« 夜想曲 | トップページ | 終わったと思ったら次。 »

2007年9月11日 (火)

9月9日

吉祥寺はお祭で
ハッピを着た老若男女で
溢れかえっていた。
人混みをかきわけて
スタパの地下に潜る。
セット表やら何やら書いてたら
トップの方が歌い始めた。
アタシ達は
その次の次なので焦る。
いつまでたっても
こういう状況に慣れない。
〜のは、良い事なのか?
悪い事なのか?

今回もタケノヤ嬢は
声をたくさん使うハメになってしまった。
・・・いうてみたら
声がリズムっちゅうことやな。
エライこっちゃやで。
特に「けもののにおい」は
凄まじいことになった。
でも、こっちの方が
大所帯でやってる時よりも
アタシのイメージに近い。
新しく出来た「夜想曲」は
自分のシュチュエーションと
あの人のことを思い出してしまい
本当に涙が出てしまった。
歌いながら泣いているようでは
彼には届かなかっただろう。
早くキッパリと諦めたいと思うけど
そう思えば思うほど
余計に考えてしまうのだ。
「待つオンナ」は
カンパラ食堂でやったのと
同じ感じで
アタシの歌とタケノヤ嬢のジャンベの音だけだ。
間 がね・・・
緊張するけど気持ちいいのよね。
とにかく、今までで一番緊張して
一番楽しかったライヴだったなぁ。
タケノヤ嬢もそうだったかなぁ。

|

« 夜想曲 | トップページ | 終わったと思ったら次。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/357714/7891377

この記事へのトラックバック一覧です: 9月9日:

« 夜想曲 | トップページ | 終わったと思ったら次。 »