« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

みっち。の日々

3/15@天晴れ祭り!で
演奏したい曲リスト
◯紅く染まる
◯セクシー
◯和菓子屋の娘のうた
◯真っ赤なごちそう

△マンマ
△ひらく
△ずっと、ずっと
(↑アレンジを変えてみる)

気付いたこと↓

☆歌う時も話す時と
同じイントネーションにする
☆詩は説明ではない
前後が繋がらなくても
聴く側が勝手に
ストーリーを創ってくれる
☆声のトーンに気をつける
☆上手く歌おうとしない

明日もう一度
弾きながら歌ってみる!!!

| | コメント (0)

2012年2月27日 (月)

みっち。の日々

読売新聞に載っていた
青山七恵さんの言葉

〜願わくば、
そこに並んでいる言葉が
たくましい弾力と風味を持って、
その人たち(読者)の心に
触れることができますように〜

アタシの踊りや音楽も
たくましい弾力と風味を持って、
観て頂いた方の心に
触れることができますように。

| | コメント (0)

2012年2月26日 (日)

みっち。の日々

*ある日

HONZIのイベントに
もう少し浸っていたいけど、
次があるのね、次!
るつこちゃんと演奏する曲
どうするか…
ピアノの前に座って
鍵盤を触る…
無意識のうちに
パフォーマンスの時に演奏した
「ひらく」を弾いていた。
うん!るっちゃんと一緒に
やるのも悪くないかも。

*また、ある日

どうして
この人を好きになったのか?
そう考えてしまうってことは
もう恋してる証拠だ。

*またまたある日

落ち込み過ぎて
体調もかなり悪かった。
もう踊れない…
だめだ、アタシ、
この先も見えない…
と、
いう日に限って、
自分の踊りを
すごくよかった!
と、
言われたりする。
生きてるね、アタシ。

| | コメント (0)

2012年2月20日 (月)

春の天晴れ祭り!「月夜に咲いた音」@晴れたら空に豆まいて

まだ、HONZIの音楽が
頭にも心にも鳴り続けています。
・・・素晴らしい夜だったなぁ。
この感じのまま、次につなげたい!!!
3月は代官山「晴れたら空に豆まいて」に
初めて出演します。
これは、お店のブッキングをやっていて、
音楽ライターでもあった角野恵津子さんが
つなげてくれた縁です。
角野さんには、
アタシの企画したイベントに足を運んで頂いたり、
(HONZI LOVE CONNECTIONにも)
いつもいろいろ応援して頂いていました。
「晴れ豆でライヴやりましょうよ。」とも
何度か言って頂いて
やっと、動き始めた時に
角野さんは、あちら側に行ってしまいました。
しかし、それを晴れ豆の店長さんに
引き継いで頂いて
今回のライヴが実現することになりました。
やっとです!ほんとに、やっとです!
題して「春の天晴れ祭り!」です。
アタシは、熊坂路得子ちゃんと出演します。
その他に、
歌ったり、タップしたりと
楽しいステージのバロン、
ユニークな音楽を奏でるTail's、
おきゃんでカワイイ遠峰あこさん、
この日のために集る
凄腕アイリッシュミュージシャン集団の
The Irish tiger&men!
という、まさにお祭り騒ぎです。
アタシは歌ったり踊ったりします。
晴れ豆にはグランドピアノがあるので
ピアノも弾きます!
おぼろ月夜にどんな音が咲くか?
ぜひ聴きに来て下さい!

2012年3月15日(木) open 18:00 start 19:00
前売り¥2800 当日¥3000
(共にドリンク代別)
@晴れたら空に豆まいて
*東急東横線「代官山駅」より徒歩1分
<チケット予約>
電話 03-5456-8880
メール予約 ticket@mameromantic.com
(お名前、人数、ご連絡先をご記入下さい)
☆3月13日までにご予約頂いた方に
春の和菓子(桜餅)をプレゼントします!
(うちの実家=橋本製菓舗のだよ!)

| | コメント (0)

2012年2月17日 (金)

みっち。の日々

2月15日

昨日も今日も
HONZIの音楽が目の前にも
移動中の頭の中にも
流れ続けていた。

イデホフとほうすけくんが
きゃっきゃっ言いながら遊んでる姿

川口さんが、
みんなの演奏、ほんとすごいね…
と言ったこと

楽屋で歯磨きしながら、
スパン子ちゃん、熊ちゃん、
ほうすけくんが、
仲良くお弁当を食べているのを見て
いいなぁ…と思ったこと

全身タイツのファスナーを
はるちゃんに上げてもらったこと

アタシが色々質問したせいで、
バッキーがステージに上がるのが
遅れてしまったこと

ヨタロウさんに
ベテランのシャンソン歌手みたいだったぁって言われたこと

いろんなことがあったけど、
出演者も、お客さんも
スターパインズカフェのスタッフも
みんな笑顔だった。
そして、
緊張したり、慌てたりしてたけど、
アタシも笑顔だった。
215


| | コメント (0)

2012年2月15日 (水)

HONZI LOVE CONNECTION 4 リハーサル その3

イベントは、
いよいよ明日になった。
今日は、アタシも
歌ったり、ぴーひゃら吹いたりする。

良原リエちゃんと
ステージをご一緒するのは、
今回が初めて!
そのリエちゃんのトイピアノ、
ピアニカ、
スパン子ちゃんのトイピアノの
演奏で、アタシが歌う。
かわいい音達の上で、
アタシの声どうだろ?と、
思ってたけど、
三人の呼吸が合って
いい感じだった。

熊坂くんが来て、
今度は4人でリコーダー、
「ぴーひゃら隊」だ。
リコーダーの音程を合わせるには、
つなぎ目を少し開けたりするんだって…
みんなに教えてもらった。
4人での演奏は、
小学校の体育館で
発表会をしてる気分。
すっごく楽しかった!

そうこうしてると、
お初のバッキーが登場し、
大地くん、太田さんと
次々とやって来て、
岩原さんも、松倉さんも
体調悪くて心配だった
アランも雨に濡れて登場!

「雨に洗われた円い月」、
「アイリル」を
今日もやってみる。
太田さんのヴァイオリンが
入ると、音が引き締まった。

満足そうなイデホフの後ろで、
アタシも思わす、微笑む。
いよいよ明日か…

明日は、ヨタロウさんや
川口義之さんにも
久しぶりに会える!

| | コメント (0)

2012年2月11日 (土)

みっち。の日々

「彼女達」
毎年、恒例となった
実家=橋本製菓舗の感謝セール
「春が来た!感謝まつり!」は
今年もスゴかった。
なんなんだ?!
あのオバサンの勢いは!
それは…
殺到、殺気立ち、自己中心的。
自分、自分、自分って感じ。
あの勢いがほしい!
でも!
オバサンにはなりたくない!

「ぴーひゃらら」
リコーダーを吹くよ。
みっち。リコーダー吹いてるよ。
時々、
ぴひぃ〜ってなるけど、
吹くよ。
けっこう楽しいな。

「ネバーギブアッブ」
あきらめるのは
不得意分野
こうしたいと
決めたら
こうなると
思って動く
そうやって
生きてきたから
アタシは
だいじょうぶ
うん
だいじょうぶなはず

| | コメント (0)

2012年2月 6日 (月)

みっち。の日々(HONZI LOVE CONNECTION リハーサル)

リハーサル その2

スタジオαヴェガの前に
西村直樹さんらしい人がいた。
でも、YouTubeで観た方よりも
ずいぶん小さいけどなぁ…
たぶん、人違いだね…
アタシは、通り過ぎた。
すると、追いかけるように
スタジオに入ってきた人が…
「もしかして、西村さん?」
訊ねると…
「はい、そーです!
よろしくー!」と笑顔。
アタシが拝見したお姿の頃より、
30キロもダイエットしたんだって!
リエちゃん、オオニシくんが来るまで、
そんなお話しや、HONZIとのことを
前からの友達みたいに
いろいろお話しした。

リエちゃん、オオニシくん、西村さんは
HONZIと「たまご」というバンドをやっていたので、
息がぴったりの演奏。
リエちゃんの歌は、あったかい。
そこに、スパン子ちゃんのアコーディオンが加わり、
松倉如子ちゃんが、ヴォーカル。
HONZIが、
「まつくらちゃん、ええなぁ…」と
言ってたのを思い出した。
まつくらちゃんは、カワイイ。

伊藤大地くんが到着して、
オオニシくん、西村さん、
スパン子ちゃん、大地くん、
松倉さんで
「瞳孔のお話」を演奏。
「ガティーラガータ」は、
謎の美人歌姫がセクシーに歌う!
熊坂義人くん、岩原智さんも
到着して、
「アイリル」、
「雨で洗われた円い月」、
「あひる」と続く…
やっぱり、HONZIの音楽は、
力強さと繊細さが共存してる!
みんなの演奏もいい感じだ!

100%ORANGEの音楽は、
映像と一緒に演奏することにしたので、
パソコンで、アニメーションを
観ながらのリハーサル。
これは、イデホフも
ばらまいたおもちゃを
引き当てるように
いろんなおもちゃ楽器で参加した。
ほうすけくんも
大事な場面でチリリンと
ベルを鳴らす。
当日は、どうなるんだろ?
すごく楽しみだ。


iPhoneから送信

| | コメント (0)

2012年2月 3日 (金)

みっち。の日々(HONZI LOVE CONNECTION リハーサル)

リハーサル その1

きんちゃんと高円寺駅で、
待ち合わせてスタジオに向かう。
アタシ、場所調べておくね!
と、言ったものの、
わからずじまいで、
きんちゃんの男力に頼る。
(男の人は、土地勘がある!)
スタジオの場所は、
思ったよりも駅から近かった。
スタジオの中で、
茂木欣一ショウのことや、
今回のイベントのことを
話してたら、
太田さんが、
「スイマセーン」と
入ってきた。
予想通りの30分遅れだ。
お二人は、初対面だった。

太田さんが、
どうやりましょうか…と
穏やかに笑いながら
エフェクターをセッティングする。
とりあえず、やってみますか…と
ループしたヴァイオリンの音が出て、
太田さんの生音が交わる。
その上に、
きんちゃんの甘い声が加わった。
アタシは、
ワァーッと、叫びそうになった。
スタジオの中に
お二人が存在してるだけで、
大量のフェロモンを浴びてたのに、
音と声がプラスすると、
さらに凄いことになったから。

もう一回合わせて、
あとは本番のお楽しみ!
ということになった。
アタシも楽しみ!
お客さんに早く聞かせたい!
フェロモンも浴びてほしい!
Photo


| | コメント (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »