« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月29日 (金)

五月病だねぇ。

五月も終わるというのに
考え込み過ぎる友人が若干名存在。
アタシもその一人だ。
考え込む原因の一つは、
大衆的になるにはどうしたらよいのか?
なのである。
平ったくいえば、どうすれば
有名になれるかってこと。
それについてずっと考えてるのだ。
う〜む…
だぶん、有名になりたい訳でもない。
でも、自分がやってることを
たくさんの人に観て頂くってことは
結果的には有名になることだ。
もちろん、今まで
ライヴを続けられただけでも
たいへん有り難い、
いつもお腹の底からずずずいと
そう思ってる。
アタシの我が儘で傲慢な誘いや
押しの強い客引きに
乗っかって頂いた
音楽家、芸術家、
そして、お客様には
誠に感謝この上ないし、
道草人生のアタシを
暖かく見守る
(ほんとのところは突き放した?)
ミ・ファミリア・デ・ハシモト。
(スペイン語間違ってないか?)
だからこそ、
もっと多くの方々に喜んで頂いて
「世間に認められたのね。」
って、お世話になった方々に
ホッとして頂きたいだー!!!
あ゛あ゛今さら思えば、
アタシのパフォーマンス初期は
日本人の皆様に、
ロシア語やドイツ語で話すようなものを
観て頂いたような気がするのね、
わかるようなわからないような…
でなくて
かなりわからない感じ…ですわ。
それはマズイわ、マズイわよ。
そーね、そーね、そーだわね。
ぢゃあ、とにかく
日本語で話すことからすぐに始めなきゃっ!
ってことで、
少しずつ、頭の中をも改築してる…
その作業が今の状態なのね、
考え込むのね、こうして。
眠れなくなるのね、今夜も。

| | コメント (0)

2009年5月26日 (火)

アタシは生きてる。

お世話になったおじさんが亡くなった。
「ありがとう。」を言えなかった。

家の前に駐車中の
シニア・カーが
紅葉マークのワゴン車に傷付けられ
そのワゴン車は壁を擦りながら逃走した。

お巡りさんが来るまで
シニア・カーの持ち主のおじさんと
お茶飲みながら話す。
おじさんは帽子が似合う
「昔のイケメン」だ。

歌は出来たけど、
アタシらしくない感じ。
このまま、歌うか、
もう少し寝かせるか。

例のガス屋のイケメンは
子供がいると鑑定。
あの物腰の柔らかさがあやしい。
結婚してるメンズは
カラダのいろんな部分から
「責任」という匂いがする。

昨日も歌舞伎町を通って
大久保に行った。
あの雰囲気を傍観するのは好き。
待つオトコが吹き溜まる喫茶店、
24時間営業してるお花屋さん。
髪を高く結ったり、
カールダウンしたオンナ達。
あの場所にあるような
あの部分だけで
「生きる」という言葉の
すべてを表してる気がする。

アタシは生きてる。

| | コメント (2)

2009年5月22日 (金)

ひとりぼっちのひとりごと。

ひとりぼっちのひとりごと。
やせがまんじゃなくてさ
ひとりっていいっておもうよ。
だってドライブしたくなったら
すぐにでかけられるから。
きょう、みっちょんは
ともだちにおしえてもらった
ゼルコバにいった。
パンやさんだよ。
たちかわは、とうきょうなのに
みどりがおおいんだ。
パンやさんのあるとおりは
たかいきにしげったはっぱが、
ざわざわって
きもちいいおとをたててたよ。
いったじかんがおそかったから
パンはもうなかったけど、
おいしいコーヒーをのみながら
「いばらひめ」をよんだ。
おきゃくさんは、
おしゃれなおんなのこもいたけど、
おじさんやおばさんもいて
いごこちがよかった。
みどりにかこまれたふるいたてものは
おひるねしそうなくらい
きもちいいんだ。
わかいこも、おじさんも、おばさんも
きっと、おなじきもちなんだ。
みっちょんは、ひとりぼっちだったけど
ひとりじゃないきがした。

| | コメント (0)

2009年5月21日 (木)

5月21日

おもちゃのアコーディオンを
テキトーに弾いてたら
曲が出来た。
かなり激しい音。
やっぱり、恋してしまったのか。
誰のことも好きになりたくないのに
どうして好きになってしまうだろう。
この音は誰にも聴かせたくない。

アタシは時々
馬鹿正直になり過ぎて
まわりの方々に迷惑をかける。
最後まで黙っておけばいいのに
うっかり自分の気持ちを吐き出してしまった。
言われた方にしてみたら
「エッ?!」
だろうと思う。
こういう自分がよくわからない。

わじあじあで見た
誕生日事典にあったように
アタシはめちゃくちゃだ。
冷静に判断しつつも
自分の思いが勝手に
跳んでいくこと、しばしば。

昨日、家族の有り難さを知る。

ヨーガのポーズのお手伝いをすると
腰でも呼吸してることがわかる。
背中でもするし、
肩でもしている。

| | コメント (0)

2009年5月20日 (水)

3月27日のライヴの写真。

Micchi01 日本一、危険なセッションと自負している

石川浩司+Orso bruno+みっち。のライヴ。

ツララちゃんママ撮影のひとコマ。

おれたち、なにやってんだか・・・

そろそろ、ライヴしたいものだね。

| | コメント (0)

2009年5月19日 (火)

ピンク色のシャツ

男の人ってかわいいなぁと
時々、思う。
例えば、
何かに夢中になっている姿。
今日の早川義夫さんは
ピンク色のシャツを着て
かわいかった。
そして、水橋春夫さんが加わった瞬間、
顔付きも
カラダの動きも
エレピを弾く指も
男の子になった。
かわいかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

甲府へGO!再び。

♪雨の日のドライブは
キライさ〜
でもでも彼女が
ふーこーで待ってるのさ〜
傘もささずに待ってるのさ〜♪
ミュージシャンとしては
自分の気持ちをすぐに
歌にしないといけないのだ。
良原リエちゃんと
甲府でライヴやりたいね〜って
話してて、
とりあえず、行ってみよう!
ということになりまして
再び、ふーこー、
いや、甲府に参上しました。
まず、わじあじあ行って、
お茶しつつ、
誕生日辞典と相性辞典で
自らの日をチェック。
当たってるかもしれないけど、
アタシは認めたくなかったのん。
リエちゃんが熟読してるスキに
今さら、〇〇〇〇氏との相性を
コソコソ観てみたらなんと
ありゃりゃりゃたまげたことに
超イケてるカップルだったよ〜。
フンだ!フンだ!
わじあじあさんに、かなり長居して
桜座に向かうが
閉まっていてガックシ。
しかし、気を取り直して
ごはん!ごはん!ごはん!
カンパラごはん!
…が、その前に
カンパラ食堂裏手の
面白いお店=パモニルパフに行く。
お店のお姉さんは
麻心のしんじさんとお友達なんだよね〜
て、いよいよ
ごはん、ごはん、
二人でおいしいね〜って
パクパク食べる。
え〜と、何しに来たんだっけ?

| | コメント (0)

2009年5月15日 (金)

ミュージシャンっぽい?!

ミュージシャンっぽい?!
HOHNERの鍵盤ハーモニカで
スチューデント用ってのが
あったので購入。
赤くてカワイイぞ。
(アタチもかたちから入ります〜、
だって女の子だもん!)トイ・ピアノは
日本製のが二つあるけど、
カチャカチャとうるさいだけで、
響かないから
goldonの一番ちっちゃいのを
買ってみた。
これも、おもちゃには変わりはないが
音がキラキラしてる。
両方とも、秩父でライヴする時に
使いまひょ〜。
秩父初ライヴらもんにぃ。
ほんで、ほんで
毎ライヴごとに一曲は作ろうと
思ってるガガガ
今回は間に合うの?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちびチボリ

熊ちゃんこと、
熊坂義人さんのイベントに行った。
熊ちゃん=「大福」withバッキーさんの演奏
+アニメーションも。
なんと!アニメーションは
スパン子ちゃんが
手掛けたっつうからビックラリン。
なんでもできるのね。
アタシも今以上に
なんでもやっちゃうわよ〜。
バロン中沢さん達の
胸キュンなパフォーマンス、ナイス。
ウクレレとタップ、
そしてトランペットで
あんなに世界は拡がる…。
マイヤちゃん達は三人だったけど
無駄がないっつうか
ミニマム=マキシマムな楽器編成。
リズム、いや、リディムが
気持ちイカった。

どれもこれも、とっても楽しかったなぁ。
またも、カラダが
じわじわと音に反応してきて
かなり、ヤバかった。
きっと、踊っちゃっても
問題なかったね。

| | コメント (0)

2009年5月14日 (木)

リディム

ジャメーカ人って
Rhythmのことを
リディムって発音するんだよね。
今日、そんなことを
思い出したよ。
四月四日以来、
人前で踊ってないせいか
楽器ぢゃなくてもね、
リディムになってると
カラダが動いちゃうの。
そーいえば、
この前、弟がPJに会ったらしい。
彼と知り合ってから
20年を越えてしまった。
久しぶりに会いたいっていうより、
PJの歌が聴きたくなった。

| | コメント (0)

2009年5月11日 (月)

みっち。近況

みっち。近況
1 地球の上に生きる
2 女ですもの
3 本当はすごい私
4 じつは、わたくしこういうものです

タイトルでつながるじゃん。
−しか〜し、なんという
乱読であろうか。
1の本は数年前のアタシなら
もっともキライな内容だった
はずなのに、
あーはずなのに。
2の春菊とばななの対談は
頷き過ぎて首が痛くなった。
しかし、アタシには
ガキがいない。
仲間に入れないってのは
さびしいもんだぜ。
いや、さびしかねぇぜ。
3の苫米地さんの本は
恐る恐る購入。
この前、ラヂオに出てて
その時の話しが
非常に面白かったの。
IQが高い男の人って
高い声の人が多くない?
4のような
遊び本みたいのは大好き。
みんなウソはつけるけど、
なかなか、ほらは吹けない。
ウソつき男は
No Thank you だけど
ほら吹き男はオッケーよ。
以上、みっち。の近況。

| | コメント (0)

2009年5月 9日 (土)

揺らぐ

ナタ・ヨーガ・フェスの時、
シーケンスの
デモンストレーションだけでなく、
揺らいだ。
ナタランガってやつを、したのだ。
ちょうど、こどもが
石ころや杭の上に乗っかって
バランスごっこ遊びをするように
アタシは観てる人の前で
ゆらゆら揺れたのだ。
気持ちいいとこを観られるようで
恥ずかしいような
不思議な気分だった。
−揺れないと新しい自分に会えない−
新しい自分を引き出すのを
観てる人に手伝ってもらったのかな。

今日、河村さんのライヴに行った。
やっぱり、「曇り空」って歌が好き。
あの歌も揺れてるね。

| | コメント (0)

2009年5月 6日 (水)

朽ちる前

朽ちる前
朽ちる前
あっちに行く前

| | コメント (0)

2009年5月 5日 (火)

子供の日に思うこと。

子供の日に思うこと。
キヨシローが旅立ったことが
思いの外、ショックだった。
自分自身でもびっくりしている。

ナニヲ ヒョウゲン シテルノデスカ?
と聞かれて
返事に困った。
アタシ ハ ナニヲ
ヒョウゲン シテルノダ
アタシ ハ ナニモ
ヒョウゲン シテナイ
ソコニイル ヒトタチ ト
タノシイ ジカンヲ スゴシタイ
痛いだけのパフォーマンスは
もうしたくない。

子供を子供扱いすると
子供に相手にしてもらえない。

言葉にしなくても
あなたのカラダから
サインが送られてきてますよ。
ウソも愛も
言わなくてもわかりますよ。
カラダは正直です。

| | コメント (0)

2009年5月 4日 (月)

下北沢。高円寺。

下北沢。高円寺。
下北沢。
駅に着いた途端、
Kくんが
「シモキタでキヨシローさんに会った。」
と言ってたのを思い出す。
14時半から渦21を観覧。
ずっと気になってた神田茜さん、
最近、気になってた上野茂都さん他を
体験する。
上野さんや、ペーソスさんは
音もあるけど、
喋りもかなりの割合を占めている。
アタシは元々、
ボディパフォーマンスなので
「からだ」だけの出たとこ勝負のだったが、
最近、喋りでも
なんとかしようと思ってるのかしらんと、
観た後で実感する。

高円寺。
ツララちゃん家族と駅前で待ち合わせ。
彼女が造ったおうちが展示してある
座・高円寺に行く。
閉館ギリギリだったけど、
絵本展を観たり、
ホールの前でやってた
大道芸のパフォーマンスを
きゃあきゃあ言いながら観た。
その後、百音へ行って、
百音と絵本屋さんを行ったり来たりする。
絵本屋のお兄さんとドミノで遊んだり、
百音に来たイケメンと
あやとりで遊んだり、とっても楽しかった。
ツララちゃんは
ナイショ話を耳打ちするから、
アタシを友達と思ってるんだろうな。
折り紙のプレゼントもしてくれた。
彼女もキヨシローさんに
会ったことがあるらしい。
あくしゅしたよ、って言ってた。

| | コメント (0)

2009年5月 2日 (土)

さすがジャン!

江藤有希ちゃん のH.Pを見たら

先日の「ディスカバリー・秩父」が事細かに

レポートされていたジャン。

すごいジャン。

オレのかっこいい写真もUPされてるジャン。

秩父、いいジャン。

あ、”Note”ってとこを

クリック、クリックよ~!

| | コメント (0)

イケメン

イケメン
イケてるメンズは
自分のことを
オレってイケてるね、って
間違いなく思ってるよね。
家によく来る配達員、
もしくは、集金員の中に、
イケてるメンズが約二名いる。
彼らの、アタシに向ける
太陽のようなスマイルはスゴイ。
オレの輝きを見ろよと
言わんばかりの神々しさだ。
アタシはお腹の中で、
(ギャフンと言わせてやる。)と
かたく、かたく、誓うのだが、
そのスマイルを見ると
アタシの顔も緩んでしまう、
あ〜あ。

| | コメント (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »