« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月29日 (土)

彼女のこと

彼女に、もう会えない。
心の中で
声をかけることが出来ても
彼女には、もう会えない。
月の庭に4人で行ったことを
ずっと忘れない。
行く途中で、グルメ隊長になったこと。
隣で感じた
Live中の凜とした空気。

5月のイベントのとき、
お客さんも入って
Liveもとてもよくて
あぁよかったって
横を向いたら
彼女がお母さんみたいな顔で
よかったねって
微笑んでくれたことを
何度も思い出す。

演奏家としても素晴らしかったけど
オンナのコで
よく出来た女で
憧れの人だった。
HONZIに教えてもらったことを
自分の音に生かしていきたい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年9月27日 (木)

夢の中の話

夢の中の話
弟に作ってもらった歌で
昔 別れたままになっていた人が
夢に現れた
・・・というのがある。
彼が夢に現れたのだが
「彼女って最高なんだよ。」と
別れる原因になったオンナのことを
褒めちぎっていた。
その言葉にアタシは
「彼女は素敵な人だもんね。」
と答えていた。
確かに素敵だったけれど
心からそう思っていた訳ではない。
しかし、彼は
アタシの気持ちにまったく気付かず
「でしょ?でしょ?」と
無邪気に言う。
昔と変わっていない口調だったが
歌のように
夢は実現できたのかい?
と、アタシのことをきいてくれなかった。

夢の中の話しだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月26日 (水)

チェロ弾いてない

チェロ弾いてない
チェロ弾いてない
ピアノ弾いてる
チェロ弾いてない
ピアニカ吹いてる
チェロ弾いてない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土)

井の頭公園〜楽器屋〜高田蓮ライヴ

井の頭公園〜楽器屋〜高田蓮ライヴ
タケノヤ嬢とスタパLiveの
ランチで打ち上げ会@井の頭公園内カフェ。
11月Liveのこと、
オレ達の今後について打ち合わせる。
み やっぱり、ギターかなぁ・・・
タ やっぱり、ギターでしょ?
つうことで、楽器屋に行ってみる。
石川師匠に教えてもらった
バックパッカーギターがあった。
オレ、弾ける風に試し弾きする。
そして、夢の楽器「一五一会」
を発見!これも弾く。
もちろん、弾ける風にだ。
もう一軒の方に不思議なブツを発見。
タ あっ!マトリョミン!
み なんだ!こいつは?!
民芸品のくせにテルミンらしい。
即買いしたかったけど
四万四千円もしやがった、チクショ〜ッ。
結局、ギターも見て触っただけで
買わず仕舞い。
今度来る時までに
オレ、貯金箱割らなきゃ。
19時から、蓮くんのLive。
今日から頭の中で
芳垣さんのタイコが鳴りますよ〜
って、蓮くんが言う。
確かに。
オレの場合は、叩く時の姿勢も
頭で鳴るだろうよ。
蓮くんの世界は
極上の大人の音楽。
「玉川上水のワルツ」と「赤とんぼ」が
特にビビビときた。
オレ、ひとりぼっちに戻る。
また、頭に蓄積された悩み事を
アレコレ引っ張り出して
ドド〜ンと、落ちる。
しかし、芳垣さんもいたので
気持ちいいリズムが、オレを救う。
サンキュー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月21日 (金)

ちくわ

ちくわ
アタチは、ちくわ
げんきが、ありあまってて
みっち。が、きたとき
とびついちった
ねぇ、カナコ
たのむから、おりにいれないで
アタチは、じゆうをたのしみたいの
くつ、かんだりしないよー
もうちょっと、いぬらしくするよー
おいちいごはん、ありがとう
かんしゃしてるよー
だから、おりにいれないでよー
ねっねっねっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水)

気分が落ちています。

気分が落ちています。
気分が落ちてます。
更年期障害かもしれません。
体調が悪いというか
なんとなくだるいのです。
母に訴えると
病院に生きなさい。と
言われましたが
特に、大きな総合病院のお医者さまは
アタクシのカラダを心配しないで
病名をつけるのに必死なので
うんざりします。
だから、家でゴロゴロしてた方が
いいのです。
この歳になると
落ち込む理由なんていくらでもあります。
年齢が高くなるほどに
プライドも高くなっていくので
なおさらです。
これで、才色兼備な女性だったら
ブーイングは皆無でしょうが
残念ながら、アタクシは
そういう方とは違う存在でございます。
これから、どうやって
生きていったらいいのでしょう。
ひざ小僧を抱えながら
今日も考えているのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

9月17日

9月17日
河村さんの誕生日。
41歳だって!
彼はアタシのメンズ美肌ベスト3に入っている。
第一位 スティーヴ・エトウ
第二位 河村博司
第三位 華村灰太郎
お三人とも、不規則な生活してるのに
どうしてあんなに
キレイなお肌なんざんしょ?!
コラーゲンかしらん?!

今日は、閉じこもりちゃんしてた。
完成間近の両極端の
二つの曲を仕上げたかったからだ。
一つは、ブルース。
知り合いのシンガーが歌っていたフレーズが
寝起きの頭に浮かんで
口ずさんでいたら
詩が零れでたのだ。
大袈裟かもしれないけど
この歌が歌えたら
次の扉を開くことが出来ると思っている。
アタシはプライベートでは
エエカッコしいが少なくなってきたが
Liveに関しては
もう一つ深いところの
感情が出せなかった。
それは踊りに関してもそうだった。
観に来た方々に
「全てを出し切って
自由に気持ちよく踊ってますね。」
とよく言われていたが
あれは、上っ面だけの姿だった。

もう一つは子守唄。
子供達に歌うというより
大切な人に歌いたい歌。
今までの曲もそうだけど
なんとなく聴いたことがあるような
気がして不安になる。
どっかで聴いたままの曲を
自分から引き出したと勘違いしてたら
どうしょうと思う。
まぁ、これだけ曲が溢れてたら
聴いたことない方がおかしいけど。

両方ともギターで歌いたいので
いよいよ、ギターを買わなきゃならぬ。
わぁ〜っお!
なんだか、すっごいことに
なってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日)

友達とか、仲間とか、そういうもの

ともだち とか
仲間 とか
そういうものは苦手だ。
そんな言葉で真実を
濁したくない。
アタシは、
自分に甘く
他人に厳しい
エゴイストだ。
他人に合わせることが
大嫌い。
いつも、自分の思い通りに
進むことだけを切に願う。
自分の弱さを
誰かに見せるなんて
まっぴらごめんだ。
それに、アタシは
弱くなんかない。
上手くいかないことがあっても
泣いたりしないし、
好きな男に振り向かれなくても
嘆いたりしない。
だから、ともだち や
仲間 とやらに
愚痴をこぼすこともないのだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月15日 (土)

愛を叫ぶ人達

先週かなぁ
男の人達が
奥さんに向かって
愛してる〜 とか
ごめんなさ〜い など
叫ぶイベントを
朝の番組で特集してた。
好きだ〜は、わかるんだけど
愛してる〜は、
日本人に似合わない気がするし
痒くなるのはアタシだけ?
ごめんなさ〜い と言った旦那は
妻に、いつも怒られてるヒトだった。
さらに謝るなんて
完璧Mだな・・・。
フフフフフ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月13日 (木)

終わったと思ったら次。

終わったと思ったら次。
ホッピーさんに資料送らなきゃ。
早く、早く。
気がつけば
あと、約一ヶ月で本番だ。
おまんじゅうに使う
焼き印は、いつ届くんだろ?
俺饅頭の「俺」よりも
小さいサイズだけど
心を込めて押すよ。
だって、みんなのお誕生会だもん。
頭ん中がぐるぐるしてて
カラダはバタバタ焦ってる。
麻心のライヴは11月か・・・
先ばかり見てると
余計に慌ただしく感じるなぁ。

見上げたら、時計はインストラクターの仕事に行く時間になってる。
落ち着かなきゃ、落ち着かなきゃ、
落ち着かなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火)

9月9日

吉祥寺はお祭で
ハッピを着た老若男女で
溢れかえっていた。
人混みをかきわけて
スタパの地下に潜る。
セット表やら何やら書いてたら
トップの方が歌い始めた。
アタシ達は
その次の次なので焦る。
いつまでたっても
こういう状況に慣れない。
〜のは、良い事なのか?
悪い事なのか?

今回もタケノヤ嬢は
声をたくさん使うハメになってしまった。
・・・いうてみたら
声がリズムっちゅうことやな。
エライこっちゃやで。
特に「けもののにおい」は
凄まじいことになった。
でも、こっちの方が
大所帯でやってる時よりも
アタシのイメージに近い。
新しく出来た「夜想曲」は
自分のシュチュエーションと
あの人のことを思い出してしまい
本当に涙が出てしまった。
歌いながら泣いているようでは
彼には届かなかっただろう。
早くキッパリと諦めたいと思うけど
そう思えば思うほど
余計に考えてしまうのだ。
「待つオンナ」は
カンパラ食堂でやったのと
同じ感じで
アタシの歌とタケノヤ嬢のジャンベの音だけだ。
間 がね・・・
緊張するけど気持ちいいのよね。
とにかく、今までで一番緊張して
一番楽しかったライヴだったなぁ。
タケノヤ嬢もそうだったかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月10日 (月)

夜想曲

届かぬ想いが
夜空に突き刺さる

鳴き鳥のように
叫ぶ歌
鳴き鳥は
ひとりぼっち
鳴き鳥は
哀しいうたを
今夜もうたうよ

月よ
わたしの心を
うつさないで
月よ
わたしの心を
うつさないで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 8日 (土)

アルチューラン

アルチューランという名前は、

「異形の愛」という本の中から頂いた。

ぶかっこうでも、観ている人達を巻き込めるような

ライヴを目指していた。

その一見変わった形態のライヴを

(メンバーこそ、決まっているものの

ほとんどが即興で行われていくし

出演者だけでなく、PAも照明も

その時、その場に対応できる人でないと

難しいライヴなのである。)

受け入れてくれたのは、スターパインズカフェだけだった。

そのスターパインズカフェが10周年を迎える。

オープンの頃は、ハシケン(オリジナルメンバー)で何度も出演し

その後、アルチューラン。

そして、今はイベント企画Photo でもお世話になっている。

9日は、久しぶりにアルチューランの形態で出演する。

お世話になったスタッフの皆さんにも観て頂きたい。

photo by Ayano Shibata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 6日 (木)

9月5日

行きも帰りも大雨だった。
大雨なんてもんじゃない。
アタシの車は
川の中を走ってるみたいだった。
そんな悪天候の夜
ヨーガのクラスは13名も参加。
二週間振りに皆さんに会って
お話ししたり、お手伝いをすると
週一回、一時間でも
お互いの信頼関係が出来ていることに気づく。
帰宅後、一時帰国してるSちゃんと話す。
久しぶりなハズなのに
ぜんぜんそんな感じがしない。
その後、元カレから電話。
元気そうだった。
余計なことを話しそうになるが
楽しいだけにしたかったので
すぐに話題を切り替える。
10月のライヴの準備。
明日のリハの準備。
何件かメール送信。
さて、明日は台風が上陸するのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 5日 (水)

アタシのカラダの中にあるもの。

アタシのカラダの中にあるもの。
無意識に出てきた言葉は
アタシのカラダにあったものだろう。
知らないうちに
出てきたメロディも
アタシの中にあったものだろう。
ヨーガのレッスンで流れている
スペイシーで、至福感溢れる音に
触発されて生まれたのは
なんともブルースな歌だった。
アタシは、ブルースなんだろう。
身近な出来事を何気に可愛く
歌い上げるようなものが
出てきたらいいのに。
哀しいメロディや
誰かを追いかけたり
誰か好きでも上手くいかないような
言葉が出てきてしまう。
きっと、アタシは
ひとりぼっちが好きなんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 3日 (月)

ケアレスミス

ケアレスミス。
一番したくないミスだ。
しかし、もう400枚以上配ってしまった
「みっち。のよんよん情報」の
曜日が二ヶ所とも間違ってる。
バカさらしてるよなまったく…。
自分に呆れた。
しかも、気付くのが遅すぎる。
その上、生理痛も酷く
気分は急降下。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 1日 (土)

わたしが・棄てた・女

わたしが・棄てた・女
何かの雑誌に紹介されてたので
買ってみた。

主人公の吉岡は
棄てた と思っているが
当の本人のミツは
棄てられた とは、
けっして思ってないのだ。
彼女は、吉岡と一度だけ
関係を持っただけで
何年間も彼を愛し続ける。
彼を愛するのと同じように
自分の周りの人に対しても
(その時、その場限りだったとしても)
愛情を注ぐのだ。
幼子のように、分け隔てなく。
その無垢な行為に
小説だとわかりながらも
何度も号泣してしまった。
自分の涙で
少しでも、心が洗われたらいいが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »