« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月30日 (月)

そういうふうにできている。

そういうふうにできている。
「無銭優雅」を読み終わった後に
「そういうふうにできている」を読んでる。
恋の次は、出産か…
って、訳じゃないが
出産っていうものに
超☆興味があるアタシには
かなり刺激的な本である。
さくらさんが書いているように
「子供がいない人生もアリ」なのだが、
自分がしたことがない経験を
他人がしているというだけで
アタシは、燃え(萌え〜?!)てしまうのである。
しかし、こればっかりは
努力だけでは、どうにもならない。
でも、自然分娩も、帝王切開もしてみたい!
こんなこと言ったら
たいへんな思いで、お産された方々に
目で殺されそうだ。

アタシは、自分の子供のお母さんじゃなくて
みんなのお母さんのままでいいかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月27日 (金)

おそるべし二連発

おそるべし二連発
おそるべし・その壱
町田康ファンのKちゃが
「まっさんが殴られたらしい」
と、メールしてきた。
あの大男に殴られたんじゃ
たまったもんじゃないな…。
嗚呼、おそるべし。

おそるべし・その弐
マンダラ2へ
SOFT MOUNTAINを観に行った。
ホッピー神山と吉田達也
(あえて呼び捨てにしたい気分)
が、在籍しているユニットである。
リズムの渦。
キーボードがキーボードを超え、
ドラムがドラムを超えてしまっている。
その上、ボーイソプラノのような
美しい声で歌う二人…
嗚呼、おそるべし。

おそるべし・番外編
アタシ、ホッピーさんと10月にライヴやるんだよなぁ…。
嗚呼、おそるべし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月24日 (火)

8月4日ライヴのリハーサル

ふくだくんと一緒にやるのは何年振りだろうか?
ギターも歌も、
とてもいい感じになっていて驚いた。
クレイジーキャッツの「あんた」が
あんな風になっちゃうんだ…。
スゲェ。
アタシ達、ウグイス嬢ズはコーラスに燃えるぞう。
「あんたぁ〜っ!」

タケノヤ嬢の歌は、
アタシにはない世界なので
ピアニカ吹くのが、とっても楽しい。
彼女の本「カラフル・ピース」をモチーフにした
超メルヘンなナンバーだ。
次のリハも、楽しみだにゃあ。
ライヴは、もっと楽しみぢゃがのう。
今回は、純粋にアンプラグドなので
今までやったことない事にも
挑戦するしね。

誰かさんが言ってたなぁ。
「元気そうだね…なんて
言われてもうれしくない!
もし、俺のカラダがボロボロでも
今、やってることを、最高!
と言われたい。」
今のアタシの気持ちもそんな感じだ。

8月4日(土)18時スタート
「カンパラリンな夜」
会場・カンパラ食堂
(JR甲府駅南口より徒歩5分)
チャージ \2000(1ドリンク付)
出演
みっち。(歌、ピアニカ、etc)
ふくだゆうた(歌、ギター、etc)
タケノヤトモミ(歌、ジャンベ、鉄琴、etc)
お問い合わせは、カンパラ食堂までお願いします。
Tel.0552225766(水曜休)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金)

みんなで行くぞ!清水宏日比谷ワンマンライヴ!

5月13日の「ひっちゃか、メッチャカ」のリハのときに

水中~のジョニー大蔵大臣が

「今日、清水さんが来ますよ~。」と、ニコニコしながら言ってた。

でも、アタシはその「しみずひろし」という人を知らなかったので

「ふ~ん・・・」とだけ返した。

楽屋のドアを開けると、オレンジ色のジャージのお兄さんが座ってた。

近くに行かなくても体温が高いのがわかった。

しみずひろしとは、この男か・・・

楽屋のTVで清水さんの乱入ライヴを観た。

TVからは、音は聴こえない。

ドアが開く度に、お客さんの爆笑と清水さんの大きな声が聴こえてくるだけだ。

しかし、声がなくても動きを観てるとそれだけでおかしいし、

時々は、とても美しい動きをしていた。

まるで、ダンサーみたいなのだ。

これには、感服した。

翌日、何人かの友達に「清水宏っていう人知ってる?」と訊いたら

そのほとんどが、彼のファンだった。

アタシだけ、乗り遅れていたのだ。

もうすぐ、清水さんのワンマンライヴがある。

末広がりの8月8日で、なんと日比谷野音だ!

これは、絶対行かなきゃ~っ!きゃあ~っ!

Photo_10

| | コメント (4)

2007年7月18日 (水)

かたちより中身

かたちより中身
山田詠美の「無銭優雅」は
アタシの気持ちを楽にさせてくれる。
かっこつけるのは、もう嫌んなった。
アタシのところに
かたちよりも中身の時代が、やっとやってきた。
アタシは、アタシは、
…は辛くなった。
それよりも
誰かと溶けあいたい。
形式、ジャンル、種類、タイプ、性別、年齢、肩書き…
当てはめると便利だ。
でも、当てはまらない人になろうっと。
かたちに固まらない人になろうっと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

月の庭のこと。

月の庭は、雨が似合っていた。
雨の音は眠気を誘う音楽。
河村さん、紗穂里ちゃん、HONZIが
曲順を書いたり、歌詞を書いたりしている時、
私は小さい頃の自分に会っていた。
突然の夕立ちの後のゆるやかな夏の時間…
遠くから聞こえてくる
食器がぶつかったり、重なったりする音、
しだいに、小雨になっていく空気の流れ。
リハ前に、美味しいご飯で腹ごしらえ。

今回も、河村さんは大活躍だった。
車の運転からPAのセッティング、
歌ったり、ギターを弾いたり
踊ってたような気もする…
河村さんの新しいインストの曲は
今回のメンバーと、月の庭にとても合っていたと思う。
優しい と簡単に言うけど
その 優しい がどんなことか教えてくれた。
紗穂里ちゃんは、久しぶりに歌った。
とても緊張してたけど、
途中から、彼女に必要なかった堤防が外れたのを感じた。
彼女がいてくれたことで
アタシも新しい自分になれたと思う。
HONZIの前で、ピアニカを吹くのは怖かった。
でも、大好きな曲をやりたい気持ちが勝った。
とっても楽しかった。
特別参加のまいちゃんと
歌舞伎昌三こと、マサルさんと
踊るのはメチャクチャうれしかった。
普段あんな風に笑いながら
踊ったことがない。
アタシは、うれしくて、うれしくて仕方なかったのだ。
台風の影響で、お客さんが少なかったけど
来て頂いた方々は、それぞれいい顔で帰っていった。
遠くから来てくれたお二人も
喜んで頂けた様子でうれしかった。

夜は、一つの部屋で四人で雑魚寝。
三人の寝息の音がリズムになっていて
何度も大笑いしそうになった。

朝ごはんは、オクラやキビが入った玄米雑炊。
昨日の打ち上げのごはんも、
この朝ごはんも
器、盛り付け方、味、
お給事をしてくれたスタッフの笑顔まですべて完璧。

マサルさんと、かおりさんに、たいへんお世話になった。
帰りたい場所が、また一つ増えた。
次回は、月の夜に庭で歌ったり、踊ったりしたい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月11日 (水)

7月11日 朝

この一ヶ月間、充実してる。
自分と対話するのは辛かったけど
それは、これからのアタシには必要なことだったのだ。
こういう機会を与えてくれた
彼に感謝してる。
彼は不思議な人だ。
一見、普通の人間を装っているが
とんでもない力を持っている。
でも、そんな風に思うのは
まだ、彼に恋しているからで
まだ、魔法から覚めてない証拠なのだ。
早く目覚めなきゃ。
早く起き上がらなきゃ。
今日も
やりたいことがいっぱいある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

とうもろこしを食べながら

とうもろこしを食べながら
泣いてるのさ

ムシャムシャムシャムシャ かじって
ムシャムシャムシャムシャ 噛んで
ムシャムシャムシャムシャ かじって
ムシャムシャムシャムシャ 噛んで
ムシャムシャムシャムシャ かじって
ムシャムシャムシャムシャ 噛んで

泣きながら
とうもろこしを食べて
リズムを作ってるのさ
悔しさと甘さが混じった
リズムを作ってるのさ

ムシャムシャムシャムシャ
ムシャムシャムシャムシャ
ムシャムシャムシャムシャ
ムシャムシャムシャムシャ
ムシャムシャムシャムシャ
ムシャムシャムシャムシャ
ムシャムシャムシャムシャ
ムシャムシャムシャムシャ

ああ おいしかった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

七夕に逢いたい人。

七夕に逢いたい人。
二人いる。

一人は、ココでは逢えない。
あの時も、今も
彼女には見守って頂いてる。
お世話になりっぱなしだ。
ありがとう と声に出せば
誰かが、彼女に届けてくれるの?

もう一人は、
逢いたい と
素直に言えない人。
あの時も、今も
アタシは彼に素直になれない。
どうしてだろう?
好きなのに、どうして?
そう、誰かに訊いたら
教えてくれるの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 5日 (木)

夕暮れ

夕暮れ
夕暮れが好き。
ちょうど、今頃の季節の夕暮れが好き。
気温が少し下がって
風が、そよっと吹いて
嫌なことを忘れていく…。
この時間は、誰にもじゃまされたくない。
ひとりぼっちでいたい。
ひとりぼっちで、誰かを想いたい。
さびしくなんかない。
ぜんぜん、さびしくなんかないよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 2日 (月)

リハ リハ テゲテゲ

リハ リハ テゲテゲ
月の庭のライヴの個人・リハをしました。
河村さんの「やわらかな時」は
ピアニカやるぅ!宣言してしまったのですが、
試行錯誤中なのです。
こんなとき、コードの動き方に慣れてるとやりやすいのかなと
しみじみ思います。
そして、タケノヤ嬢と
8月4日のカンパラ食堂のリハです。
昨年やったものを
おさらいしつつ、進化させつつ
どんどんやりました。
タケノヤ嬢の歌は、お顔と同じで
可愛くて、爽やかでしたね。
みっちょんの新しい曲は
失恋の痛手を歌っているわりに
アッサリしてますね。
ふくだくんが、
ベトナムから帰ってきたら
三人でまたやります。
楽しくなりそうです。
そして、テゲテゲで、
グラフィック・デザイナーの坂村さんとお疲れさま会をしました。
はみイカ、吉祥寺発 美しい島へ、月の庭の遊び方…
次々と、フライヤーをデザインして頂きました。
どれも心に残るフライヤーでした。
みっちょんは、メールよりも
印刷物が好きです。
古臭くて、お金がかかると言われても
「チラシ」が好きなのです。
鶏飯は、もちろん!
あおさの天ぷらは最高でしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »