« ややややや | トップページ | ピアノさん。 »

2009年4月12日 (日)

『ひとりでも生きられる』

Kちゃんに借りた瀬戸内寂聴さんの
「ひとりでも生きられる」を
読みながら移動。
渋谷タワレコへ
弟とサケロック・浜野くんのユニットの
インストア・ライヴを観に行く。
沢山の人が集まった。
懐かしい顔もチラホラ。アタシは甥っ子を抱っこしながら観覧。
彼は文句なしにかわいいが、
最近はアタシのことを
「いっちぃ〜」
(みっちとは言えないらしい)と
言うようになったので、
さらにかわいい。
ひとりでも生きられるかもしれないが
ひとりのままじゃ
妊娠は出来ないなぁと思う。
その後、
駆け付けてくれたキカちゃんとお茶する。
4月4日は、
踊り手が三人も集結したのに和やかで、
しかも刺激的な会だったようだ。
あの日、終演後のキカちゃんや
アキコちゃんの顔。
打ち合わせの時の太田さんの温かい言葉。
崔くんの男前な気遣い。
モリシゲさんとの不思議な再会。
今日、キカちゃんと話しながらも
アタシの頭にファイルされた映像や声が
再生される。
そして、その後、
西荻窪のニヒル牛カフェに行く。
大きな天使が寝ていた。
シフォンケーキも頂きたかったし、
天使にお願いもしたかったけど、
お客さんが待ってる状態なので諦める。

|

« ややややや | トップページ | ピアノさん。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/357714/29092086

この記事へのトラックバック一覧です: 『ひとりでも生きられる』:

« ややややや | トップページ | ピアノさん。 »