« ウェディングドレス | トップページ | 湘南タイム »

2009年2月 3日 (火)

しかたのない水

井上荒野の小説は
今のアタシにマッチしてる。
甘ったるくないし、
不気味な匂いもするので読みがいがあるのだ。
井上荒野が書く文章のような
ドキドキする洋服があったらなぁと思う。
アタシが着たい服はもうないのだろうか?

この本は、短編集でありながら
スポーツクラブを背景にして
そこに勤めている人や
通っている人が
主人公になったり、
脇役になったりしている。
アタシは、アタシの人生では
主人公だけど、
彼や彼女の中では、脇役なのである。
…こんな当たり前のこと、
けっこう忘れちゃってるよな…。
そんな風に感心しながら、
また、彼女の作った世界に足を踏み入れる。

|

« ウェディングドレス | トップページ | 湘南タイム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/357714/27738824

この記事へのトラックバック一覧です: しかたのない水:

« ウェディングドレス | トップページ | 湘南タイム »