« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月28日 (月)

雨のトーマスランド

雨のトーマスランド
6月27日
アタシは父、母、弟と一緒に
家族旅行をしたことがなかった。
ホテルのバイキングの
朝食を食べながら
そんな話をすると、
母は少し申し訳なさそうな
顔をした。

雨にもかかわらず、
富士急ハイランドの
ジェットコースターは長蛇の列。
その前を通り過ぎて
一番奥にある
トーマスランドに着いた。
子供達がたくさん来ていた。
みんながみんな
トーマスの絵が入ったTシャツや
かっぱを着て
元気に飛びまわっていた。
Kとトーマスの仲間が
メリーゴーランドのように
ぐるぐる回る乗り物に乗った。
係員のお姉さんが、
「しゅっぱつ〜!」と言うと
アタシ達は
「しんこう〜!」と
大きな声をあげた。

| | コメント (0)

2010年6月24日 (木)

みっち。の日々

〇月×日
ぼぉーっとしている。
気付くと
よく、ぼぉーっとしてる。
恋かもしれないし、
更年期の症状かもしれないわ…
どっちも困るわ…

〇月×日
ネット買いした
バンスリが届く。
「雨女」の時に吹いた
おみやげ品の竹笛は
音が出やすいように
細工してあったが
届いた笛は穴が空いてるだけで
…音出ないかも…失敗かもと
見た途端、がっかりした。
しかし、尺八を吹く時みたいに
唇を当ててみてると
プワ〜〜ンと音が出た。
しかも、いい音。
今度は一気に気分が上昇↑
やったぁ〜っ!
吹くぞ!吹きまくるぞ!

〇月×日
最近、アタシのまわりは
妊婦さんが多い。
かなり、うらやましい。
それは、そういう体験が
もう出来ないであろうという
諦めもあるからだと思う。
お腹の中に生き物がいるというのは
自分が動物だと再確認出来る
最高のチャンスだ。
聞くところによると
胎児くんや胎児ちゃんは
お腹の中のにいるくせに
音に敏感で、
好みもあるらしく、
気に入ったミュージックでは
踊ったりしてるらしい。
…面白いね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

みっち。な日々

〇月×日
大谷氏の「保存盤」の
「笛の神様」と「俺の幽霊」が
大好き。
そして、
ブックレットに書かれた
『保存盤に寄せて』の文も
とても好き。

〇月×日
去年はまだお父さんは
こっち側にいたんだ。
何をプレゼントしたっけなぁ…。

〇月×日
『笑顔は武器である。』
その武器を持った男友達と
久しぶりに会う。
その友達と男友達の店に行く。
そのお店で、
また、別の男友達に遭遇。
彼氏より男友達の方が気が楽だ。
しかし、緊張感もある。
安定してない感じがする。
その不安定な感じが楽しい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

黄色い封筒の中身

黄色い封筒の中身
きときとバハマさんから
黄色い封筒が届いていましたが、
開ける時間がないまま、
(ほんとだってば!
ほんとに!
慌ただしい日々だったの!)
数日間が過ぎていきました。
そして、本日、開封いたしました。
お手紙とCDが
二枚入っておりまして
まさにこれから
ご拝聴するところです。
さて、大谷氏のCDは
サイン入りですね。
ちゃんとみっち。の
「。」がついてますね、
オーイェーイ!
ありがとうございます!
チュッチュッとハートは
不意打ちですね、
受けて立ちま〜す!
そして、もう一枚は
「テキサス サムライ」。
ナイス・パッケージ!
どちらも楽しみです!!!
さあ、聴くぞぉ〜っ!!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

みっち。の日々

みっち。の日々
〇月×日
新聞をぺらぺらめくると
島野修さんについて書いた
記事が目が入った。
プロ野球選手から
球団マスコットキャラクターに
なった方らしい。
その転身はどうしてなのか?
すごく気になる。

〇月×日
やはり、雨は降らなかった。
でも、クラシックスの中に
雨が降った。
アキコちゃんが踊ってる時、
赤くてまっすぐな雨が降って
キカちゃんが踊っている時は
白いしぶきのような雨だった。
踊りは観る人のメタファーだ。
有花ちゃんの音はとびっきり優しい。
サトコちゃんの歌は
女そのものだった。
二人の作る音が
アタシ達の血や息になった。
何かやる時、全員が女だと
不思議な一体感があり、
一人でもメンズがいると
全体が引き締まる。
どっちが良いとか、悪いとか
そういう事じゃなく
どっちも、
どんどん楽しめるように
なりたい。
そして、今日みたいな
パフォーマンスが普通に出来たり、
観られたりする状況を
作れたらなぁと思う。

〇月×日
親友のお店=Shu-Ha-Liの
お手伝いの最終日。
思ったよりも楽しかった。
滅多に会うことがない職業の方や
年齢層の方に会えたし、
秩父にも面白い方が
いるのがわかったから。
そして、お酒の飲み方を
まったく知らない自分に気付いた。
「チェイサーをお願いします。」
と言われて
?だった。
そういえば、ウィスキーなんて
まったく飲んだことがなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

「雨女」パフォーマンス後記

Dscn1799_3

6月13日は雨になってほしいと願ってたけど、

思ったとおり、雨は降らなかった。

なぜなら、アタシは、「晴れ女」と呼ばれているからだ。

それに、アキコちゃんは、会場までチャリで来るって言ってたし、

アタシは荷物が大きいので雨じゃなくてよかった。

女が五人集ると、賑やかだ。

どんな時もワイワイしてて、元気いっぱいだ。

もう「女の子」じゃないけど、女の子のままだ。

そんなアタシ達の中にあるいろいろなものを

90分間の中で観て頂けたはずである。

強い感じも、怖い感じも、弱い感じも、いつもの元気な感じも。

「女って、面白いなぁ。」

自分も女だけど、そう思った。

| | コメント (0)

2010年6月11日 (金)

雨女からの伝言。

雨女からの伝言。
「6月13日、
彼女達が雨を降らせるわ。
しとしと降る雨も、
ざーざー降る雨も、
スキップしちゃうような
あったかい雨も。
来て頂いた方の
それぞれの心の中に
雨が降るのです。
今、行こうかどうしょうか
迷っている貴方!
日曜日は迷わず渋谷なのです!
公園通りクラシックスへ
行くぜよ!
始まりは19時ぜよ!
あれれれれ?!
アタクシ、へんな言葉使いに
なってしまったわ…
大河ドラマに
熱中し過ぎかしらん?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

みっち。な日々

〇月×日
やっと、
ショルダーバッグが戻ってきた。
裏布を全取っ替えで
二万七千円なり。
修理日程は二ヶ月あまり。
修理して頂いた工房は
まず、ネットで調べて
ここかな…と思ったとこに
電話をかけてみた。
出た方の声のトーンで
間違いない。と思って
そこに決めた。
待ってる間は
ちょっと心配だったけど、
バッグは生まれ変わって
アタシのところに戻った。
めでたし、めでたし。

〇月×日
石川さん、梅津さん、
アタシの三人で
秩父でLiveすることになった。
8月20日 金曜日。
場所はホンキートンク。
三人でやる新曲を作らなきゃ。

〇月×日
珍しく「動き」の練習をしてる。
こんなことは初めてだ。
儀式を取り入れた
パフォーマンスは
これまでに二回やったけど、
あくまでも即興だった。
雨女の時は
場面変化があるので
そこの場面は、
ビシッと決めていきたいと
感じてるらしく?
寝る前も
起きてすぐも
頭の中で「アタシ」が
動いてる。
さらに寝不足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

『雨女』の小道具

『雨女』の小道具
頭に浮かんでしまったから
作るより他はない。
コレを何に使うかは
当日来て頂くより他はない。
6月13日は雨が降るらしい。
ソレばかりはおてんと様に
お願いするより他はない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

みっち。の日々

〇月×日
神谷可奈子ちゃん一家が
秩父に来た。
生まれて五ヶ月のお嬢は
つぶらな瞳で、ふっくらしてて
元気な赤ちゃんだった。
自分の子供じゃなくても
ずっと抱っこしていたいくらい
かわいかった。
12:50 西武秩父駅
13:10 月のうさぎ
14:40 西瓜堂ギャラリー
15:15 西武秩父駅

〇月×日
意を決して警察に電話する。
その人は盗んだり、
暴力したりはしないが、
こんにちは〜!と
元気よく玄関を開け、
泥付きのマーガレットを
持って来たり、
見るからに道端で拾ったポーチを
置いていったりして
気持ちが悪かったから。
派出所のお巡りさんによると、
駅前の交番に現れる男と
同人物かも…
ということだった。

〇月×日
この前、K先生に
「あなたも何か感じたり、
見えたりする力がありそうだよ。
目でわかる。」
そう言われたので、
何度も鏡で目を見た。
でも、よくわからない。
その時、
「踊るというのは、
動かされてる感じだよね。
自分がやってるんじゃなくて
あれ?!踊っちゃった!
みたいな感じじゃない?」
とも言われた。
うん。その感じはよくわかる。

〇月×日
キカちゃんからお借りした
「火垂」を観る。
陶芸家役の方があまりにも
自分の好みのタイプなので、
主人公に嫉妬した。
強く見える女ほど、
遠からず、近からず、
誰かに見守っていてほしいのだ。
この映画で
現実と夢のちょうど中間を
観せてもらった。
自分で気付かないだけで
日常的な24時間の中にも
非日常な時間が隠れてる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

ポピー、ポピー、ポピー。

ポピー、ポピー、ポピー。
みっち。は女の子だから
お花畑が好きなの。
今、秩父高原牧場は
赤やピンクのポピーで
すごいことになってるって
ウワサで聞いたわ。
だから、行ってみたの。
ポピー、ポピー、ポピー。
ポピーだらけよ。
クラクラしたわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

みっち。な日々

〇月×日
また即興で踊り始めたことを
話す機会があった。
話していると
いろんな事を思い出した。
今度は涙も出ないくらい
悲しかった事も思い出した。
そんな状態だから
あのパフォーマンスだったのか…
と、いまさらわかる。

〇月×日
立場をシャッフルする。
ステージに上がるだけでなく
裏方もやってみる。
そうすると
また違う景色が観えてくる。

〇月×日
約束するのは恐ろしい。
だから、アタシは簡単には
約束をしない。
約束する相手が、
子供であっても
お酒を飲む席であってもだ。
食事するのを約束していて
当日、お腹をこわしてしまっても
アタシは行く。
食べられなくてもアタシは行く。
「そこまでしなくても。」
と、言われてもアタシは行く。
次の機会がいつ来るか
わからないからだ。
そういえば、
某国の首相はずいぶん簡単に
約束を破ってしまった。

〇月×日
もうすぐ梅雨入りらしい。
『雨女』の日は雨になるのか。
女ばっかりでのパフォーマンスは
滅多にないことなので
たくさんの方に観て頂きたい。
ギャル・バン(女だけのROCKBand)
とは違うよ〜。
ん〜、ど〜でもない話で
超〜盛り上がって
楽しいのは同じかぁ…。
あと、お菓子をよく食べるよね、
それも、たぶん一緒。

〇月×日
メールは人柄が出やすい。
そんなつもりもないのに
メールの文章や絵文字の使い方で
その人と成りをチェックして
しまうことも多い。
これは、商売人の娘に
生まれた宿命で
面と向かった相手を
「この方はどんな方なんだろう?」
と観察してしまう
癖があるからだと思う。
お店で働く人は
まず、相手を知らないと
品物を薦められない。

| | コメント (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »