« みっち。の日々 | トップページ | みっち。の日々 »

2011年10月24日 (月)

みっち。の日々

「ああ、終わってしまった。」

大きな会場でイベントすることなんてなかったし、
しかも、地元、そして、姉弟で・・・だなんて。
とにかく、初めてのことばかりの
無謀な祭典だった。
その上、前日に観たテレビの天気予報は
どのチャンネルを観ても、
どの時間帯を観ても、
「明日は雷をともなう大雨になります。」で、
あ〜、どないしょう?と
心の中は、すでに大雨だが、
一人でも多くの方に来て頂きたいと思い、
最後のお願いをした。
だって、弟の歌を聴いたことない人は
地元に、まだたくさんいるし、
石川さん、太田さん、河村さんを
観て頂きたい!
生の音を聴いて頂きたい!

そんな思いが通じたのか、
朝は大雨だったけど、
お昼過ぎから、雨がやんだ。
石川さん、弟と会場に入ると
いい感じに、ちょうちんがぶら下がっていた。
そして、すぐにでもサウンドチェックが
始められるように準備が整っていた。
スタッフの皆さん、ありがとう!
河村さんも時間通りに会場入りして、
太田さんも予想以上に早く到着。
30分早くリハーサルが進んで
余裕をもってリハ終了。
こんなこと、あまりない。

アタシは、開演前の影アナもやってみた。
噛み噛みだったけど、楽しかった。
18時ちょうどに茶飯楽団登場。
緊張感のある演奏で素晴らしかった。
その後、アタシのコーナー。
スタンウェイは
アタシを元気にしてくれるピアノで、
聴いている人は、
アタシの演奏が上手いと感じたはずだ。
それに、イカした浩司くんや、
カッコイイ博司や、
セクシーな太田さんが一緒だもん
百人力ぢゃあ〜。
弟のコーナーは、
一時、会場全体が耳になったみたいだった。
舞台の袖で聴いていたアタシは、
弟の声って、いい声だなぁと思った。

五人で演奏するコーナーは、
「晴れたら海へファーファーファー」から
始まった。
はみイカで演奏した時も思ったけど、
この曲は、弟、河村さん、石川さんの
組み合わせが良くて
演奏しながら浮きそうになる。
それにプラスして、太田さんの
優しいヴァイオリンの音があったので
ますます浮きそうになりながら
ピアニカを吹いた。
河村さんの歌で踊ったり、
石川さんの歌でふざけたり(笑)、
「真っ赤なごちそう」では、
太田さんの歌も!
あ〜だんだん終わってしまう。
茶飯楽団も加わって、
最後に「ワイド節」、「乳のみほせ」を
出演者全員で演奏。
そして、アンコールを頂いたので
姉と弟で「グランドライフ」をやった。
父もどこかで聴いてくれてるような気がした。
そして、終わってしまった。

Photo


|

« みっち。の日々 | トップページ | みっち。の日々 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。