« もうすぐ初の富山ライヴ!!! | トップページ | 富山に行くぞ。 »

2010年11月 4日 (木)

みっち。の日々

「伊藤家の会話」
兄弟でミュージシャンってのは
わりと身近だが、
家族全員がミュージシャンというのは
初めて。
伊藤ファミリーは、
ナタヨーガのサットサンガに
出演した翌日、
アタシの家に遊びに来てくれた。
伊藤公朗さんは、
素晴らしいシタールの演奏家で、
とっても面白い人だ。
こっちが調子にのって
いじわるを言うと、
目をキラキラさせて
いたずらっ子みたいな顔で、
倍以上のいじわるを言ってくる。
それが、すごく楽しかった。
そのやり取りを見て、
奥さんの美郷さんや、
次男の礼くんが
「この人(公朗さんのこと)とは
まともに話さない方がいいよ。」と
何度もアドバイスしてくれた。
でも、昨日の演奏の話題になって
「~のところの音、すごかったね。
自分がPAをやってるのを忘れてしまうほど、聴いてしまった…」
と、父=公朗さんに
息子=礼くんが話すと
父は、うれしそうにうなずいてた。
そして、母=美郷さんは
やさしく微笑んでた。
その会話に遭遇したアタシは
あったかい気持ちになった。

「信じる」
アタシは人を信じてるのかな?
時々、自分さえも
信じられないことがあるのに
他人を信じることが出来るのかな?
自分の体調が、
パッとしないせいもあると思う。
最近、他人の発言や、メールを
悪く感じ取ってしまう場合が多い。
(メールは、手書きと違って
文字が揃ってるので、
その人の本心やパーソナリティが
わかりにくいと思ってる輩がいるが、
実はその逆である。
言葉は、声を聴くとわかる。
声は、ウソがつけない。
目も、ウソがつけない。)
ようするに、
アタシは、人を信じられないのだ。
しかし、とても信じたいのだ。
他人も、自分も‼

|

« もうすぐ初の富山ライヴ!!! | トップページ | 富山に行くぞ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もうすぐ初の富山ライヴ!!! | トップページ | 富山に行くぞ。 »