« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

うれしい便り

マサルさんから写メが届いた。
濃厚な奄美の兄貴二人と
写ってた。
みんな元気そう。
今すぐにでも月の庭に行きたい。

毎日新聞に
寺尾紗穂ちゃんが載ってた。
「男装の麗人」について書いた本を
出版したらしい。
すごいなぁ。

京都の友人から
喫茶店を開店するお知らせが届いた。
「でこ姉妹舎」という名前だ。
早く京都に行きたい。

久しぶりに
早川さんのLiveに行った。
義夫さんは、若返った感じがした。
終わりの曲になるにしたがって
テンションも歌唱力も上がってた。
かっこいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月28日 (月)

四月病。

引き続き、不調である。

気がつくと、ぼぉっとしている。

更年期障害も含まれているんだと恐れている。

ブログをチェックしたら、思いもよらぬ

最低なスポンサー・リンクが貼られていて

さらに考え込んでしまった。

(アタシの文が爽やかではないので

そうなっても仕方ないのは、重々承知である。)

なぜなら、自分のために書いてるけど、

読んで頂いている人がいらっしゃるからである。

読んで頂いた方が不快な思いをするのは嫌だ。

いや、アタシの文自体が不快なのかも・・・。

どんどん考え込んでしまう。

そんな気持ちを打ち破りたくて

大好きなタラフ・ドゥ・ハイドゥークスの曲をお供に

ドライヴした。

くねくねした山道を走っているときに

また、あの人のことを思い出してしまった。

もういいかげん、ただのともだちと思いたいのに

煮え切らないものがあるのだ。

ちょうど、素晴らしい演奏が終わったところだったので

大声で「ブラボーッ!」と叫んで

そんな思いや、とりついている邪気を

振り払おうと思ったのだが、

アタシの声は、とても空しく響いた。

途中、お祭りにぶつかった。

家族連れが山車に向かって歩いていく。

よちよちした子供。

それを優しく見守るお母さんとお父さん。

あんなふうになれないから

こうやって生きてるわけだ。

わかっている。自覚している。

帰宅して、ギターを弾く。

いいかげんにやってたら歌が出来た。

あなたのひとみのなかにいるのは

あたしじゃなくて

きれいなかのじょのくちびる

あなたのひとみのなかにいるのは

あたしじゃなくて

うらみちをあるくねこのしっぽ

あたしのひとみのなかにいるのは

あなたじゃなくて

とおくにひろがるあおいそら

Photo Nちゃんが、このままずっと一人で生きていくと思うと

ゾッとすると言ってたのを

深夜に思い出して、ゾッとした。

photo by Haruo Matsuya

| | コメント (0)

2008年4月27日 (日)

北の人だった?ミッチ。

Photo_2まっすぐな黒髪といい

瞳のうるうる感といい

哀しい眼差しといい

口の開き方といい

ミッチ。は、北の人だったようだ。

2008年 3月30日@渋谷クラシックス

photo by Haruo Matsuya

| | コメント (0)

2008年4月25日 (金)

まだ返してない本。

まだ返してない本。
この時期は、
どうしても、ぼぉっと考え込んでしまう。
気が付くと
ぼぉっとしてる。
あ、そーそー、
この本を読むのを忘れてた。
足で稼いで集めた熱い言葉の本。
アタシみたいな軟弱な人間は
海外では暮らせない。
アタシは
この平和ボケした場所に
一生暮らし続けるのだ。
その現実をしっかり確認するために
この本を読んでいる気がしてくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月24日 (木)

「ケモノの匂い」のライヴ写真

よく晴れた日に、椿土ちゃんちに行った。

そして、ケモノの匂いの時の写真を見せて頂いた。

500数枚のうち、100数枚をセレクトして

CD-Rに焼いて頂いた。

Photo 明日は、もうOrso brunoのライヴなのか・・・

一ヶ月は、早いなぁ。

photo by Haruo Matsuya

| | コメント (0)

2008年4月22日 (火)

みっち。の44手描き新聞

みっち。の44手描き新聞
一斉メールするのに飽きたので
鉛筆で新聞を作った。
Liveに来て頂いた人に
郵送しようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

負け犬ボクサー

たまたま、つけたテレビに
ボクサーが映っていた。
負け続けている男。
かっこ悪かった。
何人かの負け犬ボクサーが
インタビューに答えていた。
そのうちの一人が
リングの上に立ったことがない人に
アレコレ意見されたくないと言っていた。
・・・確かに。
確かにその通りだと思うよ。
うん、確かにね。
あなたの気持ちは
アタシには、わからない。
でも、あんた達は
リングの上に立った途端
生き生きとしてなかったじゃないか!
ジムで、シャドーやったり、
スパーリングしてた時は
あんなに生き生きしてるのに、
リングの上では
死んだ魚みたいな目だったじゃないか!
ブルペンピッチャーみたいに
練習でしか輝いてないじゃないか!
本番はダメなんて
アタシは、そんなのは
まっぴらごめんだ。
すぐに
諦めるのもダサイが、
引き際を
自分で見極められないのは、
もっとダサイ。
アタシは、まだ大丈夫なのか?
アタシは、まだ大丈夫なのか?
アタシは、まだ大丈夫なのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

950円(税込み)

950円(税込み)
靴下を買いに行って
ついでに下着コーナーもチェック。
四歳の時に着てた水着に
そっくりな色柄のぶら&ぱんつを発見。
なんと、950円(税込み)だった。
どうせたいしたことないと思いつつ
帰宅後に即試着するが
かなりイイカンジ。
特に ぶら のパターンはよかった。
値段ぢゃないのね。
それにしても、
アタシは派手好みだ。
↑ちょっと反省。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月18日

新宿の地下街に貼ってあった
雑誌の広告の中の
筋肉そのものの裸を見てア然。
東山だった。
韓のぺ氏を超えた恐ろしさ。
Iデパートにて誕生日プレゼントをゲット。
オメデタイ、鯛の和菓子を発見するが
実家が和菓子屋といふ意地があるので
買わない。
絶対、買わない。
結局、榮太郎飴の限定品にする。
このシリーズは色もパッケージもよくて
味もいいので大好き。
左手の人差し指の腫れがひかない。
ギターの音がキレイに鳴らないのを
指のせいにしたいけど、
ただの練習不足だ。
「真っ赤なごちそう」改訂版を録って
河村さんに渡すつもりが
あまりにダメダメなので未遂に終わる。
BLOOMOONで打ち合わせ。
あまりにも腹ぺこだったので
アヴォガドと海老のサンドイッチとチャイを注文する。
そしたら、
河村さんはカリフォルニア丼をオーダーした。
お互い、アヴォガド好きだった。
メトロファルス@渋谷O-WEST。
素敵な大人達の音楽。
ヨタロウさんの美しい動きと七色の声。
ライオンメリーさんのとぼけた言葉と
美しいアコーディオンの音。
あんな感じの大人の男が増えたら
日本はもっと楽しくなるのに。
雨はまだ強く降っている。
春だってのに寒い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木)

たまちゃんの絵

たまちゃんの絵
たまちゃんは不思議な人で
アタシの節目節目に現れて
アタシの行く先を教えてくれるのだ。
今日は精神的に
非常にまいっていて
もうLiveはしなくてもいいかなぁ
と考えていた。
落ち込んだというか、
気疲れしたというか、
とにかく、やる気ゼロだ。
たまちゃんの描いた絵の後ろに
闇の中にいるみっち。は光をつかむ
と鉛筆で記してあった。
ここ最近、夢だか何だかわからないけど
闇の中にいろんな人がやってきて
アタシを眠らせないのだ。
光をつかむどころか
何かに取り付かれてるかもしれないと
思ったくらいだ。
でも、待てよ、
もしかしたら、その中に
大切なものがあって
見落としたのかもしれない。
アタシは怖がりの上、
早トチリなのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

『死ぬまで生きる』by ランキンタクシー

『死ぬまで生きる』by ランキンタクシー
いい天気なので軽くドライヴ。
夜ネヤ〜のとき、
ランキンタクシーに貰った新譜をかける。
レゲエだけじゃなくて
ブルースを歌ってたり
恋愛ネタ、政治ネタ、社会批判、
ランキンの切り口で
世間に鋭く突っ込んでる。
日本語だと
なかなかリズムに乗りにくいけど
ランキンタクシー=オリジネーターなので
言葉選びバッチリ、気持ちいい。
歌ってる本人が気持ちよくなきゃ
踊れないもんね。
もう一枚頂いた
ランキンさんセレクション。
こっちもスゲェ。
レゲエぢゃないけどスゲェ。
何がスゲェかって
アタシ好み過ぎるるる。
ネイティブアメリカン、
ペルー、コロンビア、
グアテマラ、ホンジュラスなどなど、
スペイン語圏の女性シンガーが、ずらり。
Nice selection〜!
二枚とも確実に愛聴盤!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神保町

神保町
gOくんと5・11の打ち合わせ。
まず、インド料理店でランチする。
ナンが美味しい店だった。
今、神保町はカレー屋激戦区のようだ。
有名店が揃ってるので
また一人でも訪れようと決意した。
〜そういえば、昨日、パパ・ランキンが言ってたカレーうどん専門店も気になるなぁ、中目黒だっけかな〜
スタバに移動して
本題の「はははの日」の打ち合わせ。
タイムスケジュールなど確認しつつ
最近、感じてることや
最近、観たLiveの話し、
呼吸の話などした。
gOくんと話していると
話が止まらなくなるので困る。
彼は聞き上手だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

夜ネヤ 島ンチュッ リスペクチュッ

今日も奄美のパワーを見せつけられた。
お客さんや出演者も凄かったけど、
運営に関わった人達はもっと凄かった。
アタシは受け付けのお手伝いだったので
そのまわりしかわからないが、
奄美の青年団の二人は朝から未明まで
よく動いていたなぁ。
本当は夜ネヤ〜を観に
島から来たのに
知らないうちにスタッフになってた二人も
本当によく動いてた。
みんな一生懸命を楽しんでるみたいだった。
島のみんなに会うと
ビックリしたり
ホッとしたりで
とても楽しい時間になる。
そして、そのたびに
アタシも自分のやりたいことを
やりたいようにやっていこうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金)

人生ベストテン

人生ベストテン
タイトルが面白くて購入した。
アタシの人生ベストテンは
どんな感じぃ?
ちょっと考えてみたけどぉ、
第一位が多過ぎて
順位がつけられない。
しかも、何か新しいことをする度に
それが、一位になると確信してる・・・
と、いう脳天気さ。
こんな調子なのに
鬱になったりするんだから。
アタシ、自分がよくわかりまへ〜ん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

生服 生音

雨がザーザー降ってる。
むしゃくしゃした。
思い通りにならない。
イライラする。
ラヂオに出てた
アドバイザー女史が
三毒追放
↑こんな字でいいのか?
は、MUSTだと言ってたが・・・
たまには
怒ったって
妬んだって
愚痴ったって
いいでしょ?ねぇ。
溜めてる方が、からだに悪い。
出掛ける前に
大きく育ったアロエちゃんに声をかける。
彼女にちょっとだけ
話しを聞いてもらった。
電車に乗り、新宿へ。
アウトレットに行ってから
洋服がたまらなく見たくなったのだ。
コム・デ・ギャルソンが見たい。
Liveが始まるまで、時間はたっぷりあった。
ギャルソンだけでなく
ツモリもズッカも
ワイズもイッセイも
アニエスも見た。
ただ、ただ、見た。
買えないから、ただ、ただ見た。
吉祥寺に移動。
スターパインズカフェに行く前に
BLOOMOONにフライヤーを持っていく。
オーナー夫妻が笑顔で迎えてくれて
アタシもスマイル。
そう、スマイルは大切だっけ。
開演に間に合い
パスカルズの気持ちのいい音。
パスカルズをRIZEに出演させよう!っていう
フライヤーが入ってたが
まったくその通り。
あんなに沢山メンバーがいて
火を出す人(MYアイドル)や
へんてこな動きをする人(MY師匠)が
いるのに草原で聴いてるみたい。
涙が、ポロポロ零れた。
理由はわからない。
恥ずかしいけど
涙が、ポロポロ零れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナタ・ヨーガの大事なことの五番目

リラックス、
呼吸、
イメージ、
インテグレート、
そして、気付き。
気付かないと、先に進めない。
気付くとは向かい合うことかな、と
最近、気付いた。
自分と向き合い、
家族と向き合い、
友達や彼と向き合う。
仕事と向き合い、
遊びと向き合い、
国と向き合い、
自然と向き合う。

アタシは、そのうちのどれと
向き合って生きているのか?

向き合うことは
昔(過去)でも
先(未来)でもなく
たった今(現在)であるようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

笛吹の桃の花

笛吹の桃の花
御殿場のアウトレットにの帰り道に
笛吹に立ち寄る。
今年になってから
初めてのレジャーである。
わがまま言い放題のアタシを
訝しがることなく、付き合ってくれた
Nちゃんに感謝する。
桃の花は、
ピンクが濃くて香りも強い。
アタシも濃くて強いけど
桃の花みたいに可愛くない。
女は、可愛いくなきゃダメだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

4月になっちまっただぁ。

朝晩の気温の変化が著しい。
大風も吹いたり。
春だ。
春なのだ。
2008年4月3日だ。
しばらく、本を読んでなくて
活字に飢えてた。
柳原和子さんが亡くなっていた。
彼女の本を読んでなかったので
図書館で 在外日本人 を借りる。
春のお洋服を見たくて
本屋さんで立ち読み。
単行本もチェック。
うつ恋 というタイトルが
目について購入する。
春=ピンク=恋だ。
アタシの恋愛は???
この本にもあるけど
アタシも
ウキウキとドキドキはもう必要ない。
アタシはあの人しか見えない。
あの人がアタシを見ていなくても。
さびしくない。
アタシの気持ちは変わらない。
もう嫌いになる努力はしない。
4月になっちまっただぁ。
4月になっちまっただぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »