。

彼女達003は、カナちゃんと一緒に歌を習っていたらしい。

だから、カナちゃんのためにオリジナルの歌を歌った。

優しくて、大きくて、ステキな歌だった。

結婚パーティの歌なんて、よっぽどでなかったら聴きゃしないけど

みんな、シーンとして聴いていた。(もちろん、アタシも・・・。)

聴くどころか、泣きそうになったくらいだ。

二次会に誘われるが、後ろ髪を引かれる思いで渋谷へ打ち合わせに行く。

そして、その後、代官山へ行き、気になっていたお店を拝見させて頂く。

代官山の様子が、またずいぶんと変化してた。

アタシが働いていた20代の頃とは、比べ物にならないくらいオシャレである。

変わってないのは、ハリウッドランチとシェ・リュイと郵便局くらいかな?

今度は、銀座に移動。

詩人・三代目魚武濱田成夫を観るためだ。

3階のイベント会場で、今か今かと待っていたら

「はしもとさん!!!」と、若いファミリーに声をかけられた。

俺饅頭を製作したときにお世話になった、デザイナーMくんの家族だった。

一番最後に会ったときは、二人だけだったのに四人に増加しててビックリ!

おチビちゃん達は、とっても可愛かった!

詩人の声は、相変わらず朗々と鳴り響いていた。

まだ生まれて半年のTくんには、狂喜だったのか、凶器だったのか

とにかく、彼は場の空気の変化を察したようで、大泣きした。

|

« 迷う… | トップページ | 眠れない夜に。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロックの日・・・:

« 迷う… | トップページ | 眠れない夜に。 »