« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月28日 (日)

マイケルジャクさん?

マイケルジャクさん?
母が
「マイケルジャクさんが死んでしまったらしい。」
って教えてくれた。
最近、ビックリすること多いなぁ。
良いにしても、悪いにしても。
ちょっと新しい動きをしたり、
何か発言したりすると、
何かが返ってくる。
コール アンド レスポンス。
今までもあったけど、
鈍感過ぎて気付かなかっただけか?
そんなこんなで、
来週、急に踊ることになった。
ずっと踊りたかった桜座で。

| | コメント (0)

2009年6月24日 (水)

みっち。=謝り強盗

ともだちに

「それじゃあ、謝り強盗みたいじゃないっすかぁ・・・。」と

言われたことがあるよぉ。

すみません、すみませんって言いながら

自分のやりたいように突き進んでいるからだよぉ。

自分でもよぉ~くわかってるよぉ。

すみません。

| | コメント (0)

2009年6月21日 (日)

ここはどこ?

ここはどこ?
ここはどこ?
ここは「かねよ食堂」。
かわいい坊やが
パパの大きな靴を履いて
一生懸命歩いていて
バカ笑いしました。
キカちゃんと
ライヴのことや、日常のことや
不思議なことを話しました。
時々、ジョンさんがやって来て
話に加わったり、
姿勢の良いお犬様方が
目の前を通り過ぎたり
カラフルな刺繍のスカートをはいた
女の子が飛び出てきたり、
とっても楽しかったです。
ごはんもケーキもおいしかったです。
帰る時、お店のお兄さんが
また来て下さいね〜って
手を振ってくれました。
はい。また来ますよ〜!

| | コメント (0)

内緒にしときたいこと。

これからソロでも
ライヴしていきたいと
切に願っているアタシは
来月、地元のお店で
鍵盤を使って弾き語ることに…。
また、「やりまぁ〜す!」と
軽く言ってしまったのだ。
言ってしまってから、
(この前のあの指の震えを
忘れてしまったのかい?)と
もう一人のみっち。が囁いた。
しかし、
やる!と言った以上は
やりまぁ〜す!

| | コメント (0)

2009年6月18日 (木)

毎日早川さん。

最近は車の中で
早川義夫さんばかり聴いてる。
ドライブには合わないと
思ってたけど、
今の季節には最適だ。
雨は、忘れてたものを
浮かび上がらせるから。

「風月堂」がかかると
知らないうちに口ずさんでいる。
そして、頭の中に
アタシの風月堂の店内が出てきて
アタシはその場所に座っている。
「パパ」が始まって
しかたないさ〜のとこの
カワイイ声が聞こえると
涙が溢れてくる。
彼女はここにいるのに…
と思う。

| | コメント (0)

2009年6月16日 (火)

二回、泣く。

〇月×日
二回、泣く。

一回目。
月のうさぎの大畑さんと
話してる時。
彼女の暖かさが
うれしくて
涙がこぼれる。
アタシは年上の女性に
助けて頂くことがとても多い。
ありがとう。ありがとう。ありがとう。

二回目。
Nさんに電話して
電話を切った後。
元気な声でよかった。
雑誌を立ち読みした時に
Nさんの写真を見付けたり、
桂樹庵に名古屋の写真展の
ハガキが貼ってあったり、
連絡しなきゃとは思ってたけど、
なかなか電話することが出来なかった。
今日、開いた雑誌に
また写真が載っていたのだ。

| | コメント (0)

2009年6月13日 (土)

彼のこと。

今日、彼に会った。
最近、彼は言葉のボキャブラリが増えて
指を指しながら
叫んだり、ブツブツ言っている。
べびーかー とか
じてんしゃ とか
きいろ とか
ぼーる とか
アタシのことも
みっちゃん 
と言えるようになった。
その言い方が
少し力が入っていて
一生懸命な感じなので
とても愛おしい。
帰る時に
じゃあねって言ったら
つまんなそうな顔で
ばいばい と言った。
きっとアタシも
つまんなそうな顔だったと思う。

| | コメント (0)

オトコの為のライヴ。

オトコの為のライヴ。
木村充揮さんのライヴは
メンズだらけだ。
今日も「キムラ〜ッ!」という
低音の熱い声援が飛び交っていた。
木村さんのかすれた声は
オトコ心をくすぐるのだろう。
彼らに埋もれて
聴き入っていたけれど、
気付いたら、自分のカラダも揺れていた。
楽しいライヴだった。

それにしても、
木村さんはアタシを覚えてくれない。
今日で多分5回目だったと思うが、
ごめんな〜
前ん時も同じこと言うてたやろな〜
って、ニッコリ笑われると
そんなこと、どうでもよくなる。
そして、その笑顔を見るたび
木村さんの正体は
コロボックルかな?
キジムナーかな?
ビリケンさんかな?
と、舐めるように見てしまうのだ。

| | コメント (0)

2009年6月11日 (木)

みっち。が、常に求めているもの。

みっち。が、常に求めているもの。
結論から言おう。
アタシは、常に
意外性を求めている。

秩父に長瀞という場所がある。
その辺りはキャンプ場が多く、
当然、近くのコンビニには、
キャンプ場に来たお客の数は多い。
だからね、いかにも
キャンプに行きます〜!とか、
キャンプしてきました〜!
みたいな服装の人が多いわけよ。
昨日、出会った三人組は
バッチリ、キャンプな人々だった。
帽子といい、パンツのラインといい、
足元はビーサンでね、
当たり前だ、
キャンプに来てるんだもん。
それでいいのだ!!!
しかし、なんかつまんないんだなぁ。
アタシとしては
意外性がほしいの!!!
スーツ着てくるとかさ、
袴姿とか…ね。

池袋の地下街で
ブータン王国のおじさんに出会ったような
衝撃がほしいんだなぁ。
(↑コレは事実です。)
または、
ジャマイカのレゲエのライヴで
沢山見掛けたドレス姿のお姉ちゃんのような…
会場は、原っぱなのにパニエを何枚も重ねたような
ロングドレス…
しかも、
お姉ちゃん達は関取級…
オーイェーイ
こっちもかなりの衝撃だった。

まあ、意外性を他人に求めても
しゃーないんやけどな。

※写真は本文とは関係ない
首長族の女の子です。
橋本製菓舗におまんじゅうを
是非とも買いに来てほしい。※

| | コメント (1)

2009年6月10日 (水)

これから

あれから…
それから…
これから…

とりあえず、
自分仕切りのライヴは
10月4日まで決まってないので、
それに向けて動き出している。
タイトルとか、
内容とか、
漠然と、だけど、
動き出す前から、
全てにおいて
だいたい決まってる。
決まってるから、
どの場所でやるか決まるし、
誰にご一緒して頂くかも決まる。
その思いが強くないと
ライヴは成功しない。
お客さんがいっぱいだったとしても
やる側の心はいっぱいにならない。

今回、ピアノを弾くのを基本に考えてるので、
新しい曲を作ろう。
共演者とは
週末に打ち合わせすることになった。
フライヤーはかわいくて
カッコイイのにしよう。
今度のライヴも楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

ライヴ翌日。

朝、5時起床。
めちゃくちゃいい天気。
6時から瞑想会。
8時に帰宅後、
いつも通り
洗濯しつつ
9時半に朝ごはん。
マツキヨへ買い物。
単4電池。エマール詰め替え用。
14時半過ぎに昼ごはん、
昨日の片付け。
16時から外出。
新宿徘徊。
無印良品でインナー購入。
東急ハンズに行く途中で
昔の知り合いらしき人を
見つける。
90%以上の確率で
彼女だと思うけど、
アタシは道端だし
彼女はお店のガラス越しで
相手の方と真剣に会話してるので
話しかけず終い。
20時過ぎに下北沢着。
ベースメントバーで
中北裕子ちゃん参加の
OLAibiという、
パーカッション軍団を観る。
ベースの女性を含んだ
三人の女達は
演奏もファッションも
かっこよかった。
久しぶりにカラダの奥が動いた。
いつか乱入したい。

| | コメント (0)

2009年6月 7日 (日)

ろくがつむいか…

あめざーざー
じゃなかった。
よく晴れた。
月のうさぎのライヴもバッチリ。
お蔵の二階は
音の響きが気持ちよくて
アタシ達のユニットに
ぴったりの空間だった。
うちの両親、幼なじみ、
ヨーガの先生、
仲良しのみんな…
HOMEの中のHOMEの
ライヴだった。
キンチョーもしたけど、
あったかかったな。
大畑さんの当日限定のカレー、
美味しかった〜。
塚本さんに急遽作って頂いた、
かわいくて座りやすい椅子。
秩父にこんなに
ステキな場所があるなんて!!!
改めて感激。
そして、
ふぅちゃんのアコーディオンで
演奏した「激しい雨」。
お客さんの力で
なんとか弾ききりましたぁ〜!
センキュー!
ビバ!月のうさぎ!
ビバ!チュッパカブラ〜!

*upukoさんがライヴのことを記事にしてくれました。ここからどうぞ~!

| | コメント (0)

2009年6月 5日 (金)

ふぅちゃんのアコーディオン。

ふぅちゃんのアコーディオン。
雨がザァーザァー降ってた時に
生まれた新しいインスト曲
「激しい雨」(←そのまんま…)を
弾き過ぎたせいか、
アコーディオンの音が
一音だけ極端に下がってしまった。
急遽、ふぅちゃんに
アコーディオンを貸して頂く。
彼女のアコもおもちゃだけど、
アタシのアコより、
鍵盤もベース音も多い。
造りもしっかりしている。
明日までに使いこなせるのかしら?

| | コメント (0)

2009年6月 4日 (木)

にらみ

歌舞伎の「にらみ」
ってあるじゃないっすか〜
今日の新聞に
海老蔵っちの「にらみ」の写真が載っててね、
どっかで見たことあるなぁ…
って思ったら
ほら、このページの
左手のあたいの写真!
これと似てるのよね。
真似したつもりはないんだけどね。
にらんでもらえると
一年間無病息災らしいっすよ〜。
あたいの「にらみ」もそうかも〜。

| | コメント (0)

2009年6月 2日 (火)

今週だんべ~。

Photo いよいよだんべ~。

秩父初上陸チュッパカブラ~だんべ~。

月のうさぎは、お蔵のお店で

チョーかわいいだんべ~。

よってがっせ~。

*月のうさぎは6月4日まで研修旅行のため、お休み中です。

お問い合わせは mitch_geek@yahoo.co.jp までお願いします。

(ご予約、もう少し大丈夫です。ご希望の方はお早めに!) 

| | コメント (0)

2009年6月 1日 (月)

出会い。

日曜日の朝、
名古屋駅周辺は道路の幅の広さを
さらに感じさせる。
閑散としてるのだ。
しかも、雨模様。
名古屋の人は
傘をさすのが嫌い?

亀山に向かう。
トイレに寄っていたら
亀山行きに乗り遅れ、
桑名で降ろされ、
ホームのベンチで待つ。
次は四日市までで、
またホームのベンチで待つ。
また乗り換えて
やっと亀山に着く。
うれしい。

歩いてたら、
しゅんすけくんに会って
月の庭まで一緒に行く。
かほりさんが手を振ってる。
桂樹庵で
ちよちゃんと久しぶりに会って、
キャンベル、ミキちゃんを
紹介してもらう。
お腹すいた〜って言ったら
握ってたまんまるおにぎりを
渡される。
ウマイ!!!

風の市は予想以上に出店者が多く、
遊びに来た人も多く、
そこを掻き分けながら、
岡田屋の母家に行き、
マサルさんにお線香を上げる。
やっと、やっと、だ。
キョウモヤラレタ
アメノヨホウダッタノニ
ハレタシ
オキャクサンガ
オミセモニワモ
イッパイダネ

ふじっこさんの
焼きたてピザを横目に
たかえちゃんの妹さんの
ゆみえちゃんの出店場所へ。
一緒にカレーを食べながら
縁の面白さ、不思議さを話す。

こうたくん、あこちゃんをはじめとした
いつもさわやかな月の庭のみんな。
まいちゃん達の即興ダンス。
サダムさんと再会。
岡田屋で働いてた方は
前に会った時は一人だったけど、
今日は腕の中にもう一人。
加藤みきおさんご夫妻と初めてお話しする。
息子さん、カワイイ。
お庭でやってたライヴを観てたら
友部さん、ユミさん達が通過。

「市」っていうのは
ただ売る、買うっていうことだけでなく、
売る人と買う人の会話を楽しむものだなぁと実感する。
ゆみえちゃんの横に座らせてもらって
子供目線で風景を楽しめたし、
俄か亀山人として
振る舞うことも出来た。グヒヒ。

帰り際、栗コーダーカルテットの
川口さんとバッタリ会う。
そして、ミッキーに初めて会う。
歩き方がマサルさんにそっくりだった。

| | コメント (2)

お別れ。

身近な人にお別れをするのは辛い。
思い出が込み上げて
涙が吹き出すからだ。
そうなるのが怖くて、
戸惑いながら向かった。
しかし、顔を見た瞬間、
とても安らかな気分になった。
おばさんの全てが
優しさに昇華していたからだ。
彼女の声が好きだった。
愛くるしい瞳も好きだった。

新宿に向かう電車の中で、
名古屋に向かう深夜バスの中で、
小さい頃の思い出が込み上げて、
涙が止まらなくなった。

| | コメント (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »