« その3 | トップページ | コージさん。 »

2008年12月21日 (日)

ケツを二度見た日。

朝、デニーズで朝食。
斜め左奥のご婦人が引っ切りなしに
携帯でトーク。
そんなに近くにいないのに
アタシの真正面にいるくらいの大声。
不動産やら、正月の買い出しやら
親戚の自慢やら
相方がいるのに、見えない相手と
ずっとトーク、トーク、トーク。
三杯目のコーヒーを
飲み終わったアタシはトイレに向かう。
少し開いていたドアを動かすと
男のケツが!
すみません!と慌てて閉めるが
わざとかもしれないとも思う。

レッドアロー号に飛び乗って
秩父に向かう。
我が秩父にkikaちゃんとプラハちゃんが
踊りに来るからだ。
彼女達より先に帰らなきゃ、
急げ、急げ、急げ〜。
焦る気持ちとコーヒーのせいで
尿意をもよおしたのでトイレに向かった。
トイレのOpenボタンを押す。
あっ!ケツ!
またケツ!男のケツだ!
慌ててCloseのボタンを押す。
鍵閉めろ!つうの!

(注)みっち。は、その「ケツ」のことを
いつもは「お尻」とよんでいます。

|

« その3 | トップページ | コージさん。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/357714/26369828

この記事へのトラックバック一覧です: ケツを二度見た日。:

« その3 | トップページ | コージさん。 »