« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

みっち。の日々

「SEASON」
フィッシュマンズの曲の中で
一番好きなのは、
SEASONだと
わかったので、
YouTubeで探してみた。
そしたら、
金髪のHONZIもいて
宝物を探し当てたみたいで
うれしかった。

「音の神秘」
二人の友人から
「行きなさい!」と
言われていた
青山のブッククラブカイ。
数年経ってやっと行けた。
確かに、欲しい本が沢山あった。
その中で、
ハズラト・イナーヤト・ハーンの
「音の神秘」は特別なものを
感じたので、購入した。

「ニキ・ド・サンファル」
今年こそは、
ニキ美術館に行くつもりだった。
しかし、閉館してしまったらしい。
遅すぎた。
がっかり。
最大級のがっかり。

| | コメント (0)

2011年4月27日 (水)

みっち。の日々

「メール」
アップルから返信が着た。
パソコンの使い方が
今だにわからないアタシは
操作の仕方の問い合わせをしたのである。
わざわざメールするのは、
馬鹿をさらけ出すような気がして
数日悩んだ。
友達に
訊いてみようとも思ったけど、
ご不明な場合はこちらにメールして下さい。
と、なっているし、
どんなメールが来るか、
だんだん興味が湧いてきた。
そんなこんなでメールしたのである。
橋本様。
この度は、わざわざご連絡頂き有難うございます。
から始まる、アップルの鈴木さんからのメール・・・
とにかく、細かくて、丁寧。
これでわからなかったら、
あんたぁ〜ダメダメやでぇ〜って感じ。
そして、文章が長いのに(説明が丁寧だからね。)
誤字、脱字ナシの120%パーフェクトだ。
おかげさまで、操作方法は解決した。
しかし、そのメール(まだ削除してない。)を
見る度に、コワ〜イと思う。

「心配なこと」
原発事故の影響は
いつまで続くのか・・・
もしかしたら、アタシの目が
永遠に閉じる日になっても
続いているんじゃないか・・・
そしたら、甥っ子や
近所のガキんちょは可哀想だ・・・

今、高峰秀子さんの
「私の渡世日記」を
読んでいるので、
家族のあり方や、
昭和の暮らしを
自分の記憶と
重ね合わせて
反芻している。

アタシが小さかった頃は、
のんきな時代だった気がする。
心配なことと言えば、
持久走と体重測定くらいだった。
・・・アタシだけ?

| | コメント (0)

2011年4月24日 (日)

みっち。の日々

ーある日ー
体調が悪くなっていく過程が
読めてきた。
食べ物、仕事、情報…
とにかく、
自分の中に
いろいろ詰め込み過ぎると
そういう状態になる。
つまり、
アタシは、欲張りなのだ。
欲張りを直せば、
体調は悪くならない。

ー最近ー
お菓子作りをしている。
お菓子作り、
しかも、クッキーなんて
売っているものを
買うもんだと思っていた。
しかし、
本屋さんで
すごい本に出会ったのだ。
なかしましほさんの
「まいにち食べたい
ごはんのような
クッキーとビスケットの本」
という本だ。
アタシは、
クッキーをごはんに
していることが多い。
だから、その本を見付けた時、
自分の本だ!と思った。
作り方も材料も、
イラストも
とても好きで、
作らなくても
何度も眺めていた。
そして、
ついに作った!
菜種油の美味しさと手軽さ、
焼きたてのクッキーの
美味しさ。
新しい世界に突入した感じ。
…大袈裟?
でも、とにかく、
この手で作れたのが
うれしかったのだ。

ーある昼下がりー
小学生が大声で
歌っている。
自転車で買い物に
行く途中、
また、違う小学生達が
声を合わせて
歌っている。
裁判所の横を通り、
裏道にさしかかると
今度は、
中学生のグループが
ハモりながら、
やってきた。
みんなやたら歌っている。
気持ちが落ち着いたから?
と、思ってたら、
キカちゃんが、
ストレス発散してるんじゃない?
と…
うん、
確かにそうかもしれない。
アタシは、
まだまだ観察力が浅い。

| | コメント (3)

2011年4月16日 (土)

みっち。の日々

「夢」
好きな人が登場する夢を
見るなんてこと
絶対に無理!と思ってたのに、
出て来やがった。
彼、さわやかに登場したよ。
よっぽど、会いたいんだぁと
実感した朝。

「新生オンナノキモチ フライヤー完成!」
Onnanokimochi_new_3
生まれ変わって
7月1日にGO!さ。

「歌姫」
白崎映美ちゃんに会いに
晴れたら空へ豆まいてに行く。
ライヴが観られないので、
リハだけでも観たいと
ワガママを言ったら
いいよ〜って映美ちゃんは
言ってくれたのだ。
ホッピーさんと
鬼怒さんに
はさまれた映美ちゃんは、
全身から声を放出して
カラダ=歌になっていた。
アタシは、その歌を
全身で浴びることになり、
気がつくと、
目からたくさんの
涙がこぼれていた。
世間は、歌うオンナのことを
「歌姫」と安易に呼ぶけど、
本物の歌姫は
映美ちゃんみたいなオンナだ。

「ライヴ」
今年は、前年よりも
たくさんライヴしたいと思ってたのに
「企てパワー」が衰えている。
何本か、日程は決まっているけど、
具体的なことまで
進んでいないのだ。
誰のせいでもない、
すべて自分のせいである。
そんな中、
地元のホンキートンクのマスターに
5月22日の友部正人さんのライヴの
オープニングアクトに誘って頂いた。
それから、6月18日は、
やはり地元の友人のお店で
ライヴさせて頂くことになった。
こちらは、熊坂るつこちゃんと一緒。
地震の後、
ぼぉーっとなってしまって
アタシ、ダイジョウブ?と
思ったこともあったけど、
みんなのおかげでだいじょうぶだ。
少しずつ、少しずつ。

| | コメント (0)

2011年4月 6日 (水)

みっち。の日々

もうすぐあの地震から
一ヶ月になる。
みんなどんな気持ちで
過ごしてきたのだろう?
そして、今、
どんな気持ちを持って
生きていこうと
思っているのだろうか?

被災者のみなさんの
悲痛な声、
前向きな声、
どんな言葉を聞いても
心が痛くなる。

自分が
生まれ育った土地が
跡形もなくなってしまうことを
アタシには
想像出来ない。
そして、
自分の家族や友達、
しかも、
さっきまで
一緒だったりした人と
もう会えなくなったり、
話せなくなったり
することを
アタシは
想像したくない。

でも、今回の地震で
そんな状況になった人が
たくさんいるのだ。

だからといって、
自分に何が出来る?

家の中でかき集めた
救援物資の
靴下やタオル…
募金箱に入れた
ちっぽけな金額。
歌いたい歌は、
恋の歌ばかりで、
ライブが延期になって
困ったり、
秋に予定してたイベントが
どうなるかわからず
落ち込んだり、
計画停電に
イライラしたり、

ただ、そんな毎日を
過ごしているだけだ。
春なのに、
この不透明な季節を
一日、一日、
過ごしているだけだ。

| | コメント (0)

2011年4月 5日 (火)

「オンナ ノ キモチ」は7月1日(金)になりました。

3月13日(日)に行う予定だった
「オンナ ノ キモチ」は
7月1日(金)になりました。
なお、日程の変更により、
開場時間、開演時間の変更が
ありますのでご注意下さい。
まだまだ先のライヴですが、
改めてご案内します。

「オンナ ノ キモチ」
<出演>
鈴木亜紀(うた、ピアノ)
みっち。(うた、ピアノ、踊り)
guest ; 中川五郎(うた、ギター、他)
7月1日(金) open 19:00 / start 19:30
前売り予約 ¥3000 (1ドリンク込み)
当日 ¥3300 (1ドリンク込み)
<会場>公園通りクラシックス
<お問い合わせ・電話予約>
公園通りクラシックス
TEL&FAX 03-3464-2701(17:00~ 月曜休)
<メール予約>
mitch_geek@yahoo.co.jp
☆ご予約は6月30日(木)までにお願いします。

| | コメント (3)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »