« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月30日 (木)

清水宏の炎の演劇部!

夏はスキよ。

だから、夏バテはしないのよ。

でもね、本の中にずっと入っているから

とってもレスポンスが悪いのよ、アタシ・・・

携帯電話もそのまんまよ。

着信があったので、メッセージを聞いたのよ。

清水宏さんだったわ。

そうよ、今年も一人でロックの殿堂=日比谷野音でやるのよ。

題して「夏だ!野音だ!しみんぐスーン!!」よ。

全席自由席で2,000円よ、破格だわ。

よぉ~し!夏を感じに行くわよ~!

8月7日よね?清水さぁ~ん!!!

| | コメント (0)

2009年7月27日 (月)

海老ちゃまと玉さま

海老ちゃまと玉さま
歌舞伎を初めて観覧。

海老蔵さんは文句なしで
かっこよかった。
見栄を切るところで
なんとか屋〜!って
声をかけたかったけど、タイミングを外すと
怒られそうな場内なので、
出そうな声を飲み込んだ。
玉三郎さんの踊りは、
映像で観たことがあるが、
生のお姿が登場した時は
とても妖艶で、
思わず、
ため息が出てしまったくらい。
ほんとに男の人なんだろうか?
と思った。
だって、
雪女みたいだったよ。

| | コメント (0)

2009年7月24日 (金)

HONZI LOVE CONNECTION 2

Honzi 今年も「HONZI LOVE CONNECTION」を開催します。

今回は、アイピーエーの新見さんに全面的にご協力頂いて、

フィッシュマンズのきんちゃんこと、茂木欣一さんと

連絡を取り合いながら進めています。

まだ、出演者が増えるかもしれませんが

チケットの発売が迫っているので詳細をUPしますね。

「HONZI LOVE CONNECTION 2」

2009年9月29日(火曜日)@吉祥寺スターパインズカフェ

open 18:00  start19:00

前売り¥5000+1drink  当日¥5500+1drink

*チケットは、スターパインズカフェとチケットぴあで8月2日から発売します*

<問い合わせ>

スターパインズカフェ tel 0422-23-2251 

出演(順不同)

早川義夫+佐久間正英、

柏原譲+茂木欣一(フィッシュマンズ)、

中川五郎、リクオ、三代目魚武濱田成夫、

熊坂義人+スパン子(福)、伊藤ヨタロウ、

鈴木亜紀、坂本弘道、Alan Patton、みっち。、他

| | コメント (0)

日食後…

アタシも、
空を見上げた一人であるが、
日食の騒ぎはすごかったねぇ…。
うちの母上の興奮状態も
並行してすごかったねぇ…。
まぁ…たまには…
猫も杓子も
同じ方向を見るのはいいよ。
ほほえましいとさえ思うよ。
その翌朝=今朝、
寝起きのアタシは
自分の年齢を確認してた。
何歳まで自分の思うように踊れるのか?
〜についても考えていた。
そんな事は初めてである。

スパン子ちゃんと
打ち合わせするために
秩父から小金井に向かう。
(最近、車での移動が
めちゃくちゃ増えた。)
途中、福生近くの
ゼルコバに立ち寄って
パンを購入。
動物新聞も購入。

今年もほんぢのイベントがある。
ほんぢは、いないのにねぇ…。
しかし、彼女は
また新しい友達を
紹介してくれるのだろう。
スパン子ちゃんとの
打ち合わせの後、
東小金井まで足を延ばして
ザ・チャンプルー海風に行く。
炒め麺とキノコサラダを食べる。
おいしかった〜。
マスターにも会えて
うれしかった〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

チェくんとまゆみちゃん。

チェくんとまゆみちゃん。
まゆみちゃんちは小田原だから、
チャンゴ・ウォーク中の
チェくんに遭遇するかもと思い、
チャンゴを担いだ人が通
ったら
よろしくって、話しておいた。
そしたら、
ほんとに遭遇したらしい。
びっくり!
シャイなまゆみちゃんは
勇気をふりしぼって
声をかけたと思う。
ありがとう〜、まゆみちゃん。
それにしても、
二人の笑顔、輝いてるね。
※写真はまゆみちゃんからの写メです※

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一の糸

一の糸
お医者さんに
もう少しゆっくり生活したらどうですか?
と、たしなめなれたのもあって
珍しく部屋の中で読書をしている。
本棚の中で目に入った
有吉佐和子の「一の糸」を
今、読んでいる。
主人公の「茜」の心持ちが
自分とダブるのだ。
そして、夫の芸のために
一生懸命な姿に憧れを感じる。
アタシもステキな人に
いっぱい出会ったけど、
見えない目が
見えるようになってしまうような
衝撃的な出会いは、まだない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水)

東海道五十三次「チャンゴ・ウォーク2009」

アホな奴のまわりにはアホな奴が多い・・・

そんなことを実感する今日この頃。

確か、チェくん、キカちゃん、まゆみちゃん、ユキヘイで

おうさか苑でお好み焼きを食べてる時、

「チャンゴ叩きながら歩こうと思ってるんですよ~。」って

チェくんが言ってたのよね~。

秩父に来るとかさ~、東海道歩くとかさ~。

あらららららら、もう東海道を歩いてるみたいじゃないのさ~。

アタシ、びっくりさ~。

アタシも数年前に

秩父→小山→益子→東海村→水戸→我孫子→荻窪→川越→秩父を

ママ・チャリで走行したことがあるけど

テントで寝たりはしてないし、自転車だったし、

4月下旬だったから、比較的ラクな気候だったさ~。

みっち。大したことないさ~。

チェくん、すごいさ~、アホさ~、かっこいいさ~。

↓ブログみてみて!

「チャンゴ・ウォーク2009」

| | コメント (0)

2009年7月13日 (月)

事件発生。

一日中、家にいるのはめずらしい。
今日はそんな日のはずだった。
だから、読みかけの本を集め、
昨日、大好きなパンを買い漁り、
おトイレに行くくらいで、
あまり動くことなく過ごせるようにと、
本日未明までに準備しておいたのだ。
しかし、事件が発生した!!!!!!
左下の奥歯が
噛めないくらい痛いのぉ〜。
硬いものが好きな
アタシにとっては、かなりのダメージなのぉ〜。
つい何日か前に
「イケメン歯医者のN先生に会いたぁ〜い。」と
うっかり思ったせいなのか?
…ということは、
願いが叶ってハッピッピーなのか?!
まぁ、とにかく行きましたよ、
イケメンのところに。
そして、麻酔の注射を
いつもの倍も打たれて、
ガリガリやっつけられて、
治療後は歯よりも
あごが痛くなる始末さ。
そして、帰宅後は
仮眠するしかなかった。
本は読めず、硬くて美味しいパンも
食べられなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みっち。@ホンキートンク・パンク(?)ナイト

ピアノが、ろくすっぽ弾けないアタシは

何も考えてないというか、パンク・スピリットで溢れてるというか、

かなりめちゃくちゃだったでございます。

他のみなさんはお上手で目ん玉が飛び出るほどでありました。

「夜想曲」は思いついて、サッとやったわりには

上手くいったかなぁと自負しておりますです。

それだけが、救いでございます。

あとは、練習あるのみでございます。

10月4日まで、あと何日?あと何日?あと何日?

| | コメント (0)

2009年7月11日 (土)

つぶやきみっち。

突然、
誰かを思い出すとするでしょ?
例えば、
ずっと会ってなかった人。
その人が何時間か後に、
目の前に現れるっていうのは、
どういうことなんだろう?
あらかじめ、
そうセッティングされてるのか?
それとも、アタシが
その人を引き寄せているのか?
それが知りたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月10日 (金)

一に練習、二に練習…

ピアノ弾き語り界に
デビューを目論んでる
アタシとしては、
本日のリクオ、TSUNTA、ハシケンの
ライヴは見逃すわけには
いかなかったのです。
弟やリクオさんとの
打ち合わせもありまちたけど、
それぞれの弾き方を
よぉ〜く観たかったので、
打ち合わせは二の次でありやした。
TSUNTAさんは
ストンプしながら弾いてて、
あの手法をなんとか
早く手に入れたいと思いました。
弟については
ピアノ弾いてるって前に
歌うめぇな、声量あり過ぎだぜ。と
姉バカかもしれないけど、
思ってしまったのです。
リクオさんもピアノ弾く以外にも
動いたりしますよね…
いやいや、三人とも
初めて観たわけじゃないけど、
アタチのレベルとは
比べものにはならなくて
ぞぉぉぉっとしました。
そうそう、
江藤有希ちゃんのヴァイオリンを
初めて聴きました。
彼女は壮大な景色を創る人なんですね。
いつか、姉(アタチのこと)とも
一緒にライヴしてほしいです。
ああ…
リクオさんの「ミラクルマン」を
久しぶりに聴きましたよ〜!
あんな風にピアノ弾きたいぃぃ〜!!!
…練習あるのみでしょうね。
一に練習、ニに練習、
三も四も五も練習です。
でも練習とリハーサルは
大嫌い…です。
どうちたらええんやろね?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

椎名林檎 と 伊藤比呂美

この前、初めて
椎名林檎って人を観た。
名前は知ってるし、
歌はなんとなく
ラヂオかなんかで、聴いたことがあるけど、
動いてる姿は初めてだった。
好きだったな。
劇的な歌詞も。
歌が変わる度に
ヘアースタイルも変えたりするのも。
話してる時の低い声も。

弟が置いていった
伊藤比呂美の本を読んでる。
彼女の詩を
たくさん読んだわけでもないけど、
好きなタイプの女だ。
彼女の処女作も久しぶりに
ぺらぺらめくったけど
好きだった。
どうしようもない自分の欲望や感情を
客観視してるからかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

もっと楽しく出来るように。

先月やった
チュッパカブラ〜のライヴに
来て頂いた方に、バッタリ会った。
あの日以来である。
「ライヴは、どうでしたか?」と
アタシは聞いたのだった。
そしたら、
「よくわからなかった。」と
彼はおっしゃった。
わからなかった=つまらなかった
とアタシは判断した。
そして、来て頂いたのに
申し訳なかったなぁと思う。
かと言って、
彼好みの内容にしようとは思わない。
もっと楽しく出来るように
とは思ったが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 7日 (火)

今日は鎌倉

今日は鎌倉
親友きくちゃんが
鎌倉の長谷駅近くに
「多良福」というお店を開いた。
ガラスもあるし、
アイスクリームもあるし、
ビールもあるし、
Tシャツやビーサンもある。
オープン前から
いろいろ相談されてたけど、
延ばし延ばしで
やっと今日行くことができた。
お店に着いた途端、
奄美のテバに電話したり、
織りのことは、
三重のゆみえちゃん、
印刷のことは、
ふぅちゃんね、、、ってな感じで、
やり手ババアのように
電話した。
そして、アタシのポストカードも
置いて貰った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

七月四日

七月四日
今までと違うサイクルで
生きてる気がする。
同じ一分でも、質が違う感じ。

昨日、田中みんさんに
「動いてみて下さい。」と言われた時、
躊躇わずに踊り始めた自分に
驚いた。
遊舞クラスのラサヴァットをやってた。
その時、その場で感じることを
舞っていたと思う。
アタシが動くのではなくて、
桜座という場所がアタシを動かした。

昼間は甲府の中心をぷらぷら歩く。
商店街には七夕の飾りつけがしてあった。
ぷらぷら歩きながら、
ここ最近の恐ろしいくらい
濃い縁を反芻する。
カンパラ食堂

桜座

龍野さん、小林さん

花国のナナさん

自分が求めているものを
徹底的に探そうとすると
タイミングがよかったら、
とんでもない勢いで、
目の前に現れるのだ。
そのタイミングは、
自分が準備出来てるかどうかに
かかっている。

「縄文さんの方へ」の本番。

アボリジニの楽器をやる
植田さんとセッションした。
急いで作った衣装を
楽屋で着替えてる時、
ついこの前はマリリンモンローで、
今日は縄文人かぁと思い、
鏡の前で失笑。

植田さんの地面を揺るがすような音に
反応して思わず声が出た。
叫ぼうとは思ってたけど、
歌に近かった気がする。
演奏するというより小道具として
久しぶりにシェケレも使った。
観てる方の前で
新しい自分に会えたことが
何よりうれしかった。

田中みんさんの踊りは
子供が喜んでいるような動きで
とても可愛かった。
ファイヤーダンスのリュウくんは、
セクシーだった。
お二人の踊りは
最近、男性に幻滅してたモヤモヤを
一気に掻き消してくれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 3日 (金)

テディ熊谷とマリリン。

テディ熊谷とマリリン。
アタシもマリリンに会いたかったわ。
マリリンは
石川さんの「好きにすれば〜」ライヴに
降りてきたらしいの。
石川さんと
チューまでしちゃったらしいわ。
マリリンったら、ずるいわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

今日のお願い。

今日のお願い。
明日、
みっち。に
マリリンが
降りてきますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

みっち。近況。

精神世界に住んでいる皆さんに言わせたら

「魂がついていってないですね・・・」と

指摘されること間違いなしな毎日を送ってま~す!

日曜日が凄かった。

お昼に甲府を出発して秩父に行き、

秩父で用事を済ませてから、新宿へ。

新宿で用事を済ませてから新大久保で打ち合わせ。

そして、また深夜秩父に戻る、るるるる。

9月にイベントを立ち上げることになったのもあるけど、

自分自身が坩堝になったかのように

いろんな情報や、いろんな人が自分に

近づいては消え、近づいては消えていくような感じです。

昨日も打ち合わせを二本してから

渋谷で「グッドラック巡礼」を観覧。

こんなスケジュールが月曜日まで続く・・・

みっちょ~ん、がんばって~!!!

| | コメント (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »