« みっち。らしさ。 | トップページ | うれしかったこと »

2009年3月 2日 (月)

不思議なことってぇのはあるもんでぇい。

不思議なことってぇのはあるもんでぇい。
いつものように
電車の中で読書。
今は森見登美彦の本を読でる。
今日は第二章のとこ。
古本市の話だ。
そう、「彼女」が中学生の時から
追い求めていた本をすぐに見付けたお話。
そんなこともあるよなぁ…と
読みながら思ったアタシ。
高円寺にあるヒトソラという
お店に行く。
先日、カンパラ食堂で会った
栗原葉子ちゃんの写真が
見るために。
彼女の写真は、
身近にあるものを、
生き生きと見せてくれる。
アタシの近くにいたのに、
気付かなかった、キラキラが、
ここにいたのだ。
お店の中央に小さな棚があって、
絵本が置いてある。
いろいろ見てたら、
宇野亜喜良さんの絵本があったので
Kちゃんへのプレゼント用に購入。
お店のお兄さんが、
「この絵本達は裏側にある絵本屋さんが
置いてるものです、
もしお時間あったら行ってみて下さい。」
と言った。
実は、時間はなかったけど、
行ってみる。
カワイイ看板、
そして、入る人を選んでるような
狭い階段を昇る。
すると、
見覚えがある緑色の表紙が!
すっかり忘れてたけど、
今までで一番、
何回も何回も繰り返して読んだ本、
「ぶたぶたくんのおかいもの」だ!
ページをめくる前に
次のページの絵が頭に浮かぶ。
一番好きなシーンは、
ぱんやのおじさんのところだ。
どうして、今日に限って
アタシの原点を見付けるのだろう。
探してた訳じゃないけど、
ぶたぶたくんに再会して
前に進む勇気をもらった気がする。

それにしても、
不思議なことってあるもんだなぁ。

|

« みっち。らしさ。 | トップページ | うれしかったこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/357714/28429518

この記事へのトラックバック一覧です: 不思議なことってぇのはあるもんでぇい。:

« みっち。らしさ。 | トップページ | うれしかったこと »