« 今年の誕生日プレゼントレス | トップページ | 10月9日 »

2008年10月 8日 (水)

近くて遠いもの

近くて遠いもの
「シズコさん」を買ったものの
悲しくなるので先に進めない。
もう会えないおばあちゃんや
病院に入院した時の父親の姿を
思い出してしまうからだ。
自分の家族が弱ってしまうのは
ものすごく辛い。
そして、何もしてあげられないという
現実と向き合うのも辛い。
早川さんの新譜も全部聴けてない。
「I LOVE HONZI」だけ、がんばって聴いた。
早川さんの歌を聴くだけで
泣けてくるのに
HONZIのヴァイオリンも一緒だから
気持ちに余裕がなくなってしまう。
リリース前に送って頂いたものは
一番聴いてほしい人に渡した。

|

« 今年の誕生日プレゼントレス | トップページ | 10月9日 »

コメント

ご無沙汰。 「44/最終号」無事届いています。貴重のものを有難う。 で 「45」のご予定は?

この本 この音楽 あなた 読んで(聴いて)いらしたんですね。なので こんな感じ。

このままじゃいられない っていうより このままじゃいない んでしょう。
年をとる 生き物が「生きる」という事はそういう事なんでしょう。

カタチあるものは すべて 壊れてしまう。
『儚いカタチ(接点)だが 接点(カタチ)は接点(カタチ)。
 強く大きく育ってくれればいいな と思う。』

石内 都  
URL → http://www.imagef.jp/interview/library/009/
という女性の写真家の方をご存知?
『マザーズ2000-2005 : 未来の刻印』'05年、淡交社
という 写真集があります。
「石内都展 ひろしま Strings of Time」という写真展の紹介番組を見て もう一度「物撮」をやってみよう と思ったのですが
世の中 そう カンタンにはいかねぇ という 毎日です。

もっと早い時期にコメントしようと思ったんだけど 書く事が見つからなかったヾ(@゜▽゜@)ノ あはは~。

投稿: そのみ | 2008年10月17日 (金) 11時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/357714/24355327

この記事へのトラックバック一覧です: 近くて遠いもの:

« 今年の誕生日プレゼントレス | トップページ | 10月9日 »