« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月29日 (木)

2009年10月28日

2009年10月28日
朝、7時半に出発して
運動会会場に向かう。
久しぶりに高速道路を利用。
ETCより一般の料金所の方がすいていた。
だいたい予定通りに到着。
甥っ子は他の子達と
おとなしく座っていたが、
動き始めると
誰よりも声がデカい。
動きも派手だ。
彼は、となりのトトロの
お遊戯は気がのらなかったらしく、
ほとんど動かなかった。
気がつくと、
アタシが踊ってて
隣りの女の子とEnjoyした。
夜、インストラクターの仕事。
現場に向かう運転中、
父がこの世界にいないことを自覚する。
今まで認めてなかったのに
あっさり認めてしまった。
昨日、甲府に向かう時、
父が配達に使っていた車と
同じ車種とすれ違った。
その時、父の姿が見えてしまった。
まだどこかにいる気がして
頭が混乱した。
しかし、今は、
もう父はここにいないと自覚している。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年10月28日 (水)

2009年10月20日〜27日

10月20日
父の四十九日法要。
隣り組の方、菓子組み合いの方、
父の親友の方、
父の思い出話をして頂いたが、
とてもお話しが上手でビックリした。
弟が「美しい島」を歌い、
アタシも加わり
「グランドライフ」も歌う。
「グランドライフ」の元々のタイトルは
父のコールネームの「7L3EPT」だったのだ。
歌いながら、泣いてしまうかもと思ったが、
大丈夫だった。

10月21日
葬儀屋さんが祭壇を片付ける。
ガランとなった部屋がへんな感じ。

10月22日
押し入れの中、たんすの中、
とにかく要らないものを出す。
振り分ける。
ほとんど捨てる。

10月23日
前日とほぼ同じ。

10月23日〜24日
リトリートに参加。
遊舞クラスのラサヴァットで
自分と観てる人の呼吸が合ったタイミングで
火花のように動くつもりだったが、
アタシの辛抱が足りなくて失敗した。
でも、試せたのは良い事だと思う。
先生のところは、
ほとんどが畳、木の床など
自然のものしか使われてないので
お稽古だけでなく、
お掃除も気持ちいい。

10月26日
引き続き片付け。
しまい込んだものは
ほとんどが要らないものなのか…
父のものだけじゃなく
アタシの書の掛け軸が出てきたり…
大変な事になってきた。

10月27日
玄くんと甲府でMix作業。
今日出来たインスト曲も録音して
すぐにMixして貰う。
曲といっても2分もないけど。
明日は甥っ子の運動会。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月21日 (水)

11月ライヴのフライヤー その1

Photo 11月21日(土)@京都でこ姉妹舎

瀬戸一成さん(トランペット)、

田島隆さん(ギター、タンバリン)、

加藤みきおさん(パントマイム、他)と

初めての共演。

しかも、ぶっつけ本番。

ドキドキするなぁ。

| | コメント (0)

2009年10月15日 (木)

耳に残っている言葉

横尾忠則さんが
『年を取っていくと
いろんなことが分かっていくんじゃなくて、
分からないことを
ずっと探しているような生き方を
したい。』と言ってた。
アタシもライヴに関しては
そうかもしれない。
でも、それ以外は
出来るだけ分かりたい。
アタシはいろんなことを分かっていきたい。
イチローさんが
『野球を辞めようとは思わないけど、
野球を辞めたら
楽だろうなとは思う。』と言ってた。
アタシもライヴに関しては
そうかもしれない。
でも、ずっと踊っていたいとも、
ずっと歌い続けたいとも
特に思っていない。
この先、もっとドキドキすることに
出会うことに期待してるから。
父さんは、『菓子屋は定年がない。
オレは死ぬまで
働き続けなくちゃいけないのか。』と
よく言っていた。
その言葉は
『オレは死ぬまで働きたい。』
と聞かなくてはいけなかったのかな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月13日 (火)

よっ!

よっ!
よっ!
彼こそ、弾ける赤!
亀山の大銀杏さんの前のチェくん。
チェ・ジェチョルくんの
東海道五十三次の旅は続いている。
今、四十六番目の亀山にいて
「月の庭」にいる。
相変わらず、いい笑顔だな。
撮影は、アタシの友達のちよちゃん。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

弾ける赤

●「弾ける赤」のイメージ

生き生きとしている

ジャンプしてる

ふつふつしてる

力強い

突き出す呼吸と引き寄せる呼吸の繰り返し」

●具体的な動き

上下の動き

膝と肘をやわらかくする

予想出来ない重心移動

| | コメント (0)

2009年10月10日 (土)

HAPPY BIRTHDAY TO ME

10月9日

誕生日。

生きてるっていうことを実感する。

こうして、頭で考えて文章にして

考えに詰ると、ため息をついて

ふいに閃いたり、

忘れた漢字を思い出そうとイライラしたり、

お腹がすいてぐぅ~っと鳴ったり、

そんなあたり前のことが

生きてるってことなんだなぁと大げさに思う。

生きてるうちが華なのよ、

死んでしまえばおしまいよ~

・・・なのだ。

朝、

父のお葬式でアタシの髪型を見て

「娘さんは、どこでカットしてるの?」

と、母に訊いたという方に会う。

大胆なオバサンだ・・・

きっと、こんなだろうと

ブクブクに太った人を想像してたが

スラッと脚も腰もまっすぐなご婦人が

目の前に現れて驚愕。

とても美しくて70歳には見えなかった。

11月のライヴの連絡が滞っている。

早くみなさんに詳細を送らなくては・・・。

11月は、21日が京都の「でこ姉妹舎」、

22日が三重県・亀山の「月の庭」、

29日が東京・東小金井「ザ・チャンプルー海風」でライヴ。

そして、1日は、みっち。ではなくて橋本美知子として

ナタ・ヨーガの遊舞会に参加する。

ああ・・・芸術の秋。

| | コメント (3)

2009年10月 9日 (金)

和菓子やの娘のうた。

和菓子やの娘のうた

うらやましいって
言われるけど
そんなことは
ぜんぜんないのよ
あっこちゃんちは
サラリーマン家庭で
日曜日はいつも
みんなでお出かけしてる
わたしの家は和菓子や
365日開いてるお店

おいしいって
食べられるのは
唯一
みたらし団子だけなのよ
けんいちくんは
アンコが好きで
時々ご飯にのせて
無心に食べたりしてる
わたしの家は和菓子や
わたしは
アンコが食べられない
和菓子やの娘

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年10月 6日 (火)

「楽しいお誕生会」の前日、当日、翌日

「楽しいお誕生会」の前日。

予期しないことが起きてしまった。

朝、親友から着信があったものの

ライブの準備などで電話を返すことが出来なかった。

共通の知人からのメールで、

親友の連れ合いが亡くなったのを知った。

深夜、親友に電話をした。

彼女は、私のライヴのことを心配するくらいしっかりしていたけど

それがかえって悲しかった。

彼には、甲府の友人やお店、桜座などたくさん紹介して頂いた。

そして、なにより彼等のお店に行く度に

おいしいご飯を出して頂いていた。

彼の作ったものや彼の笑顔にもう会えないのは、

とてもとても残念で悲しい。

「楽しいお誕生会」の当日。

朝、かなり早く目が覚めてしまい、母といろんな話をした。

夕方、クラシックスに到着して

ゆっくり準備をしながら開場に向けてリハーサルをする。

弟と一緒のライヴでよかったなぁと思った。

へんな緊張感が、良い緊張感に変わっていく。

本番の二人での演奏は楽しかった。

特に、自分で作った曲を弟と一緒に出来たのは感慨深い。

来て頂いた方には、ライヴそのものだけでなく、

父が最後に作ったくるみまんじゅうと缶バッチを

楽しんで頂けた様子でうれしかった。

「楽しいお誕生会」の翌日。

小雨が降る中、弟と甲府に向かう。

ぎりぎり、葬儀に間に合いお焼香をする。

14時過ぎからの法要に参列させて頂き、二人の友人や、ご家族の方に会う。

ご家族の希望で、彼の遺したウクレレを弾きながら

弟が「感謝」を歌った。

私が彼に最後に会った時、そのウクレレを弾きながら、

とてもいい声で歌ったことを思い出した。

|

2009年10月 2日 (金)

…あさってなのね。

…あさってなのね。
楽しいお誕生会は
あさってなのよね。
あっという間ね。
お誕生日プレゼントにするものも
無事に到着したわ。
午後から弟とリハーサルしたわ。
一緒にやる曲が10曲もあるのには
びっくりよ。

※リハが終わった後、
写真を撮ったら
不思議な感じ…でしょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »