« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月26日 (日)

みっち。7月のライヴ その2

1月に会った時、
「結婚することになりました。」と
ゆ〜きゃんは言った。
「メールとかじゃなく、
直接伝えたかった。」とも
言ってくれてうれしかった。

島の人は優しい人が多いけど、
ゆ〜きゃんは、とびっきり優しい!
どんな女性を射止めたのかな?
そんな楽しみを踏まえつつ、
久しぶりに奄美で
スティーヴさん、河村さん、
弟=ハシケンとライヴします。
ゆ〜きゃん&りょうとはもちろん、
盛島さんとも絡みたいぃぃぃ。

☆今、河村さんとご一緒する曲を
必死で練習中。
ピアニカ吹きまくり!!!☆

ゆ〜きゃん・りょうPRESENTS
公開ラジオ収録イベント
「ゆ〜きゃん・りょうの新婚夜分にすみません」
7月3日(日) open 18:30 start 19:00
前売り ¥1500 当日 ¥2000 (共に1ドリンク付)
<出演>
ゆ〜きゃん&りょう
ハシケン
スティーヴエトウ
河村博司
みっち。
盛島貴男
<会場>
奄美 アシビ
<ライヴのお問い合わせ>
アーマイナープロジェクト
TEL 0997-53-2202

| | コメント (0)

2011年6月24日 (金)

みっち。 7月のライヴ その1

Onnanokimochi_new
ホワイトデイの前日=3月13日に
女の気持ちをぶちまけようぜ!って
20年来の友人の
鈴木亜紀ちゃんを誘い、
そして、
あの中川五郎さんを
引っ張りだすことにも成功。
さらに、
フライヤー作成するにあたり、
やはり、古い友人の
イザベルに絵を描いてもらって
これは絶対いいライヴになる!
って思った。
しかし、あの地震があった。
すぐに、
亜紀ちゃん、五郎さんと相談して
中止じゃなくて
延期にしよう!って決めて
そのライヴは7月1日になった。
今のアタシの「オンナノキモチ」は
震災前と違う気がする。

『オンナノキモチ』
7月1日(金) open 19:00 start 19:30
@公園通りクラシックス
<出演>
鈴木亜紀(うた、ピアノ)
みっち。(うた、ピアノ、踊り)
☆スペシャルゲスト☆
中川五郎(うた、ギター)
<チケット>
前売り予約 ¥3000(1ドリンク込)当日 ¥3300(1ドリンク込)
<ライヴのお問い合わせ・電話予約>
公園通りクラシックス(渋谷パルコ並び、山手教会B1)
TEL&FAX 03-3464-2701(17:00〜月曜休)
<メール予約>
mitch_geek@yahoo.co.jp
*予約の〆切りは6月30日(木)

|

2011年6月19日 (日)

Shu-Ha-Li 生音ライヴ with 熊坂路得子

実は、女同士で何かをするのは苦手。
そのわりに、
タケノヤトモミと
「チュッパカブラ〜」
というユニットをやったり、
「雨女」というパフォーマンスを
女だらけでやってみたり、
ずいぶん女同士でやってんじゃん!と
言われそうだけど。
まぁ、それは、
ご一緒したみなさんの懐が
広くて厚かったんだと
切に思うわけで。
今回、ご一緒した
るっちゃんこと、
熊坂路得子さんもそうでした。
いろいろな方と
「風のうた」をご一緒して頂いて
歌ってきたけれど、
るっちゃんのアコーディオンで
歌うのは格別だったなぁ。
なんつーか、
この先も自分を見失わないで
生きていこうねって
(大げさかな、
いや、大げさぢゃないよ!)
確認した気がしました。
そして、
彼女の曲「麗しのミュゼット」で
踊るのは
最高にうれしかった。
るっちゃんも笑っていて
アタシはさらに
うれしくなった。

大切な一周年記念に
ライヴを企画して下さった
Shu-Ha-Liのオーナーの穂波ちゃん。
雨の中、来て頂いた
たくさんのお客さん。
みんな楽しい時間だったかな?

|

2011年6月16日 (木)

みっち。の日々

トンコリという
楽器の音が好き。
土取利行さんの映像を探してたら
その楽器の方と
土取さんが演奏していて
女性が歌っている映像があった。
何回も観た。
ループが気持ちいい。
繰り返し、繰り返す。


図書館で
なにげなく本の背を見てたら
人はなぜ おどるのか という
児童向けの本を見つけた。
みっち。はなぜ おどるのか と
常日頃思っているので
借りることにした。
Photo


キカ、タカダアキコと私の
三人でやるパフォーマンスに
勝井祐二さんが参加する!
ヤバい!一大事件だ!
8月20日@公園通りクラシックス!

|

2011年6月 8日 (水)

みっち。の日々

ほんとうに
知りたい情報は
ネットで調べなくても
伝わってくるんだなぁと思う。
月の庭が閉店することは
友部さんの奥さんの
ゆみさんから聞いた。
何も知らず、
月の庭のごはんが食べたい!って
桂織さんにお手紙を出したばかり。
タイミングが悪かったのか、
良かったのか。


エリカ・バドゥのCDが
ア○○ンで1円だった。
聴きたいアルバムだったから
買ったけど、
もし、アタシが
エリカ・バドゥだったら
ショックかもなぁと思った。
だって、1円だよ、1円。
送料の方が高くて
340円!!!


るっちゃんとリハーサルをした。
アコーディオンの音で
歌うのは初めての経験だ。
るっちゃんの音は
アタシの中に眠っていた
忘れていた感情を
引き出してくれた。
アタシは歌いながら
それを観た。
彼女はアタシより
ずぅーっと年下だけど
お母さんみたいに
頼れるところがある。
リハなのに
刺激があったり、
包まれるような気分になったり、
贅沢な時間だった。
もう一日
リハーサルがあって
6月18日にライヴ!

| | コメント (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »