« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

オンナ ノ キモチ

まだ寒い日は続いてるけど、
立春は過ぎて、明日から3月だ、アセる。

鈴木亜紀ちゃん、
中川五郎さんと
ご一緒する「オンナ ノ キモチ」が近づいてる。
緊張もするが、ものすごくうれしい気持ちになる。
これは、
オンナノキモチならぬ、みっち。のキモチだ。
だって、ライヴは観るだけのものだった頃に
知り合った友達=亜紀ちゃん と
ライヴが出来るんだもの。
こんなうれしいことはない。
しかも、
アタシもピアノ弾き語り、きゃあ〜っ!

五郎さんとは
下北沢のラカーニャで初めてお会いしたの。
確か、五郎さんと宮武希ちゃんでライヴした夜だ。
その時、
「90センチ」(表記はコレでだいじょぶ?)
という歌を歌ってらして
とてもおもしろくてステキな人だと思った。
今回、その「90センチ」で踊れそうなのだ。
五郎さんに会う度に
「あの歌で踊りたいなぁ。」
ってアピールしてたけど
それがやっと実現しそう、いぇ〜す!

そんな楽しい夜を
みなさんに観て頂けたらうれしい〜っす!
ライヴの日はホワイトディ前夜!
オンナにとって満を持した夜、夜、夜!!!

A4version_5


| | コメント (0)

2011年2月25日 (金)

みっち。の日々

ある日↓
毎日いろんな事が起こる。
自分のすぐ近い場所でも、
行ったことない場所でも。

こういう事が起きる度に
アタシは漠然と画面を観るだけで
なんにも出来ないなぁと思う。

現地に向かうお父さんやお母さん、
インタビューに応えるお父さんを
観ると心が痛む。
アタシはお母さんに
なったことないけど、
胸の奥が痛くなる。

ある日→
アタシは次の場所を探している。
たぶん、死ぬまで
探し続けていくんだろう。
探すということは
変わっていきたいということ
なんだろう。

ある日↑
クレイジーケンバンドの演奏で
野坂昭如さんが
歌っているアルバムを見つけた。
ライブアルバムだ。
盤で欲しかったし、
ブックレットも見たかったので
購入した。
ステージの写真を見ると
懐かしい場所、Cayだった。

| | コメント (0)

2011年2月23日 (水)

てるてる坊主 娘バージョン

てるてる坊主 娘バージョン
2月14日に雪が降ってしまい、
母に言われて
急いで作った、てるてる坊主。
フェルトとか、適した布とか、
綿があって
作るぞぉ〜っと思ってから
15分くらいで完成した。
イベント当日の15日は快晴。
効き目あった、あった。
お客さんもたくさん来た、来た。

| | コメント (0)

てるてる坊主 母バージョン

てるてる坊主 母バージョン
先日、2月11日の売り出しが
お天気になるように
母が作った、てるてる坊主。
今年も目はプラシールだ。
首の部分に赤(髪留めを使用)を
使ったのは
母にしてはイケてると思う。
当日は、雪が降る悪天候ながら
開店前からお客さんが並んだ。
これは、効き目ありなのか⁈
どちらにしても、
有難や、有難や。

| | コメント (0)

2011年2月21日 (月)

みっち。の日々

2月17日
まだ、白崎映美ちゃんの歌声が
耳の中で響いている。
確か、あの歌は、
唐十郎さんが作詞で、
坂本弘道さんが作曲と
書いてあった。
すごい組み合わせの歌「明日」

2月18日
20代の頃までは
恋をすると
ウキウキして
どんな事もどんどん出来た。
今は、恋をすると
かなしくなる。
この場合の
かなしい は
悲しい なのか?
哀しい なのか?

2月20日
キチムに行く。
韓国には「空中キャンプ」という
お店があって
フィッシュマンズや、
日本の音楽をかけて踊ったり、
ライブをしているらしい。
今年、そのお店で
きんちゃん、譲さん、
原田郁子さんで
ライブをしたと聞いた。
その「空中キャンプ」のイベントを
日本でやったのだ。

フィッシュマンズって
すごいバンドだったんだなぁと
目の当たりにした。
そして、ステキな音楽は、
言葉とか政治とか
関係なく伝わるんだなぁと
思ってうれしかった。

17時に我那覇美奈ちゃんと
待ち合わせをしてたので、
ライブの途中で残念ながら退席。

美奈ちゃんと井の頭公園で
ラジオの収録をする。
彼女がやっている
奄美のFMラジオの番組のコーナー
「奄美数珠つながり(⁈)」で、
スティーヴ・エトウさんが
アタシにつないでくれたのだ。
喋るのは得意じゃないけど、
美奈ちゃんと楽しく話してたら
予定時間を軽く過ぎてしまった。
…そして、
アタシが次につなげたのは
はぶラブナイトでも活躍した
あのステキな彼。
ふふふ。

| | コメント (0)

2011年2月17日 (木)

HONZI LOVE CONNECTION 3 翌日

あまり良く眠れず、
ぼぉーっとした頭だったけど、
あーもう終わっちゃったんだぁ…と
思った。

昨日は、映美ちゃんと
ヨタロウさんのステージを少しだけ
正面から観ただけ。

アタシは、
ステージに上がってるか、
後ろにいて着替えてるか、
タイムスケジュールを確認してるか、
スタッフと次の確認してるか、
客席に行って、
もうすぐ出番だよ〜!って
言いに行ってるか、
きんちゃんのバチさばきを
後ろ側から観てるか、
(バックステージからだと
きんちゃんしか観えない。)
だった。
だから、実際は
どんなイベントになったのか
よくわからない。

でも、
トモくんが歌う前に
開会宣言をさせて頂いた時、
(開会宣言は、トモくんの提案)
ステージからお客さんを観たら、
ピンク色のベールに包まれていて、
(アタシは、しらふだよ。)
みんなリラックスした顔だった。
あの感じは、
今までに経験したことがない。
とにかく、ふわっとしてた。
最後の「ガティーラ・ガータ」で
ステージに戻った時の
お客さんの顔は
さらにいい感じだったので
いいイベントだったと思う。

出演者のみなさんには
いろんな面で助けて頂いた。
きんちゃんには、忙しい中、
打ち合わせの時間を
何度も作って頂いたり、
リクオさんには、
イベント全般にわたってご心配頂いた。
譲さんには、セッションの音源の
資料についてご協力頂いて、
梅津さんには、メンタルな部分で
たくさん助けて頂いた。
他の出演者のみなさんにも
フライヤーを配布して頂いたり、
チケットを売って頂いたり…
ほんとに有難かった。

そして、今回もPAはzAkさん。
イデホフにもやって頂いた。
音がキラキラしてた。

ほんぢのまわりには
一回会ったら、
忘れられないような
印象的な人しかいない。
フレームアウトしちゃった…
というか、
濃いっていうのかな…
熱いってのとは違うかな…
とにかく、
アタシもそのみんなの中にいられて
しあわせだった。

ほんぢは観てたのかな?
参加してたのかな?

| | コメント (0)

2011年2月15日 (火)

HONZI LOVE CONNECTION 3 前夜

HONZIは寒い時期に生まれたんだね。
今日も雪が降り始めた。

ずーっと前、
魚武さんのライブのリハで
初めてHONZIを観た。
バックをゴロゴロ転がして、
ライブハウスの中に入って来た
不思議な女の人は、
ステージに上がると
すぐにヴァイオリンを弾き始めた。
黄色いカーディガンが
可愛かった。
音は、凜としてて
かっこいいなぁと思った。

あの頃、HONZIは
フィッシュマンズとの活動を
していたんだろうか。
RIKKIとも一緒に
ライブしてたのだろうか?

あの頃、アタシは
弟達とバンドをやっていて
ライブもしてた。
でも、アタシには
ミュージシャンという
自覚がなかった。
自信がまるっきりなかった。
だから、その後、
赤坂のファミレスで
HONZIと顔を合わせた時、
会話出来なかった。

また、そのずっと後、
早川義夫さんのライブで
彼女を観た。
あの人だ…と思った。
でも、話しかけられなかった。
早川さんのライブに
何度か足を運んで
やっと、話しかけた。
話しかけたら、
幼なじみに会ったように
いろいろ話した。
その時は
梅津さんも一緒で
ほんとに素晴らしいライブだった。
きっと気持ちも解けていたのだ。

HONZIと月の庭に行く時、
途中、途中で
カレーパンやメロンパンを買い込んで
おいしそうに食べる彼女を見て
ほんとに病気なの?!って
言ったっけなぁ…
あの日は台風が近づいていて
大雨の中、河村さんが運転して
亀山に向かったんだ。
マサルさんもまだこっち側にいて
ライブの時、一緒に踊ったっけ。

いろいろ思い出す…

アタシはここにいて
明日の準備をしてる。


iPhoneから送信

| | コメント (2)

2011年2月12日 (土)

HONZI LOVE CONNECTION 3 準備中 その4

雪の日、下北沢でリハ。
メンバーは、きんちゃん、譲さん、
リクオさんに魚武さん。
スタジオに入ると
譲さんが笑顔で迎え入れてくれた。
リクオさんが、
今の曲、もう一回やってみよ〜か?
と言うと
四人でやる魚武さんの歌が始まった。
歌詞は見てたけど、
どんな曲か知らなくて
ドキドキしながら聴いた。
そして、
きんちゃん、譲さん、リクオさん、
魚武さんでやってるんだぁ…と
さらにドキドキした。

リハの後、ヒロトさんが
バイトしてたという中華屋さんに
みんなで行く。
イベントのタイムスケジュールも
話し合ったけど、
マジメなこと、
すっげえ、くだらないことも
話した。
とっても楽しかった。
この感じで当日も!イェーイ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月10日 (木)

HONZI LOVE CONNECTION 3 準備中 その3

HONZIのライブ映像を確認した。
彼女の横で、
リクオさんがピアノを弾いている。
HONZIは、宇宙からやって来た
女の子みたい。
呼吸するように歌っている。
ヴァイオリンを持つと
今度は、凛とした貴婦人みたい。

映像ってのは酷だ。
そこに彼女はいるけど、
こっちにはいない。
でも、どこかにいて
アタシと出演者の人を
つないでくれたり、
困ったことがあると
耳打ちをしてくれているような
気がする。

| | コメント (2)

2011年2月 7日 (月)

HONZI LOVE CONNECTION 3 準備中 その2

今回、楽しみにしていることがある。
まず、アタシ自身が、
亜紀ちゃんと一緒に出演出来ること。
それから、ヨタロウさんが、
譲さんときんちゃん、
そして、リクオさん、
さらに、梅津さんと
一緒に出演すること。
すごい組み合わせだ!
想像するだけで、ワクワクする。


| | コメント (0)

2011年2月 5日 (土)

HONZI LOVE CONNECTION 3 準備中

まだ決まってないことがあって
イライラしたり、
ケアレスミスして落ち込んだり、
予想してなかったアイディアを
提案して頂いて喜んだり…
毎日、その繰り返しだ。
何かを行う時には
必ず、準備という期間がある。
その手間のかかる時間を
どう過ごすかで
イベント当日が変わってくる。
特に今回は、
アタシの連絡の仕方や
行動によって
良くも悪くもなってしまう。
自分のライブのこともあるし、
ゴチャゴチャになって
思わず、アーッ!!!って
叫んでしまったり。

でも、今日からは
楽しむことにしよう。
何もかも、どんな時も
楽しもうっと!

先週、そんな風に思ったら、
ずいぶん気が楽になった。

まだまだ準備は続くけど、
もっと楽しまなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »