« みっち。の日々 | トップページ | みっち。の日々 »

2012年3月21日 (水)

みっち。の日々

3月17日
お彼岸入り
弟に久しぶりに会う。
久しぶりに会っても
ずっと暮らしてるように
話せるのは、
姉弟だからなのかなぁと思う。
夕方、
母と弟と三人でお墓参り。
夜、来月リリースする
新しいアルバムのタイトル曲を
聴かせてもらった。
「ハシケン」という人の魅力は
ダイナミックな声と音だと
思う。
それが最大限に生かされた曲だった。

3月18日
よしもとばななの
「スウィート・ヒアアフター」
を読み終えた。
意識して、
彼女の本から遠ざかっていたが、
今回の本は、
共感したので、
大切に読ませて頂いた。
テレビで観た
吉本隆明さんと
彼女のツーショット写真。
とてもいい写真だったなぁ。
ところで、
死んでしまうって
どういうことなんだろう?

3月19日
翌日の青空うさぎ市に
演奏出来そうな曲を
カリンバ、ピアニカ、
ギターでおさらいする。
野外で、生音は
初めてのことなので、
自分の声や楽器が
どう響くかわからない。
とりあえず、
楽器を持っていって、
その場で何をやるか
決める方法にしようと
覚悟した。

3月20日
お天気でよかった。
いつも行く美味しいパン屋さん
(ラパンノアール くろうさぎ)は、
フェスに来たお客さんで
溢れかえっていた。
子どもがたくさんいる。
いい風景だ。
太極拳のチャンピオンチームの
美しい演舞の後に、
アタシは演奏した。
自分の声が花火みたいに
響いては、消え、
響いては、消えていく。
この感じ…初めてだなぁ
と思いながら、
カリンバで歌って、
ピアニカを演奏して、
ギターで歌って、
味わった。
よちよち歩きの子が、
演奏してるアタシに
近づいてきて
うれしかった。

|

« みっち。の日々 | トップページ | みっち。の日々 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。