« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月29日 (日)

「HONZI LOVE CONNECTION 4」のこと

ここ数年間は、9月に入るとそわそわする。
まず、2日に父の命日があって、
27日がHONZIの命日だからだ。
そして、HONZIのイベントどうしよう?
と思って、きんちゃんにメールする。
昨年は、きんちゃんからの返事が遅かった。
スカパラでの活動に、
新バンドのso many tearsが加わったのだから
仕方がないと思ったし、
もしかしたら、
イベントをやるのは難しいかもと、考えた。
お返事を待っている間、
HONZIとの共通の友人の
フッシーから預かった
1997年の大阪のライヴ映像を観た。
アタシの知らない頃の彼女がいた。
内橋さんや坂本さん達との演奏シーンは、
別のアングルのものを観たことがあったが、
ソロや、内橋さんとのデュオは
初めて観て、ドキドキした。
特に、ソロ演奏は
潔さと繊細さが共存していて
とても自由で素晴らしかった!

アタシは、イベントをやることにした。

まだ、きんちゃんからお返事がなかったけど、
スパン子ちゃんに
「ほんぢのイベントをほんぢの曲だけでやりたいんだけど。」
とメールしたら、
「やろう!」と、すぐお返事が着たので、
すぐに、
スターパインズカフェの担当の伊藤くんに連絡。
伊藤くんも
「出来るだけご協力します!
ぜひ、やりましょう!」
と言ってくれた。
きんちゃんから、
今回の参加はお休みさせてほしいという内容の
長いメールが届いて
少し不安になったけど、
スパン子ちゃん、熊坂くんに
良原リエちゃん、
HONZIのパートナーだったイデホフも加わって
100%ORANGEのアニメの曲もやろうよ、とか、
未発表曲もある!とか
うれしいことも次々出てきた。
この曲は、このメンバーでと
話しを進めている時に
歌ってもらうのだったら、
きんちゃんも参加出来るかも?と
みんなで思いついて、
恐る恐る電話してみたら、
「やるよ!お願いしま〜す!」と即答されて
びっくりするやら、うれしいやら・・・
これまでにも参加して頂いたみなさんの他に、
松倉如子さん、西村直樹さん、
伊藤大地くん、バッキーさん、
そして、ヴァイオリンの太田惠資さん!
にも参加して頂くことになって
不安な気持ちが、
楽しい気持ちに切り替わってきた。
この素晴らしいメンバーで、
HONZIの遺した音楽が
また生まれ変わるのだ。
彼女が自分の音楽について
『HONZI's world』とよく言っていた。
その美しくて切ない世界を
来て頂いたみなさんに楽しんで頂けたらと思う。

Honzi_love_connection_4


| | コメント (0)

2012年1月25日 (水)

みっち。の日々

1月24日
昨年もその前の年もそうだが、
この時期は
何が何だかわからなくなる。
出演者の方々に
連絡のメールしたり、
チラシ送る作業をしたり、
その間にその先のライヴのことを
考えて、
イベントに使う映像の確認とか、
そんなことしてると、
メールの返信が着て、
またメールして…
そうだ!!!
太田さんときんちゃんが
リハするスタジオの予約、予約!
スタジオどこがいいかなぁ…
弟と河村さんに訊いてみよう…
あっ、人参買いに行くんだった!
と、思い出して
家から飛び出す…
良くない頭もフル回転!だ。
そんな夜、
ヨーガのレッスンが
とぉっても、気持ちいがった…
(「良かった」より「いがった」だ。)
あんなにバタバタしてたのに、
呼吸に集中出来た。
これって、
ライヴ前にバタバタしてて
ステージに上がってしまった感じと
似てるなぁと思った。
パタッと、切り替わるあの感覚!
あぁーっ!
そんなこと気付いてるより、
お客さんに来て頂ける手段、
その方法に気付かなきゃ。

| | コメント (0)

みっち。の日々

「晴れ食」

イベントの打ち合わせがてら、
大地くんに会う。
ほんとに久しぶりだ。
彼を観ることはあっても、
会うことがあまりない。
この数年間で、
いろんなお仕事を
いろんな方々と
しているらしい。
素晴らしい〜!

その素晴らしい大地くんと、
あーだ、こーだと
くだらないことや、
マジメなことを
話しつつ、
HONZIのイベントの
打ち合わせをした。

場所は、入間のSO-SO。
…美味しかった!
夜ごはんだけど、晴れ食。

| | コメント (0)

2012年1月21日 (土)

みっち。の日々

「ドラマ」
フライヤーの発送が一段落して
テレビでも観てやろう
という気分になり、
スィッチオン!すると、
キョンキョンが出てた。
アタシと同年代の設定なのか、
彼女や、彼女の友達のセリフに
うなづくことが多かったが、
アタシは、昔の男の名前を
検索することは、ない。
アタシだって、
思い出に浸ることはある。
でも、今、あの時の彼が
どうしてるかなんて
アタシは、興味がない。

「自分の子供」
自分の子供がいたらなぁと
思うことがある。
面倒くさいこともあるだろうけど、
楽しい時間も
ありそうだもの。
でも、是が非でも欲しい!
とも思わなかったし、
今も、思っていない。
だからなのか、
某議員さんのことを扱った
番組の宣伝を
朝の番組で、観てしまった時、
いい気分ではなかった。
自分が母親になるということに
そこまで執着する必要が
あるんだろうか…と
アタシは思った。

「宮沢賢治」
キャーッ!って
叫びたいくらい
宮沢賢治について
知らなかった。
かろうじて、
雨ニモマケズ は
知ってる。

| | コメント (0)

2012年1月18日 (水)

みっち。気付いたこと。

面倒な時でも、
あ〜あ…って、
への字口でやるより、
口角上げて
気持ちも上げて
やった方が
いいみたい。
なんだか
自分の胸も心も
開いた!


何気ない会話の中に
宝物が隠れてるの。
時間ない、時間ないって
一人でばっかり行動してると
宝物は見つからない。
大好きな人と
(その相手が、男だって女だって)
くだらないことを
あーだ、こーだと
聞いたり話したりで、
宝物が見つかる。
見つからなくても
楽しいぞう。

| | コメント (0)

2012年1月17日 (火)

みっち。の日々

1月14日
みっち。えんぴつ手描き新聞を
作り始める。
この何日間かで、
橋本製菓舗の
春が来た感謝まつり!の
チラシとハガキ、
年賀状の返信などで、
手を使ってきたせいか、
いつもより、
すらすら描ける。

1月15日
午前中、
HONZIイベントのフライヤー
が到着。
昼過ぎ、
えんぴつ手描き新聞完成。
夜、あまんゆで、
Y-1グランプリを鑑賞。
ゆーきゃんの披露宴映像も
ちょっこっと鑑賞。
奄美に行ったことがない人も
楽しんでた様子。
奄美のみんなは、
踊ることと、
脱ぐことが好きなの⁈
短い時間だったけど、
みんなと初笑いできてよかった。
帰宅してから、
また、手描き新聞の郵送作業。

1月16日
リエちゃんちで
HONZI イベント打ち合わせ。
その前に
リエちゃんちの庭仕事の
お手伝いをした。
アタシは、
土いじりが得意そうに
見えるらしいが、
(リエちゃん、スパン子ちゃんに
そう言われた)
その逆で、まったくやらない。
畑仕事も
まったく興味がない。
でも、今日は楽しかった!
夕方から、
オオニシくん、イデホフ、
熊坂くんも打ち合わせに参加して
HONZIのどの曲を
どんな編成でやるか、
具体的に決めていく。
アタシも歌うことになった。
リコーダーもやるし、踊る。
たいへんだ!たいへんだ!
わぁーい!わぁーい!

| | コメント (0)

2012年1月12日 (木)

みっち。の日々

年明けてからも
生活はあまり変わらない。
ただ、元旦は、
家の前を通りすぎる車が
ほとんどなくて静かだった。

『2012年は、
出来るだけ、パソコンから離れよう。
この目で見て、この耳で聞いて、
この体で感じたことで
判断出来るように
自分から動いていこう。』

年末、アキコちゃん、キカちゃん、
勝井さんとご一緒した
8月20日のパフォーマンスの
映像を観た。
毎回思うことだが、
アタシのやっていることは、
凄みがない。
それにプラスして、
細かい部分に気をつけているようで、
先端部まで、気が通っていない。
もういい加減、
どうにかしたいと思う。
「それを解消するには?」
年末から今まで、
ずっと頭の隅で考え続けてる。
まず、コツコツとやること、
人前でやることの二点か?
それが続けられたら、
少しは自信に繋がるはず。
自信が持てなくても
自分を信頼出来てくるはずだ。

5日、
秩父神社でおみくじを引いたら、
大吉が出てしまった。
今年の干支の龍にあやかろうと、
左甚五郎作 つなぎの龍を観て、
吉田の龍勢会館に行った。
龍勢って言葉は、
字の如く、勢いがあっていいね…。

| | コメント (0)

2012年1月 8日 (日)

明けましておめでとうございます。

みなさま、
明けましておめでとうございます。
2012年は、
今まで行ったことがない場所や、
ライヴをしたことがないお店で、
どんどんライヴが出来たらなぁと
思っています。
やっぱり、音楽でも何でも、生!
生が一番でしょう!
まだお会いしたことがない方にも
どこかでお会いするのを
楽しみにしています。

今年は、2月15日に
吉祥寺スターパインズカフェで行う
HONZI LOVE CONNECTION 4の
参加からスタートです。
今回は、HONZIの二枚のアルバムと、
100%ORANGEのDVDの中の
音楽から選曲して
出演者がいろいろな編成で演奏します。
彼女を知っている人も、知らない人も
「HONZI′s world」を
楽しんで頂ける一夜になりそう…
ぜひ、ご来場下さい。

それでは、
本年もどうぞよろしくお願いします。

みっち。

| | コメント (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »