« 好き好き大好き | トップページ | 神さまからのメール »

2010年3月12日 (金)

湯舟につかる夢を見る

〇月×日
…そういえば、
出会いのカメラマン=松谷椿土氏
にも会ったんだわぁ。
あの、お花だらけのギャラリーが
夢のよう…
それにしても
囲いのないホームで
いつ来るかわからない電車を
待つなんて…
最初は、知り合いいないかなぁ、
好みのタイプのメンズいないかなぁ、
なんて余裕もあったけど…
雪の降る中、
40分も外にいると
大声で歌いたくなったり、
湯舟につかる夢を見る。
点検の為、西武秩父方面に発車して
戻ってくるはずの電車は
『車輌が故障して
戻れなくなりました。
また新しい情報が入り次第
ご報告いたします。』らしい。
寒〜いホームの上の方で
アナウンスが聞こえてきた。
どうすりゃいいのさ、アタシ達。
東吾野駅というところは
タクシーもいないのだ。
時刻は24時に近い。
やっと、飯能から着た
最終電車に乗ったものの
雪が積もって
木が線路の上に倒れたので
出発出来ないらしい。
車内は寒くはないけど、
どうなるかわからない不安が…
隣りに座った女性とは
話しが合いそうにないし、
持っていた本を読み始める。
それでも発車しない。
そこで、諦めの術を
自分にかけることにした。
エェェーイッ!

どうにでもなれ〜
なんとかなるさ〜
なんとでもなるさ〜
とりあえずあきらめるのさ〜
それがいまのとくさくさ〜
あきらめろ
あきらめろでぃ〜
あきらめろ
あきらめろでぃ!
軽やかなメロディが頭に響く。
電車は走り始めた。
線路工事のお兄様方が乗り込んで
倒れた木を廃除しながら進んでいく。
終点の西武秩父駅に
4時半過ぎに到着。
確か、池袋駅を21時18分に出た。
えーと、何時間かかったんだ?

|

« 好き好き大好き | トップページ | 神さまからのメール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/357714/33739551

この記事へのトラックバック一覧です: 湯舟につかる夢を見る:

« 好き好き大好き | トップページ | 神さまからのメール »