« みっち。の日々 | トップページ | みっち。の日々 »

2011年8月21日 (日)

みっち。の日々〜ひらく〜

8月20日@公園通りクラシックス
タカダアキコ、キカと一緒のパフォーマンスは、
毎回、とても刺激がある。
それは、二人の踊りと自分の踊りを比べてしまい、
不安になったり、落ち込んだりすることも
含まれている。
そういう思いをしてまでも、
お二人と一緒にやりたいのは、
ただ話したりするだけで楽しいし、
一緒に動いたり、
パフォーマンスや、踊りについて
話したりすることは
もっともっと楽しいからだ。

会場に着いて、
勝井さんの立ち位置、ピアノの位置を決めてから
最後に演奏する「ひらく」を弾き始めた。
途中から、勝井さんが加わって二人で演奏した。
勝井さんの音が入ると、
緊張していたアタシの呼吸は楽になった。
このリハーサルの時の感じを
本番の時はいろいろな場面で感じた。
勝井さんの音で踊っている時や
三人で手をつないで動いた時も。

ライヴの後、アキコちゃんが、
「今」がずっと続いていた感じがする
と言っていた。
三人で打ち合わせして
楽屋のパーテーションを外して
ステージと客席と一つにしたこと。
勝井さんのソロの演奏時間、
三人がそれぞれ勝井さんと
セッションする場面の時間を
その場の雰囲気や状況で決めたことが
そう感じさせたのだと思う。

さっき、iPhoneで録音した
「けもののにおい」を聴いてみた。
楽屋のテーブルの上で録ったわりには
声、サンプラー、ヴァイオリンのバランスが良く、
勝井さんの演奏がとてもすばらしい。
聴いていると
アキコちゃん、キカちゃんの踊りが蘇ってきた。

「ひらく」を客席で観たかったな・・・。

Photo_3

|

« みっち。の日々 | トップページ | みっち。の日々 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。