« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

ジャマイカ

アタシは何回か行ったことあるので
ジャマイカの人達の話し声を
聞いただけで
いろんな風景が頭に浮かぶ。
ラヂオでジャマイカについてやってる。
チナ・スミス、
アイリーFM、
イエローマン、
ダンスホール…
ジャマイカ、好きだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9がつ26にち~27にち~28にち~29にち

れんしゅう キライだから

スタジオにはいっても ライブのつもりでうたう

だから ひとりなのに きんちょうする

へーんなの アタシって へーんなの

きいんクラスは こえをたくさんだす

ちゃくらにむかって

うぉ~ とか あぁ~ とか いぃ~ とかいうのだ

こえを だすの たのしい

そうるふらわーゆにおんと しぶサしらズがライブした

しろぬりのおにいさん おねえさんを

ひさしぶりに みた しろぬり すきすき  

アサから すたぢおにはいりました

きのうの しぶサしらズに かんかされたので

しんけんに たのしく おどりました

おどるの すきすき

リクオさん きんちゃん ウエタさん と しもきたで みーてぃんぐ

ほんぢ ラブ こねくしょん たのしくなりそう

| | コメント (0)

2008年9月29日 (月)

いろんな自分

いろんな自分がいる。
ライヴハウスにフライヤーを
お願いしに行く自分は
どうしようもないくらいの
恥ずかしさで硬直している。
ヨーガのインストラクターのときは
一見、偉そうだ。
(先生と呼ばれると
そうなるしかないんだろうな。)
ギターを弾きながら歌っている自分は
もちろんPUNKな感じ。
(テクニックがないけど、
伝えたいことがあるんだな。)
大好きな人を観ている自分は
中学生の頃と変わらない。
顔にしわやシミがあっても
眼差しはあの頃のまま。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

運転免許証更新手続きの巻

運転免許証更新手続きの巻
あんなに車がキライだったのに
運転しまくりさささ。
今日は免許証の更新手続きーきききー。
免許証に、ICチップを埋め込むとかで
暗証番号を二つも考えたのんのんのん。
たたたたいへんだったのんのんのん。
アタシの次の番のおばはんなんてさ
考えらんねーって
だだこねたよぉ。
だから、受け付けのねぇちゃんが
半ギレになって
ぢゃ、先に目の検査しちゃいますねっ、
って、、、
でも、おばはんは
マイペースで
困ったー考えつかねーって
大笑いしてた〜いへんへん。
とーぜんねぇちゃんは本ギレれれれー。
アタシの写真撮影他に
影響が及ばないことを祈ったー。
そーこーしてるうちに
おばはんも暗証番号が思いついたらしく
一件落着して福留アナ出演のビデオを一緒に観るぅ。
そして、おぢさん講師の加齢なる、
いや、華麗なるトークで幕を閉ぢ
晴れてニュウ免許証をゲッツ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

お店番

お店番はわりと好きかな。
もっと若い頃は苦手だったけど。
なぜって、ツッパッてたからだよ。
ほんとはやさしく接したいのに
あの頃は
高飛車な方がかっこよく思えたんだな。
今は違う。
おばあちゃんやガキと話すのを
素直に楽しんでる。
ガキんちょと話すのはホント好き。
彼らは人と接する時、
その人は自分のことが好きのか、嫌いなのかを
よくわかってるみたい。
特に、まだ言葉がわからない子は
よくわかってる。
からだで感じるからかな。
今日はともくんとちいちゃんの兄妹が来た。
二人とも小学生だ。
アタシのことを大人だと思ってないみたいで
友達みたいに話してくる。
なんの話ししたっけ?って
忘れるくらいの
どうでもいい会話だ。
アタシはそういうのが気に入ってる。
特別じゃない、普通の時間が気に入ってる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

今年アタシは何歳になるのだ?

年が気になんないと言ったら
ウソになる。
大声で自分の年齢は言えないし、
顔にあるシミやシワがとても気になる。
でも、内館牧子の「エイジハラスメント」を
読み終わったアタシは
自分で思っているよりも
年を気にしないで生きてきたことに気がついた。
そして、いつも自分の近くにいた
ステキな先輩方に感謝した。
年齢を重ねるとあんな風になれると
彼女達が身を持って教えてくれたからである。
特に、ヨーガを通じて知り合った
先輩方には会う度に感服する。
ポーズも美しいが、
笑顔がとても美しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

みっち。の44手描き新聞

みっち。の44手描き新聞
みっち。の44手描き新聞は
最終号だ。

なんで、最終号なの?

だって、もうすぐ45だもん。

届いた人は読んで下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

宝物?それともゴミ?

宝物?それともゴミ?
探し物をしてたら
昔のパフォーマンスの写真が
びょ〜んと飛び出てきた。
なんじゃあ、こりゃあ〜?!
…ナマハゲに近い?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

メモ

嫌なことから逃げてると
嫌なことが追いかけてくる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金)

届いた〜!!!

届いた〜!!!
スズキコージさんから
フライヤー用の絵が届いた〜!!!
スゲェ、スゲェ、スゲェ。
絵と一緒に
HONZIへの気持ちも届いた〜!!!
スゲェ、スゲェ、スゲェ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

ニシノユキヒコの恋と冒険

読書欲が続いている。
下北沢に向かう車内で
「ニシノユキヒコの恋と冒険」を読む。
付き合っていた女性がそれぞれの章で主人公になり
その時の恋愛を通して
ニシノユキヒコの一生を浮き彫りにしていく小説だ。

下北沢でリクオさんと
「ぐるり」の取材を受ける。
リクオさんの話を聞きながら、
今日も新しいHONZIに出会ったと感じる。
10月のイベントに
出演する人も観に来てくれた人も
そんな風に感じてくれたらうれしい。

新宿に向かう車内で
再び、本に貪りつく。
一人の人物について
それぞれの想いがあり
一人の人物が語った、
言葉や映像が残っている。
それは似ているようで似てなくて
似てないようで似ている。
そのままで見ても
よくつかめない。
しかし、目を細めて観ると
ハッキリと浮かんでくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

昨日、今日

昨日

デザイナーS氏に
緊急に作って頂いた
ラブコネの仮フライヤーの入稿完了のメールを確認後、
弟達が出るLiveに間に合いそうだったので
電車に飛び乗って上野へ。
久しぶりに「窒息金魚」をナマで聴いた。
いい歌だ。
河村さんの「渚から」も聴けて得した気分。
現在の日常からポーンと移動して
Liveを観たからなのか
ハシケンや河村博司のファンの気分で楽しめた。
Liveっていいな。

今日

ピアノを弾きまくる。
楽譜が読めないので
まずは今日の気分で掻き鳴らすしかない。
めちゃくちゃでもないが
弾ける風、でしかない。
早川義夫さんの歌を
自分なりに弾いてみたり、
「キライニナルドリョク」とか
「紅く染まる」とかも弾くが…
アカン、ぜんぜんや…。
左手でリズムを作って
歌ってみるのを試してみたけど、
自分の曲なのに、えらいこっちゃな感じ。
ギター弾きながらの方がまだマシ?
そして、踊りの時のネタが閃くが、
気恥ずかしくてお願い出来ず仕舞い。
恥ずかしいってのは
芸術的にも、かなりええ線いってると思うが
頼む相手が
身内の中の身内の母なので
どうなるのか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 5日 (金)

ジャマイカのかほり

毎年、真夏の頃、
道路工事の現場を通ると、
ジャマイカのかほりだぁ…と
思うのだが
今年は慌ただしく過ごしたせいか、
一度も感じなかった。
車の中で
「ROCKERS」のサントラ盤を
ガンガンに鳴らしてたら
ふと、そんなことを思った。
それにしても
欽ちゃん走りをしたボルトさんは
生粋のジャマイカ人だと思う。
彼のあの大袈裟な
パフォーマンスを目撃するたびに、
自分の手をピストルに真似て
ポー!ポー!って、
ガン・ショットしたくなる。
または、
チョー、ボンボクラ−と
唸りたくなる。
今日は、ジャマイカ、
そしてレゲエが、
なんだかとても懐かしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »