« みっち。が、常に求めているもの。 | トップページ | 彼のこと。 »

2009年6月13日 (土)

オトコの為のライヴ。

オトコの為のライヴ。
木村充揮さんのライヴは
メンズだらけだ。
今日も「キムラ〜ッ!」という
低音の熱い声援が飛び交っていた。
木村さんのかすれた声は
オトコ心をくすぐるのだろう。
彼らに埋もれて
聴き入っていたけれど、
気付いたら、自分のカラダも揺れていた。
楽しいライヴだった。

それにしても、
木村さんはアタシを覚えてくれない。
今日で多分5回目だったと思うが、
ごめんな〜
前ん時も同じこと言うてたやろな〜
って、ニッコリ笑われると
そんなこと、どうでもよくなる。
そして、その笑顔を見るたび
木村さんの正体は
コロボックルかな?
キジムナーかな?
ビリケンさんかな?
と、舐めるように見てしまうのだ。

|

« みっち。が、常に求めているもの。 | トップページ | 彼のこと。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« みっち。が、常に求めているもの。 | トップページ | 彼のこと。 »