« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

5月30日(小雨)

ほとんど寝ないまま、朝になっていた。
深夜に日高屋で冷し中華を喰うたので
お腹は空いていない。
ようこちゃんとの打ち合わせまで
どないしよう???
荷物は多いし、移動は嫌や。
あっ、スタヂオ近いな、
ギター練習しよ。
・・・と、Liveの翌日に個人リハ。
ふん、歌うの好きなんやなぁ。
わりと弾き語れる曲が増えてる、
マイナー系のコードばっかだけどな。
よし!
今年の誕生会Liveはソロに決定!
−下北沢へ移動。
うつみようこちゃんとは
古い付き合いではないが話しやすい。
たぶん、彼女は母方の家族にいそうな顔だからだ。
従姉妹と話してるみたいな気分。
きっと、弟も同じ気分に違いない。
−某スポーツクラブへ移動
ヨーガのレッスンを受けて
ヒップホップのレッスンも。
クランプ?
RIZEって映画で
みんながやってたやつだ。
すげぇよいじゃあねぇ踊りなんで、
やんなっちゃうんな。
と、みんなが言ってた。
黒人には、なかなかなれないんだよ。
と、アタシは心でつぶやく。
外に出たら、まだ雨が降っていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月30日 (金)

5月29日(雨)

普段なら、
Liveの日に雨だと
困ったなぁと思います。
出掛けたい気分じゃなくなるからです。
しかし、
お店にもお客さんにも
ほんとに申し訳ないのですが、
今日は雨でよかったと思います。
なぜなら、
天気がよい日に
哀しい歌を聴くのは
もっと哀しいからです。
雨のブルースは上手く歌えました。
次に歌う時は
一人ぼっちで歌ってみようと思います。
アタシは一人ぼっちが
とても似合います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

雨のブルース

5月26日

今福さん、テディと「哀歌」のリハーサル。

まだ、他人の前で歌ったことがない「雨のブルース」を歌う。

雨が降っている 雨が降っている

雨が降っている 雨が降っている

ほおづえをついた しわくちゃの顔

からだが目的の男も来やしない

年増女 アタシ

雨が降っている 雨が降っている

雨が降っている 雨が降っている

白髪は2、3本 でもシミだらけ

鏡を見ることが怖くなった

年増女 アタシ

雨よ降れ もっと降れ

キレイな思い出はもういらない

雨よ降れ もっと降れ

かなしい欲望を洗い流して

雨よ降れ もっと降れ

めちゃくちゃに ぐちゃぐちゃに どろどろに

雨が降っている 雨が降っている 雨が降っている

その、からだが目的の男~の部分のコードが見つからない。

今福さんには、このコードでええんや!と言われるが

今、この時点でも納得がいかないのだ。

自分のこういうところがとてもキライだ。

そして、キライだが仕方がないと、最近は諦めてる。

その歌も含めて、哀しい歌ばかりを歌う

西荻窪サンジャックでのライヴは今週の木曜日だ。

| | コメント (0)

2008年5月25日 (日)

耳に残るは君の歌声

いろんな国の
出産の様子を集めた映画を
観たいと思っているけど
もう終わってしまったかしら。
どっちにしても
来月の上旬までは
映画館に行けそうもない。
そう思うと、
何とかして映画が観たくなる。
深夜、「耳に残るは君の歌声」を観た。
大好きな、タラフドゥハイドゥークスが出ていて
ジョニーデップも出てた。
クリスティーナリッチが演じる
哀しい人生を歩んだ女の子は
父親が歌ってくれた歌を携えていた。
最後の最後に願いが叶って、
涙が零れた。

そういえば、
「赤色エレジー」を初めて聴いたのは
何歳の頃だったのだろう?
子供心に哀しい歌だなぁと
感じた覚えがある。
先日、その曲を生で聴いた時、
自分は大人になったと思った。
なんだか哀しい、という
雰囲気だけじゃなくて
詩の内容を
自分なりに理解出来たからである。
同じ歌でも、
自分の生き方で変わっていくのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

鉄鼓の部屋

スティーヴさんのトークイベント鉄鼓の部屋に出ることになった。

これが、スゴイ方々が連日出演するのでびっくりこきまろだ~!

アタシは、奄美チームの我那覇美奈ちゃんと出場っス。

ちとせちゃんや孝介くんも来たらいいのに・・・

そうすれば、アタシは喋らなくて済むのになぁ・・・

| | コメント (0)

2008年5月23日 (金)

アタシはドコヘ行くのか?

ハッキリした目標があると実現しやすい。
夢も出来るだけ、
詳しく、細かく、
描いた方がいいらしい。
例えば、
結婚相手がほしいとき、
いつほしいのか?
どんな顔で、
どんな仕事をしてる人で、
どこに住んでるか?
・・・のように
具体的に考えたり、思ったりした方がいい。

アタシはドコヘ行きたいんだろうか?
あんなふうになりたいという
憧れの人はいないし、
とりあえずのLiveの目標は
東京ドームとか、冗談で言っても
マジメに考えたことはない。
だからといって
だら〜んと、
日々暮らしてるわけではなくて
来週のサンジャックで歌う曲を、
もう一曲なんとか作りたいと、
かなり必死だ。

アタシはドコヘ行くのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

続 ひとり言

アタシはLiveだけで食べていけないので
時々、バイトしてる。
そんな姿を
Liveに来る人に目撃されるのが
怖い時期があった。
しかし、今は
怖くも、恥ずかしくもない。
アタシはいつもアタシだからだ。
時々、友達や弟のCDを売ったりもするし
受け付けの仕事もすることがある。
ある人に
「絶対やってはいけない。」
と言われたが、
アタシは気にしない。
頼まれて、嫌だったらやらないし、
やりたかったらやるだけだ。
今、歌ったり、踊ったり、
絵を描いたり、
衣装を作ったり、
フライヤーに使う
自分の写真を自分で撮ったりする。
理由はない。
やりたいからやってるだけだ。
そして、観てくれる人が
一人でもいたら最高だ。
アタシだけのためでもいいけど、
観てくれる人がいたら最高だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

キライニナルドリョク

チュッパカブラ〜の音源を
わざわざ聴いて頂くだけでも
有り難いのに
感想をメールして頂いたり、
ご丁寧にお手紙まで書いて頂いたり、
頭が下がります。
アタシは頂いても
なかなか聴かないので反省してます。
感想の中で多いのは
女の子っぽいっていうことと、
キライニナルドリョクが良いということです。
女の子っぽいって言われるのは
うれしいです。
アタシはババァになっても
女の子でいたいからです。
セクシーも好きだし、
ナチュラルな感じも大切にしたいけど、
どうしても、
この色が良くて、
この飾りがカワイイ、
絶対いいよねって、いうような
怖いくらいまっすぐな女の子の気持ちは
ずっと持っていくつもりです。
キライニナルドリョクは
それが詰まってる曲だと思います。
しかし、たった数分で出来てしまった曲なので
良いと言われると
なんだか申し訳ない気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

黒髪

黒髪
染めてるんですか?
と、よくきかれる。
無理もない、
6、7年間も白い髪だったのだから。
白髪は、ほとんどない。
母親も、70も近いのにほとんどない。
坊主頭に近いヘアースタイルを
ずっと貫き通してきたので
今のようなオカッパ頭は
周りの人々以上に
アタシにとって
とても新鮮である。
ヘアースタイルが変わると
ファッションが変わり、
仕種も変わり、
話し方も変わるのだ。
そんな自分の様子を
もっとも近いところから
客観視して楽しんでいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月16日 (金)

記憶

記憶
住職んちのSくんと遊んでたら、
自分が子供のときの
写真が見たくなった。
アタシが小さかったとき、
お父さんやお母さんは
今よりも、ずっとスリムだ。
今は、ここにいないおじいちゃんや
おばあちゃんが笑っていた。
うれしそうな顔の写真は
おじさんちの前で
撮ったものらしい。
りすのぬいぐるみは
この日から、アタシのところに来たのか・・・。
ずいぶん、長い付き合いなんだな。
忘れてしまった記憶は
きっと、からだに残っている。

6月のLiveに使う譜面を
探していたら
HONZIが書いた
譜面と歌詞がでてきた。
両方とも、
しっかりした文字でわかりやすい。
それをながめてたら
リハの日を思い出した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月14日 (水)

えんぴつで描く。

えんぴつで描く。
えんぴつで描く。
というか、
えんぴつでしか描いてない。
楽器と一緒で
よく使うようになると
パッと思ったように
描けるようになってくる。
このざらざらした質感が大好き。
だから、
えんぴつで描く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月12日 (月)

哀しい歌?

今福宅で5・29のリハーサル。
ちょうど、
ロケンローラーのシンちゃんがいた。
昨日のLiveでやった
『真っ赤なごちそう』を弾き始めたら
ラテン街道を通り抜けてきた
今福さんがいい感じで
コントラバスで絡む。
アタシが「アーイ、アイ」と歌い始めると
シンちゃんも「アーイ、アイ」と歌う。
歌うだけでなくて踊ってる。
ワァ〜ッ、
アタシの歌で踊ってるぞぉ〜
と、思ったら
ギターのストロークもいい感じになってきた。
これがLiveだよな〜、
これだよ〜!これ!これ!
哀しい歌の音合わせのハズが
なぜか、アッパーなラテンナンバー。
あまりに気持ちよくて
しばらく演奏したけど、
哀しい歌もぞくぞくやってみた。
今福さんのベースで歌うのは
かなり久しぶりだったけど
まったく問題なし。
よかった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母の日。はははの日。

母にプレゼントを買ってあったのに
渡すのを忘れていた。
彼に『ありがとう』と
言い忘れたのと同じ気分だ。

5月11日 はははの日。
gOくんの歌を久しぶりに聴いた。
gOくんの音の渦に
ベースの多々良さん、サックスのテディ熊谷が
巻き込まれていく。
そして、観ているアタシ達も
渦に吸い込まれる。
あの空気感は
まさしくヨーガである。
いつかまたコラボレーションしたい。

アタシ達、チュッパカブラ〜は
失敗もあったけど
後半、河村さんに参加して頂いたことで
その失敗があたかも演出だったかのように
進んでいった。(ほんとか?!)
CD-Rにも入っている『月影』は
録音した時と同様、とってもいい感じだった。
そして、
タケノヤの人間ループ+アタシの歌
+河村のギターの
『けもののにおい』もかなりよかった。
このバージョンも録音すればよかった。
・・・また、いつか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

自分の歌。

音楽を聴くのは、もっぱら車の中だ。

今日は、自分の歌を聴いた。

「ナミダの海」は、哀しい。

「夜想曲」も、哀しい。

自分の歌を聴きながら、泣いてしまった。

どうしてこんな言葉が出てきたんだろう?・・・と思う。

おぼれそうになっても助けてあげない~(ナミダの海)とか

月よ、私の心を映さないで~(夜想曲)とか

考えて出てきたんじゃない。

知らないうちに、そう歌ってた気がする。

| | コメント (0)

2008年5月 9日 (金)

届いた〜。

届いた〜。
11日にプレゼントするCD-Rと
ジャケット代わりのぬりえが到着〜!
かわいい〜っ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

はははの日

ブログらしく、ライヴのご案内ざんす。

11日は、アタシとタケノヤオンナ二匹のユニット「チュッパカブラ~」

企画のライヴがあります。

この日は、ステキな男達をお迎えいたします。

まず、河村博司さん。

http://www2.plala.or.jp/k-mura/top.html

河村さんには、姉弟揃ってお世話になってま~す、あざ~す!

今回、当日お配りする音源の録音やMIXにもご協力頂きました。

ライヴでは、チュッパカブラ~+河村さんで録音した

Mitch_take_003 (すげぇいい感じ!)

「月影」というインスト曲や、

今までチュッパ(略称)で演奏しなかった曲もやる予定です。

あの素晴らしい演奏と共に、

アタシのギターも吠えるぜ。苦苦苦苦苦(←笑ってる)

そして、gOくん!http://www.jellyfish-lab.com/go

アタシは彼の音で踊ってたんだぁ。

gOくんの音で動くと、深海でダンスしてる気分になるるる。

当日は踊らないけど・・・(踊ってしまうかもしれないわ。)

あの、唯一無二なサウンドを来て頂いたみなさんと楽しみます。

そして、会場は、BLOOMOONhttp://www.bloomoon.net なのよ。

大好きなお店でライヴ出来るなんてこの上ない幸せ~!

「はははの日」 ~チュッパカブラ~初音源プレゼントライヴ~

5月11日(日) open 18:30 start 19:00

<会場>吉祥寺BLOOMOON tel.0422-22-6171

武蔵野市吉祥寺本町1-30-16加藤ビル2F

前売り予約¥2300 当日¥2500(共に1ドリンクオーダー別)

ご予約はmitch_geek@yahoo.co.jpまで。(5月10日〆切)

<出演>

☆チュッパカブラ~(みっち。とタケノヤ)with 河村博司

みっち。(うた、ピアニカ、ギター、トイ・アコーディオン)

タケノヤ(うた、鉄琴、バス・メロディオン、パーカッション)

河村博司(三線、ギター、etc)

☆gO with 多々良淳

gO(うた、ギター)

多々良淳(ベース)

photo by Haruo Matsuya

| | コメント (0)

2008年5月 4日 (日)

好みのタイプの人。

好みのタイプの人。
好みのタイプの人は
変わっていくのか?
アタシは、自分が
おババになるごとに
若いキラキラなメンを好きになると予想してた。
〜だって、同級生に会うと
がっかりする場合が多いぜ〜
しかし、実際は
いいなぁと思ったり、
ドキッとするのは
ずいぶん年上の人だったりする。
アタシの目が肥えたのか、
なんなのか、
よくわからない。
本日、分析した結果、
少年のままの心を持つ人で
尊敬出来る人が
絶対条件ではあるようだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木)

チュッパカブラ〜の音楽。

先月、録音したものを
今日、入稿した。
今回はプレゼント用が目的だったので、
大袈裟には考えていなかったが、
一発録音とはいえ、
河村さんに
プロフェッショナルな方法で
録って頂き
mix作業も丁寧にして頂いた。
盤面のデザインと
ジャケットに替わる印刷物も
デザイナーのYちゃんにお願いした。
音を聴いて、
反省する所もあったけど
基本的には
小躍りしたいくらいうれしい。
そして、生まれ変わった気がする。
チュッパカブラ〜の音を
楽しみに待ってるみなさんに
心から楽しんでもらえることを祈る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »