« ダンサー | トップページ | へーんなの »

2009年4月 7日 (火)

パフォーマンス後日

土曜日に蠢いてからも

まだ余韻が残っていて

あの夜も無償に歩きたくなって

大きなバックを二つも抱えたまま

246をずっと歩いた。

青山墓地に入って満開の桜を見て、また蠢いた。

今の状態が本当の踊りかもしれないなぁ・・・なんて考えながら。

次の日は、清水宏さんの公演を観に行った。

冒頭で、中国の女の子に扮した清水さんが会場をステージにして

お客さんと掛け合いながら、すべてのお客さんの気持ちを一つにしていく。

すごいなぁと思ったり、感心したり。

ギターが満足に弾けない清水さんが

死ぬ思いでライヴハウスに出演する場面は

自分の過去や現在を思い出して苦笑した。

まったく踊れないのに「ダンスします!」と言ってたあの頃。

ろくに弾けないのに「ギターで歌ってみる!」と言ってしまったあの日。

4月4日が終わったら、もう踊りたくなくなるかも・・・と思ってたけど

そんなことは、まったくなかった。

清水さんの公演を観ながらもいろいろ考えてたし、

電車のつり革にぶる下がって

今度は、いつやろうかなぁ・・・なんて考えた。

|

« ダンサー | トップページ | へーんなの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダンサー | トップページ | へーんなの »