« 四角い箱の中身 | トップページ | あの世の話 »

2008年10月11日 (土)

ピン

ピアノを弾くのが
あんなに楽しいと思わなかった。
指先は震えてたけど
その場で感じたままを
弾いてる瞬間があって
誰かが指を動かしてくれてると思った。
「紅く染まる」は、かなり失敗した。
不協和音になってしまって
お腹でチクショーと叫んだ。
ピアニカは、
実際には聴こえないタケちゃんの音や
河村さんの音と一緒に吹いていた。
だから、アタシはさびしくなかったが
お客さんにはどう聞こえたのだろうか?
「ささらほうさら」は
アルチューランでやったものを作り直した。
言葉の意味で伝えるのではなく、
リズムで意味を伝えていくのを目指してる。
「雨のブルース」は
歌わなきゃいけない歌なのだ。
今のアタシを歌わないと
Liveをやっていく意味がない。
アタシはプライドばかり高くて
気に入った男に振り向いて貰えないのに
納得出来ないままでいる。
でも、年増女の自覚は
ちゃんと持っているのだ。
あと、踊る場面がなかったのは良くない。
音がなくても
楽しくわかりやすくする方法を
見つけ出さなくては…。

|

« 四角い箱の中身 | トップページ | あの世の話 »

コメント

次回がまた楽しみ♪
みっち。の子供の頃の歌声が今も耳に残ってます。まっすぐで芯のある声。
なにかポイントを教えてくれるのは自分自身なのかもしれない…?
そう思うとタイムマシンで私も自分の小さい頃に会いたくなりました。
次、踊ってね♪

投稿: きか | 2008年10月12日 (日) 08時48分

ありがとう~!!!
昔のアタシのあの歌はなんの歌なんだろ?
よりによって
♪踊ろう赤いくつ~♪なんだろ?
そして、
♪みんなが辛いとき あたしも辛いけど~
選んだ道だから~歩いていく~♪
という一節には苦笑。
実は、あの歌の後、
父と弟とアタシの三人で
歌ってる場面が出てくるの。
ひゅー、ひゅー、ひゅーたた
ひゅー、たたたって
父が声でリズム作ってておかしい。
橋本家は歌うのが好きみたいね。

投稿: みっち。 | 2008年10月12日 (日) 10時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/357714/24437648

この記事へのトラックバック一覧です: ピン:

« 四角い箱の中身 | トップページ | あの世の話 »