« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

みっち。の日々

○月×日
コザック前田さんのTシャツを購入。
Mr.AGGRESSIVE FOLKと書いてあるのが
気にいった。
中川五郎さん、友部正人さんも
Mr.AGGESSIVE FOLKですよね?

○月×日
父の三回忌法要をする。
月日が経つのは早いなぁと思う。
来て頂いたみなさんのお話を聞きながら、
しみじみとそう思う。
今でも、父が乗っていた型の車が
通り過ぎると、あっ!と見てしまうのだが。

○月×日
出来ることならば、
嫌いな人は作りたくない。
でも、今だに許せない人がいる。
ほとんど忘れてるけど、
何かの拍子にその人を思い出して、
思い出した事を後悔する。
そして、その人を許せない自分を
許せないと思う。
その度に思う。

○月×日
美人親子、凄腕デザイナーと共に、
お食事に行く。
なかなかゆっくり食事をすることはないので、
今日のように、
お味も、盛りつけも、器も
店内の雰囲気も、
素晴らしいところで
楽しい語らいなんぞしながら、
三時間過ごすなんて、至福だ。最高だ。
大人っていいなって思う。

| | コメント (0)

2011年8月26日 (金)

ハシケン、みっち。姉弟まつり!のご案内。

!VIVA!みっち。!をご覧頂いているみなさまへ。

こんにちは!
いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます。
ここでもご紹介させて頂いていますが、
弟=ハシケンと一緒に
生まれ育った秩父でイベントをやります!
そのイベントに関する情報を発信するブログを
スタッフが立ち上げましたので、
こちらと合わせてぜひご覧下さい!↓

ハシケン、みっち。の姉弟まつりへのカウントダウン!

今、どんな感じのライヴの流れにするか
一生懸命仕度中です。
アタシは、地元のホールでライヴできること、
そして、石川さん、太田さん、河村さんと
ご一緒することが最高にうれしいです。
あっ、そういえば、
弟と一緒にイベントするのは初めてかもしれない・・・
これもうれしいな。
いろいろな楽しみがアタシを待ってる!
わぁ〜い!

みっち。

| | コメント (0)

2011年8月25日 (木)

みっち。の日々〜高円寺・抱瓶〜

8がつ23にち

久しぶりに高円寺へ。
抱瓶に向かう通りは、
相変わらず、風俗店も多いが、
かわいいお店や
美味しい匂いのする
知らないお店が増えていた。

抱瓶の中に入ると、
弟、河村さん、朝倉くんが
リハをしている最中だった。
灰太郎がいた!
ポンちゃんもいた!
貫太郎さんにも会えた!

ライヴが始まる前に、
姉弟まつり!のチラシを
一枚、一枚、お客さんに配った。
心の中で、
「ちゃんと相手の顔をみて、
ゆっくり話すこと」と
何度も繰り返しながら。
もういい大人なのに、
自分のことを説明したり、
宣伝するのは苦手。
そういうのって恥ずかしい。
ほんと恥ずかしいのだ。

そんなアタシだけど、
ハシケン+河村+朝倉の熱い音に
カラダが反応して、
「乳のみほせ」から、
「存在しない」までの4曲は、
お客さんや抱瓶スタッフの渦の中で
踊ってしまった。
踊りながら、
ずーっと前に、弟達と
エイサーの格好をして、
ここでライヴしたっけなぁと
思い出した。
灰太郎の笑顔も、
貫太郎さんの笑顔も、
あの時とまったく変わらない。
お客さんも、
あの時と同じように嬉しそう…
今と過去がごっちゃになって
わからなくなりそうだった。

| | コメント (0)

2011年8月24日 (水)

みっち。の日々

ある日…

詩人と長電話。
先日のライヴのことを話す。
藤井裕さん、藤沼伸一さんの音は
とにかくデカくて
その音に鍛えられてるって言ってた。
詩人の声は、元々デカいのに
それ以上、デカくなるってこと?
詩人も裕さんも伸一さんも
一般的な観点から言うと
実年齢のわりにかなり尖ってる。
ふつう、あのくらいの年は
シブいことしてるよ、
あれじゃあ、思春期のままだ…
このまま突き進むとどうなるんだろう?
アタシもどうなるんだろうね…


ある日…

まだ、勝井さんの音が
カラダに残っている。
ただ、一緒に演奏するだけでも
密な時間を味わうことになる。
「ひらく」は、演奏だけでなく、
勝井さんの音で踊ったから
もっと密な時間を過ごした。
言葉でなく
音やカラダで会話することは
動物と同じ。
頭での理解に
変換出来ない会話も
カラダに染み付いてるのかも。

| | コメント (0)

2011年8月21日 (日)

みっち。の日々〜ひらく〜

8月20日@公園通りクラシックス
タカダアキコ、キカと一緒のパフォーマンスは、
毎回、とても刺激がある。
それは、二人の踊りと自分の踊りを比べてしまい、
不安になったり、落ち込んだりすることも
含まれている。
そういう思いをしてまでも、
お二人と一緒にやりたいのは、
ただ話したりするだけで楽しいし、
一緒に動いたり、
パフォーマンスや、踊りについて
話したりすることは
もっともっと楽しいからだ。

会場に着いて、
勝井さんの立ち位置、ピアノの位置を決めてから
最後に演奏する「ひらく」を弾き始めた。
途中から、勝井さんが加わって二人で演奏した。
勝井さんの音が入ると、
緊張していたアタシの呼吸は楽になった。
このリハーサルの時の感じを
本番の時はいろいろな場面で感じた。
勝井さんの音で踊っている時や
三人で手をつないで動いた時も。

ライヴの後、アキコちゃんが、
「今」がずっと続いていた感じがする
と言っていた。
三人で打ち合わせして
楽屋のパーテーションを外して
ステージと客席と一つにしたこと。
勝井さんのソロの演奏時間、
三人がそれぞれ勝井さんと
セッションする場面の時間を
その場の雰囲気や状況で決めたことが
そう感じさせたのだと思う。

さっき、iPhoneで録音した
「けもののにおい」を聴いてみた。
楽屋のテーブルの上で録ったわりには
声、サンプラー、ヴァイオリンのバランスが良く、
勝井さんの演奏がとてもすばらしい。
聴いていると
アキコちゃん、キカちゃんの踊りが蘇ってきた。

「ひらく」を客席で観たかったな・・・。

Photo_3

| | コメント (0)

2011年8月15日 (月)

みっち。の日々

「ROCKだよ、ROCK!」

今日、BAND俺屋を観に行った。

彼らの前に、
REGINA、ガガガSPも観た。
観たというより、
音を喰らった感じに近かった。
心がすっかり、
15歳に戻ったアタシは、
ROCKやりたい!!!と
マジに思った。

最後に、BAND俺屋が登場!
一音出た時、ぶっ飛んだ!
詩人の絶対的な声!
そして、藤井裕さんの
弾丸のようなベース!
やっぱり、ROCK!
やっぱり、ライヴ!
生で聴かないと、
からだで聴かないと、
ほんとうのことはわからないんだ。

| | コメント (0)

2011年8月13日 (土)

改めて、8/20「ひらく」のフライヤー!

Hiraku_final_2
8月はいろんなイベントが目白押しで、
アタシ自身も迷っちゃってますが、
「ひらく」は、観ておいた方がいいと思いますよ。
“ライヴは一回限りの魔法のじ、か、ん” by みっち。

| | コメント (0)

2011年8月11日 (木)

みっち。の日々

「パソコン混乱中」
マイスペースも
ツィッターも
とりあえず、
登録したものの
パソコンの調子が
悪いこともあって放置中。
あーYouTubeも
登録したんだっけ。
こっちは投稿もしてしまった。
パソコンさん、
さらに混乱しそうね、
ごめんね。

「YouTubeに
教えてもらうこと」
まず、ミチロウを観て
その後、キヨシローを観て、
どんとを観て、
じゃがたらを観た。
アタシが
こんなふうになった理由を
YouTubeが教えてくれる。

| | コメント (0)

2011年8月10日 (水)

10/22 ハシケン、みっち。の姉弟まつり!のフライヤー

Kyodaimaturi

| | コメント (0)

2011年8月 6日 (土)

みっち。の日々

準備 その1/
8/20の即興演奏の準備。
パフォーマンスの一番最初に
勝井さんと即興演奏をやるので、
そのモチーフを探してる。
即興演奏は、
何度もやってると
いつも同じ感じになってしまう
という壁にぶつかる。
そのモヤモヤを無視して
突っ走ることもありだけど、
今回のタイトルを
「ひらく」にした以上、
新しい自分に出会う必要がある。
いつもにも増して
20日に向けて準備しなくては。


準備 その2/
10月に地元でやるイベントの準備。
友達に協力してもらって、
フライヤーやブログの準備などしている。
数年前から、
秩父でもライヴをしてるけど、
ホールでのライヴなんて
まったく考えもつかなかった。
こういう流れになったのは、
地元で面白い人達に出会えたから。
そのステキな友達と、
自分は何をしたいか、
何を考えているか、
きちんと向き合って、
話しが出来るようになったから。
やっと自分も
大人になった気がする。


iPhoneから送信

| | コメント (0)

2011年8月 3日 (水)

みっち。の日々

ひとりごと…

アタシは決め付けられるのが嫌い。
うん、嫌いなんだ。
あなたは何々だから、って
言われるのが嫌だ。
決めるのは、自分。
自分自身だよ、自分。
そこのおばさん!
あなたにはアタシを
カテゴライズ出来ないのだ。

こうなったら、
どんどんわかりにくい人に
なってやろうと思う。
思うんじゃなくて、
そうなろうと、今決めた!

女でもなくて
男でもなくてさ、
おばあちゃんでも、
もちろん、
女の子でもないし、
日本人でもない。
じゃあ、何?って聞かれたら
うん、みっち。だよって
答えるよ。
アタシは、ダンサーでもないし、
シンガーでもない。
その上、アタシが
みんなの前に出ることをやめても
誰も気がつかない。
でも、後で、
あんな人がいたっけって、
あの人がやってたことは
けっこう楽しかったなって、
一人の人でも、
思い出してくれたら
それでいい。
そのためだけに、
ライヴをする。
アタシは、
そのためだけに、
ライヴしているんだ。

| | コメント (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »