« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月29日 (土)

天晴れ(あっぱれ)

晴れてるだけで気持ちいい。
まさしく、天晴れだ。
昨日の不安は、なんのその
すぐに、前向きみっち。になってしまう。
今日は午後から久しぶりの遊舞のクラス。
昨日、見付けられなかった何かが
見付かる予感がする。
それに、明日は
鈴木亜紀ちゃんのLiveに出るんだ〜。
彼女の歌で踊るんだもんね〜。
うれし過ぎて泣くと思う。
どんな感じだったか、忘れなかったら
写真も添えてblogに載せようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Liveなのに悶々としてる。

音や金時には、
梅津さんや太田さんのLiveの時、
行きたいと思いつつ
なかなか機会がなかった。
まさか、自分が
Liveをしに行くとは思わなかった。

ママさんが書いてくれたアタシの名前。
とっても好き。
芯があって柔らかい文字。

今日の編成は二回目。
Orso brunoと石川さんと一緒。
今回も曲順が決まってるものの
大半がその場で決めていくパターン。
これぞ、Liveの醍醐味である。
しかもハズレなし。
自分で言うのもなんだけど
「当たり」しかないLiveだ。
正直なところ、もっと観に来てほしかった。

アタシには何か足りないのか?
それとも、アタシには何かが多過ぎるのか?
帰りの電車の中で悶々とする。
Liveは楽しかったのに悶々としてる。
答えは出なくてもいい。
やり続けていくだけだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月25日 (火)

ぼぉっとしている。

京都から戻ってきてから
ぼぉっとしている。
失恋した時の感じに似てる。
先月のイベントの事務処理+家を空けた事で
溜まった仕事に手をつけてはいるものの
だらだらやっているせいか、
まったく、はかどらない。
地元で行われたイベントに行く約束をしてたのに
参加できなかった。
約束を破るのはキライなので気分が悪い。
どうして、こんな状態なんだろう?
この変な感じは五月病にも似てる。
次のステップに足を踏み入れたから?
そう、京都からの帰り道に
自分についてのいくつかのことに気付いたのだ。
大まかに分けて、二つのことについて。
一つは、アタシは生まれた土地を
あまり好きではない、
かもしれないということ。
もう一つは、結婚すべきだということ。
くどいけど、大まかに分けると
以上の、二つ。
理由はない。
ただ、そう感じたのだ。
しかし、それについて
真剣に考える時期が来たようだ。
だから、ぼぉっとしている。
きっと、そうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

京都にて

京都は観光客でいっぱいだ。
アタシみたいな
ギターを背負った一人ぼっちは見当たらない。
朝、京都御所のまわりを歩いただけで
今回は観光はナシ。
行きたいと思っていた
SOU・SOUという地下足袋靴のお店と
でこ姉妹舎に行った。

SOU・SOUの靴や服は
アタシ好みの職人テイストに
粋な和テイストが合わさった感じなので
とても好きだった。
残念ながら、手持ちのお金が少なくて
靴下だけを購入する。

でこ姉妹舎は、ともちゃんが使っていた屋号。
お店は、普通に生活している人が集まる商店街の中にあった。
ガラス越しに加納さんの笑顔を見つけて、
アタシもニコニコしながら中に入ると、
おばちゃん達が楽しそうに珈琲を飲みながら話していた。
持っていったOrso brunoのCDが流れると、
その会話と音楽が
妙にマッチして面白かった。
特に、「ミスルー」はバッチリ。
アタシは鮭とたっぷり野菜の中華風炒め定食を頂く。
今日も美味しいごはんと巡り会い
なんてしあわせなんだろうと思う。
加納さんとeiさんの後ろで
お店の女神・ともちゃんが微笑んでた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

亀山二日目

亀山二日目
ちよちゃんの車で亀山から鈴鹿へ
マサルさんのお見舞いに行く。
マサルさんは、いつもの笑顔で迎えてくれた。
お部屋の中はフライヤーや絵や
写真が貼ってあってお店みたい。
痛い時もあるみたいだけど
Liveどうだった?とか
お薦めのCDを聴かせてくれたりと、
相変わらずである。
ソウルフラワーユニオンのLiveで
踊った時の写真はすごかった。
セクシィというか、エロティックというか。
そして、歌舞伎昌三は赤が似合うと思った。

お昼は関宿にあるジコンカに行く。
月の庭のごはんは食べるのに夢中で
写真を撮る余裕がなかったが
ちよちゃんの、
写真撮ろうかなぁ…の声にハッとして
二口食してから、パチリ。
本シメジのピラフ風炊き込みごはん、
大根のステーキの他、
ちょこっとしたおかずが何品か盛りつけてあるプレート。
塩豚と白菜のスープ、そしてサラダ。
それにデザートもついて
すごいボリュームだった。
ジコンカはギャラリーも併設していて
器やお洋服も置いてある。
その中に入るだけで、
懐かしい気持ちや豊かな気持ちになるので、
必ずまた訪れたい場所の一つだ。

ちよちゃんと会うのは二回目だが
久しぶりに幼なじみに会ったみたいにいろいろ話した。
移動する車の中で、UAのCDをかけて
HONZIのバイオリンが来るよ〜
って、聴かせてくれた。

関宿から、月の庭に戻って
しゅんすけくん、あこちゃん、こうたくんに
ありがとう、またね〜と挨拶してから亀山駅へ。
そして、亀山駅から
初めての経路で京都へ向かう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月21日 (金)

亀山一日目

名古屋駅で学さんと待ち合わせして
亀山へ向かう。
電車の中で
「テディはもうすでに温泉入ってたりして〜。」
と学さんとヤイヤイ言ってたら
ほんとに入ってた。
しかも宝塚から亀山に着くまでに三つも。
Liveツアーだか温泉巡りだかわかりゃしない。
そして、アタシは月の庭に食べに来たのか、
Liveに来たのかわからない。
月の庭に着いた途端、
しゅんすけくんに
おなかすいたぁ〜って言って
ランチを出して頂く。
初めて食するテディ&学=Orso brunoの
二人は美味しさにびっくり!
彼らも何しに来たのかわからなくなる。
しかし、気持ちを入れ替え
Liveの準備、そしてLiveへ。
初めて、弟の歌「月の河」を三人で演奏。
歌いながらドキドキする演奏だった。
「漂泊の民組曲」は
いつもと違う感じで踊れた。
歌う時も踊る時も呼吸が気持ちよかった。
歌舞伎舞伎昌三の呼吸(いき)が
場に充満してるからだなぁと思った。
終わった後、
来て頂いたみなさんとゆっくりお話しした。
それぞれ、感想を言って頂いたり、
お客さんのお話しを聞いたり。
三人でした打ち上げでも
美味しいごはんとお酒を囲みながら
いろんな話をした。
いい一日だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月19日 (水)

遠足前日。

遠くに行くのはドキドキする。
このまま帰ってこれない気がするから。
明日、月の庭に行く。
できることなら、歌舞伎昌三と踊りたい。
昨年、河村さん達と行った時のように。
その翌日は、でこ姉妹舎に行くつもりだ。
ハチハチというパン屋さんにも行きたい。
今となっては、
京都でパフォーマンスしたことが懐かしい。
…西部講堂。
前衛的だった…アタシ。
今もメジャーの道からはほど遠い。
このままかなぁ。
アタシはこのままなのかなぁ。
そんな先より、明日のLiveさ
oh イェーイ
歌うぜ、踊るぜ、
踊るぜ、歌うぜ
oh イェーイ
イカシタ彼らと乗り込むのさ
イェーイ、イェーイ
オー イェ〜〜〜イ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

並んだり、踊ったり、頬張ったり

原宿に用事があったので
並ばないと入れない
ファッションビルに行ってみる。
10分位並んで入ったが
欲しいものは何一つなかった。
ギャルソンとコラボの服があったけど
売れ残りは誰も買わない。
スタジオに入って踊る。
最近、CDの音で踊ってなかったので
新鮮だったが
やっぱりナマ音が好きだ。
アタシはどんなものもナマが好きだ。
膝、足首、首が硬い。
もう少し体重を減らす必要がある。
カラダのキレが悪い。
昼ご飯をきちんと食べなかったので
めちゃくちゃ腹ぺこ。
ジンジンのパスタ普通盛りでは足りなかった。
痩せなきゃって思ったのに
食べてすぐにまた何食べるか
考えてるアタシ。
結局、アルタの地下のコンビニで
ピザまんを買い、頬張る。
イタリアンの後もイタリアンだ。
これじゃ、痩せねーな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

曇り時々雨ちょっと晴れ新そば祭

13時にイデホフと朝子さんが到着して荒川の新そば祭に行く会場にはテントが並んでて新そばをいろんなアレンジで食べられって寸法だ奥の奥では演歌のオッサンやおばちゃん(いやお姐さんてことにしとこうか)がリバーブばりばりで歌ってるとにかく盛りそばのテントに並んだあんなにいっぱい人がいるのに同級生の一人くらい会ってもいいのに久しぶりに会ってあらみっちゃん元気にしてたん?あーそーまだ結婚してないんだやっぱりねーそーだと思ってたんよーって言われたかったのにそーこーしてるうちに順番が来て朝子さんと座るイデホフは隣の隣のまた隣のテントから鴨そばを二つ持ってやって来たアタシ達だけ二種類持ってんだすげぇだろオーラがテントの中で充満しみんな嫉妬の目でこっちを見てる(ウソだよーだ)そして食べる食べる平らげるアタシはそばがきってもんを食べたことがなかったのでそいつにもアタックしたエーイそば粉を入れてぇーんねるねるねるねる上手く練れなかったけどおばちゃんにお醤油と柚子を加えてもらいパクリなかなか旨いもんですなー満足満足

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

焼き印押し職人

焼き印押し職人
おいら、焼き印職人でぇ。
三代目魚武の俺饅頭の
「俺」の焼き印を押した腕前を買われ、
秩父の橋本製菓舗からオファーがきたんでぇ。
今回の焼き印は某会社のマークでぇ。
伍個入り壱包を弐百包つうことは
壱千個以上、かわいいマークを押し続けるってことでぇ。
てぇへんだぁ。てぇへんだぁ。
押す時のこつ?
秘技なんだけどよぉ、教えてやらぁ。
丹田呼吸なのよぉ。
腹から深い呼吸をして
饅頭の皮に無理な力が
へえらねぇようにするんでぇ。
こっちの力任せにやるってぇと
失敗しちまうんでぇ。
丹田を中心にした全身呼吸プラス
饅頭から出た煙りと
匂いのタイミングを見極めてはんこを離すんでぇ。
簡単そうに見えて
かなり奥が深い仕事なんでぇ。
悔しかったら、やってみろってんだ。
さてと、仕事に戻るぜぇ。
またなぁ、あばよ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

あたしのお歌

あたしのお歌
「ミドリ」というバンドの
「あたしのお歌」が好きだ。
まだ、Liveを観たことがないので
早く観たい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水)

「だりや荘」井上荒野・著

アタシも杏のようにすぐに気付いてしまう。
愛する男に恋人だか愛人だかが出来たことを。
アタシだけじゃなくて
ほとんどの女は気付くと思う。
気が付いて、
それを相手にぶちまけるか、
何も言わず黙って、
今まで通りにしているかなんだろう。
アタシは間違いなく後者だ。
知ってたとしても
自分からは絶対言わない。
プライドが高いから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

疑問

疑問ニ感ジテイルコトアリ
ヒップホップノ音デ
予想スルヨウナ
アノ踊リヲスルノハ
アタシノLiveデヤル意味ガアルノカ
舞踏フウノ踊リ
ダイダイ予想デキル動き
アタシガヤッテ意味ガアルノカ
自分ダケガ楽シイノデハナイデスカ
サルサニハサルサノ
ベリーダンスニハベリーダンスノ
フラメンコニハフラメンコノ
型ガアッテ
ソレラノ型ドオリニピッタリデキテ
観テイルオ客サンニ
喜ンデイタダケルナライイガ
アタシハ何々フウデシカナイ
最近ソレニツイテ
自分ニ問イカケテル
アタシガ
ヤル意味ガナイト思ウノデスガ
ドウデスカ
アタシニハ
アタシノ踊リガアルト思ウノデスガ
ドウデスカ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

11月10日

小倉智昭の朝番組に
麻心のしんじさんが出てた。
あ、さ、の、み、かれー、
…食べたいな、しらす丼も食べたい。
YES、鎌倉行きてぇ〜!
はてさて、夕方からリハーサル。
食べたい、行きたいと
欲望の渦のようなアタシは
実は気分ダウン気味。
寒い=鬱 なのだ。
それに加え、先日のイベントが終り、
萎んだ風船みたいな感じ。
〜アタシったらいつまでたっても
ガキのまんまなのね〜
うんにゃーっっ!!!
そんなことは言ってられないわ!
リハよ、リハ!
あの強靭でセクスィーな音
オルソブルーノさん達に石川浩司さんよ!
楽しまなきゃ、ダメよ!
スタジオに入る前にSFUつながりで、
早川義夫ファンのY嬢にバッタリ会い
久しぶりに親交を温めて
気分少し上、が、る、…みたいな
ほんでもって
スタジオでオルソブルーノの
新曲を聴かせて頂く。
2曲共、ステキな曲よ。
ナマはいいわね、ナマは。
そして、みっち。歌唱。
楽しい。うれしい。気持ちいい。
しばらくして、石川浩司さん登場。
石川さんって会うたびにいつも笑顔なんだな、
いつも、いつも、いつもだ。
多分、アタシも笑顔だからだな。
ウフッ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

みっち。これからのライヴ☆

今月のライヴはあのサックスとアコーディオンの強靭ユニット”Orso bruno”と

みっち。が合体しま~す!

20日は絶品料理満載の「月の庭」でなんと投げ銭ライヴ!

味もさることながら、時間も空気も味わって頂きたいっす。

28日は、石川浩司も加わってとんでもハップンなライヴが!?

お見逃しなく!!!

☆11月20日(木)open 18:00 start 19:30 (2ステージ)

@三重県亀山市 オーガニックレストラン月の庭 

<出演>みっち。(うた、踊り)+Orso bruno(テディ熊谷+檜山学)

☆11月28日(金)open 18:30 start 19:30 (2ステージ)

@西荻窪 音や金時

チャージ¥2600+オーダー

<出演>

みっち。(うた、踊り、他)+石川浩司(うた、perc)+Orso bruno(テディ熊谷+檜山学)

| | コメント (0)

2008年11月 7日 (金)

みっち。のGOGOGO新聞

みっち。のGOGOGO新聞
今日はアコパルのLiveだったが、
体調がすぐれないので
自宅でゆったり…のつもりが
みっち。新聞を完成させる。
じっとしていられない自分の性格を再確認する。
これだったら、Live行けたじゃねぇの!
リクオさんに会えたじゃねぇの!
と、自分に叱咤。

いやいや、Live行って
帰宅してから描き始めたら
明日の未明になっちまうし、
発熱するだろうし、
Liveは我慢でよかったんだよ〜。
と、もう一人のアタシが
頭の上で言う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

早いなぁ…

ラブコネ、ついに本番と思ったら
あっという間に二日間が過ぎ、
もう一週間も過ぎてる。
翌日からまた他のイベントや
準備などが続いてたから
余計に早く感じるのかもね。
ナタ・ヨーガの新しい道場も無事オープンして
お祝いの席で歌と踊りを奉納した。
初めて、津軽三味線の音で踊ったのだが
自分のリズムが引き出せなくて
途中、息苦しくなってしまった。
これからの課題は毎日増えていくものなのね。
まだまだ死ねないなぁ。
歌は弟の「月の河」を歌う。
オンナ達の魂が聴きたがっていたからだ。
オンナは誰だって
「愛している。」と言いたいし、言われたい。
言葉にするとウソくさいから、なかなか使えないけれど…
そして、甥っ子の誕生日。
早いなぁ。
甥は文句なしに可愛い。
自分の子供がいなくてよかった。
もしいたら、跳んだり、跳ねたり
一緒に遊べないもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

ハロウィン

ハロウィン
鎌倉のトルコ料理・アルカダッシュに行く。
kikaちゃんのショウの前に
ハロウィンの子供達が
「お菓子ちょーだい!」ってやって来た。
ちっちゃな白雪姫や王子様や魔法使いがいる。
かわいい、かわいい、かわいい。
また、自分の子供がほしい病が復活。
もぉいいかげん、諦めろよ、自分!

kiKaちゃんのショウは楽しかったよ〜。
長い髪も楽器の一つなんだね。
アタシも髪もっと伸ばそうかしらん。

一緒に行った麻心のともちゃんに
「ほんぢイベント楽しかった〜!」って言われた。
うれしかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »