« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月27日 (木)

みっち。の日々

「次のこと。」


姉弟まつりの片付け、
精算が終わらないのに
次のことが始まっている。
ほんとうに動かすか、
来月中には決めなくてはならない。


HONZIのライヴ映像を観た。
Fくんから受け取ってから
8ヶ月以上も観てなかった。
慌ただしいから観られない
と、いうのは口実で
観るのが怖かったのだ。
映像の中の彼女は、
ヴァイオリンだけでなく、
声も、ピアニカも
アコーディオンも
カリンバも自在に使って
自分の音を出していた。
楽器はその場で決めてたのか、
どうなのか…
とにかく、
全ての音が当たりだった。
HONZIの遠くを観る
しっかりとした眼差し。
アタシも自分の音を
自信を持って出さなくては。
迷っている場合じゃない。
声や楽器を使うだけでなく、
踊ることでも音は出せる!
出せるはずだ。


フォーマル用のドレスを探している。
歩いて探したり、
ネットで探したりしてるけど、
全然見つからない。
面白いデザインが着たいのに
どうしてないんだろう?
いや、面白くても
粗悪な素材はNO。
良い素材で、
今までと違う気分になるものが
着たい。


iPhoneから送信

| | コメント (0)

2011年10月24日 (月)

みっち。の日々

「ああ、終わってしまった。」

大きな会場でイベントすることなんてなかったし、
しかも、地元、そして、姉弟で・・・だなんて。
とにかく、初めてのことばかりの
無謀な祭典だった。
その上、前日に観たテレビの天気予報は
どのチャンネルを観ても、
どの時間帯を観ても、
「明日は雷をともなう大雨になります。」で、
あ〜、どないしょう?と
心の中は、すでに大雨だが、
一人でも多くの方に来て頂きたいと思い、
最後のお願いをした。
だって、弟の歌を聴いたことない人は
地元に、まだたくさんいるし、
石川さん、太田さん、河村さんを
観て頂きたい!
生の音を聴いて頂きたい!

そんな思いが通じたのか、
朝は大雨だったけど、
お昼過ぎから、雨がやんだ。
石川さん、弟と会場に入ると
いい感じに、ちょうちんがぶら下がっていた。
そして、すぐにでもサウンドチェックが
始められるように準備が整っていた。
スタッフの皆さん、ありがとう!
河村さんも時間通りに会場入りして、
太田さんも予想以上に早く到着。
30分早くリハーサルが進んで
余裕をもってリハ終了。
こんなこと、あまりない。

アタシは、開演前の影アナもやってみた。
噛み噛みだったけど、楽しかった。
18時ちょうどに茶飯楽団登場。
緊張感のある演奏で素晴らしかった。
その後、アタシのコーナー。
スタンウェイは
アタシを元気にしてくれるピアノで、
聴いている人は、
アタシの演奏が上手いと感じたはずだ。
それに、イカした浩司くんや、
カッコイイ博司や、
セクシーな太田さんが一緒だもん
百人力ぢゃあ〜。
弟のコーナーは、
一時、会場全体が耳になったみたいだった。
舞台の袖で聴いていたアタシは、
弟の声って、いい声だなぁと思った。

五人で演奏するコーナーは、
「晴れたら海へファーファーファー」から
始まった。
はみイカで演奏した時も思ったけど、
この曲は、弟、河村さん、石川さんの
組み合わせが良くて
演奏しながら浮きそうになる。
それにプラスして、太田さんの
優しいヴァイオリンの音があったので
ますます浮きそうになりながら
ピアニカを吹いた。
河村さんの歌で踊ったり、
石川さんの歌でふざけたり(笑)、
「真っ赤なごちそう」では、
太田さんの歌も!
あ〜だんだん終わってしまう。
茶飯楽団も加わって、
最後に「ワイド節」、「乳のみほせ」を
出演者全員で演奏。
そして、アンコールを頂いたので
姉と弟で「グランドライフ」をやった。
父もどこかで聴いてくれてるような気がした。
そして、終わってしまった。

Photo


| | コメント (0)

2011年10月22日 (土)

みっち。の日々

いよいよ明日。
大漁旗みたいなタイトル看板も
貼り付けて頂けたし、
5人でやる曲や、
茶飯楽団と一緒にやる曲も
リハをした。
いろんなことが
スムーズに進んだのは、
ホンキートンクのマスター、
スタッフのRちゃん、
弟、そして、河村さんのおかげだ。
アタシは、声を上げてるだけで、
大したことしてない。
後は、天気の心配だけ。
…大雨になるらしい。
姉弟まつり!に行きたいと
思って頂いた皆さんの気持ちが、
萎えないように祈ってる。
本気で祈ってる。

| | コメント (0)

2011年10月20日 (木)

みっち。の日々

ちあきなおみの「ねぇ、あんた」

毎度のことだが、
ライヴやイベントが近づくと
いろんな準備を
同時進行することになって
あっち行ったり、こっち行ったり、
アレしたり、コレしたり
するわけで…
その気分転換に
YouTubeでも観るかぁ、と
思ったのが間違いだった。
ちあきなおみ と
検索したのも間違い。
ねぇ、あんた という歌を
見つけてしまったことも…だ。
気分転換どころか、
眠れなくなってしまった。
あの歌は、何なの?!
凄いなんてもんじゃない!
久しぶりに、ショック!ショック!

| | コメント (0)

2011年10月18日 (火)

みっち。の日々

『晴れたら海へファーファーファー』
この曲を聴くと
甘酸っぱい気持ちになる。
人前で、初めて演奏した曲だからだ。
ピアニカは、吹いたことがなかった。
確か、弟が持っていたものを
譲り受けて使ってた気がする。
弟に「こう吹いてね。」の
ピアニカ用の譜面をもらって
夜、実家の仕事場で練習した。
そう、餅つきの臼の前・・・
中学生まで
ピアノを触ってた(弾いてない!)から、
簡単に出来ると思って
弟にやってみる?と訊かれた時、
いいよ〜って、
安請け合いしてしまった。
しかし、吹いてみると
なかなか難しかった。
その上、誰かと
一緒に演奏したことがなかったので、
前奏のソロのところを間違えて
みんなに迷惑をかけてしまわないか、
ビクビクしていた。
みんなで練習する時でさえだ。
やっと、何とかなった頃、
「えびす温泉」という番組に出て
CDを作ることになり、
その時に録音した音が残っている。
そのおかげで、
こうやって聴けるわけだけど、
甘酸っぱくなるのだ。


Photo_2


| | コメント (0)

2011年10月16日 (日)

みっち。の日々

「SMAP中居くんの言葉」
プロフェッショナルとは、
一流の素人であり続けること。

「ちょうちん」
弟が、姉弟まつり!の時に
会場にちょうちんをぶら下げたいと
メールしてきた。
ちっ、めんどくさい!
と思いつつも、
タイトルに「まつり!」と
つけたからには、
何とかしなきゃ。
いや、何とかする!
すぐに町内会の副会長に電話。
すると、副会長は、
「橋本製菓舗って入ってる
ちょうちんがあるかもしれねぇけど、
ボロボロかもなぁ…
それでいいなら、使っていいぞ!」
と言ってくれた。
旭町公会堂の倉庫の中に
ちょうちんも、電球も
ぶら下げるコードもあった。
思ってたよりも、キレイだったし、
電球も、コネクターも大丈夫そう。
あとは、当日、ステージに
どんな風にぶら下げるかだけ。

| | コメント (0)

2011年10月12日 (水)

あと、10日ですか?!姉弟まつり!

あと、10日ですか?!
早いっすね〜!
みなさんのお近くに
行くか、どうするか、
まだ迷っている方がいたら、
『しあわせになるために、迷わず来なさい!』と
みっち。が言ってたと伝えてね。
今回、姉コーナー、弟コーナーの時間があったり、
5人で演奏する時間があったり、
かなり盛り沢山な内容ですよ〜。
会場までのアクセスなど、
詳しい情報はこちらまで!


Kyodaimaturi_4


| | コメント (0)

2011年10月11日 (火)

みっち。の日々

みっち。の日々
誕生日の日、
今年は、楽しいお誕生会が
出来ないなぁ、
あの歌、歌えないのか…
と、気付いたアタシは、
YouTubeにUPすることを
思い立つ。
撮影用のiPhoneホルダーも
まだ、使ってないし、
とにかく、やってみることにした。
おもちゃのピアノを
押し入れから出して、
iPhoneを固定して
寝そべったままピアノを弾く。
大丈夫そうだったので、
歌いながら撮ってみた。
確認したら、
思ったより、ナイスだったので、
スッピンだけど、
投稿しちまった。
いぇ〜い!いい誕生日だ!

その次の次の日の今日、
姉弟まつり!の時、
ステージに吊す
タイトル看板を描く。
Fちゃんの提案で、
布地の上にペンキで描くことにした。
巨大サイズなので、
布地が足らなくて、
隣りのおばさんに
ミシンでつなぎ合わせて頂いた。
部屋の中、
いっぱいいっぱい。
どうやって寝る?

| | コメント (0)

2011年10月 8日 (土)

みっち。の日々

カラダの調子は戻ってきたが、
お腹が壊れたままのせいか、
力が出ない。
そんな時は、石川さんに会いに行こう!
自由の森学園の学園祭へ。
自由の森学園といえば、サケロックだね。
着いてすぐに大地くんに
今、自森にいるよ。ってメールしたら、
なんで、みっちょんが?!と
速攻お返事をくれたので、
コレコレシカジカとお返事。
学園に入ってすぐに
黒うさぎさんがパンを売っていて
中庭の森の市には、あまんゆさんがいた。
その奥に体育館があって、
中に入ると、手品をやっているところだった。
その後、石川さん達の音楽に合わせて
蟹江杏さんのライヴペインティング。
蟹江さんの絵は、可愛くて色気がある。
緑色がとても綺麗だった。
途中から、会場の子供達が参加して
絵をにぎやかにする。
最初は小さくペンで描いていたのに、
だんだん、ノリノリになって
最後には、絵の具を手につけて描いてる!
音がいい感じになっていくと、
子供達の勢いが増すのだ。
石川さんは、美しいピアノの曲に合わせて
叩いたりもした。
とてもステキだった。
あの曲はショパン?
最後に「オンリーユー」を
ギターで弾き語り。
とてもかっこよかった。
22日、楽しみだ。
なんか、元気になってきたぞ!

Photo


| | コメント (0)

2011年10月 7日 (金)

みっち。の日々

急に寒くなったせいなのか・・・
睡眠不足が続いたせいもあるのだろうか・・・
また、苦しいデトックスがやって来てしまった。
吐き気はするし、お腹は壊れっぱなし。
今回は、車の運転をしている時に
吐き気が来たので、最悪だった。
車の中で、「もうちょっとがんばれ!」って
自分に激をとばしたものの、
どうにもならず、、、
そんな体調だったので、
ろくすっぽ練習しないままの勢いだけで、
Fちゃんに「和菓子屋の娘のうた」を撮影してもらった。
間奏のところは、
おまんじゅうやお店の様子を撮ってね、
けんいちくんは〜のところは、
お店に飾ってある弟のパネルを写してね、
と、お願いした。
三回目で、やっと顔がこわばってなく歌えたので、
それをユーチューブにupした。
そのまま、姉弟まつり!のブログにもupした。
コードがめちゃくちゃのとこもあるけど、
まあいいか!
和菓子屋の娘のうた

| | コメント (0)

2011年10月 4日 (火)

みっち。の日々

10月3日
河村さん、太田さんと
三人でリハーサル。

10月22日は、
姉(アタシ)中心のセット、
弟(ハシケン)中心のセット、
5人で演奏する時間があって、
その中のアタシが歌う曲を
リハーサルした。

「風のうた」他、3曲。
太田さんとは
久しぶりにご一緒するので、
歌っている時に
ヴァイオリンの音が聴こえてくると
そちらに気を取られてしまう。
時々、こちらを見て
ニコッと笑って頂くので、
またドキドキして
演奏そっちのけになる…
太田さんって、いつもズルい。

河村さんは、楽曲を
より良く聴かせる耳と経験を持つ
プロフェッショナル。
今日も、細かい部分まで、
いろいろアドバイスしてくれた。
数年前は、そのアドバイスが
とても怖かった。
でも、その厳しい言葉が
今のアタシの姿になっているのだ。
河村さんにはいつも感謝してる。

| | コメント (0)

2011年10月 1日 (土)

みっち。の日々

「ほしい、ほしい、ほしい。」

「ほしい 1」
姉弟まつりまで一ヶ月を切った。
4000枚刷ったフライヤーは、
手元に数十枚しかない。
しかし、そのわりには
チケットが動いていない。
毎回、集客には頭を悩ます。
自分を含めて、
ギリギリにならないと
チケットを買わない人は
多いとは思うけれど、
勢いがほしい!ほしいですー!

「ほしい 2」
シャバシャバ ではなく、
シャバンシャバン だった。
パクさん、おかしくて、かっこいい。
今まで、韓国の音楽、映画、
ドラマには興味なかったのに、
あの歌は、大好き。
メロディライン、歌詞が
アタシのツボ。
目の前で、
あなたを く~ださぁ~い~って
歌ってほしい。

「ほしい 3」
いいな。と思っていた人が
ある時、突然、
アレ?!というところ、
例えば、
その人の友達だったり、
その人が身に付けているものだったり、
こちら側が勝手に
想像していたイメージと
違う人や、ものや、発言を
目の当たりにすると、
キラキラしてた何もかもが、
オナラをかけたように
臭いの霧ですべてが覆いかぶさり、
最後には、崩れ落ちる。
そして、恋なんて
ただの病気なんだわって、思う。
そんなふうに
何度も何度も思ってきた。
恋じゃなく、
アタシは、今、愛がほしい。

☆おまけの「ほしい」
鈴木亜紀ちゃんが持ってた
鍵盤ハーモニカ、
どこで売ってるのかしら?
あれ、ほしい。

| | コメント (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »