« くりすますぷれぜんと | トップページ | もうすぐ終わる »

2008年12月26日 (金)

「アタシ」を観る。

TくんとCちゃんがやって来て
遊ぼうというので
2時間だけ付き合うことにした。
アタシのことをおばさんと言うが
おばさんとは思ってないらしく
一番仲がいい友達の名前なんていうの?とか
持ってるラジコンのライトの
自慢話とかする。
バスケットボールでも遊んだ。
アタシもきゃあきゃあ言いながら
動き回った。
まだ彼らより体力はあった。
もし、彼らの母親だったら
どんな風に話したり、
どんな風に遊ぶんだろうと思った。

すべての人と同じように
接する方がいいのか?
いい人と好きな人は違う。
いい人をキライと
言ってはいけない?

アタシのことは、さておき、
人の上に立つ人に対しての、
アタシの理想は高い。
かなり厳しくチェックしてしまう。
一カ所でも?があると
それで、全てが嫌になる。
けれど、そういう立場の方が
思いがけず、人懐こい方だったり、
とても謙虚だったりすると
?の部分だらけでも、全部許してしまう。
結局は、アタシの好き嫌いだけ。
いいかげんなもんだ。

たまたまつけたテレビで
梓みちよの昔の映像を観た。
子供の頃、彼女のことをカッコイイ女と
思ってたことを思い出した。
ショートヘア、タバコ、
あぐらをかいて歌う、
男の人に媚びない。(そんなイメージ)
今のアタシに反映されているか?

|

« くりすますぷれぜんと | トップページ | もうすぐ終わる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/357714/26515779

この記事へのトラックバック一覧です: 「アタシ」を観る。:

« くりすますぷれぜんと | トップページ | もうすぐ終わる »