« テディ熊谷とマリリン。 | トップページ | 今日は鎌倉 »

2009年7月 5日 (日)

七月四日

七月四日
今までと違うサイクルで
生きてる気がする。
同じ一分でも、質が違う感じ。

昨日、田中みんさんに
「動いてみて下さい。」と言われた時、
躊躇わずに踊り始めた自分に
驚いた。
遊舞クラスのラサヴァットをやってた。
その時、その場で感じることを
舞っていたと思う。
アタシが動くのではなくて、
桜座という場所がアタシを動かした。

昼間は甲府の中心をぷらぷら歩く。
商店街には七夕の飾りつけがしてあった。
ぷらぷら歩きながら、
ここ最近の恐ろしいくらい
濃い縁を反芻する。
カンパラ食堂

桜座

龍野さん、小林さん

花国のナナさん

自分が求めているものを
徹底的に探そうとすると
タイミングがよかったら、
とんでもない勢いで、
目の前に現れるのだ。
そのタイミングは、
自分が準備出来てるかどうかに
かかっている。

「縄文さんの方へ」の本番。

アボリジニの楽器をやる
植田さんとセッションした。
急いで作った衣装を
楽屋で着替えてる時、
ついこの前はマリリンモンローで、
今日は縄文人かぁと思い、
鏡の前で失笑。

植田さんの地面を揺るがすような音に
反応して思わず声が出た。
叫ぼうとは思ってたけど、
歌に近かった気がする。
演奏するというより小道具として
久しぶりにシェケレも使った。
観てる方の前で
新しい自分に会えたことが
何よりうれしかった。

田中みんさんの踊りは
子供が喜んでいるような動きで
とても可愛かった。
ファイヤーダンスのリュウくんは、
セクシーだった。
お二人の踊りは
最近、男性に幻滅してたモヤモヤを
一気に掻き消してくれた。

|

« テディ熊谷とマリリン。 | トップページ | 今日は鎌倉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/357714/30412013

この記事へのトラックバック一覧です: 七月四日:

« テディ熊谷とマリリン。 | トップページ | 今日は鎌倉 »