« みっち。の日々 | トップページ | みっち。の日々 »

2012年5月16日 (水)

みっち。の日々

YouTubeで、
浅川マキの動画を
いくつか見つけたが、
それでは、飽き足らなくなって
DVDを買った。
マキさん自身が監修したという
映像は、
原田芳雄さんや、
「ふらて」が出て来て
懐かしいと同時に
悲しい気持ちになった。
それに加えて、
マキさんがアタシに
何を伝えたいのか、
わからなくて
ますます悲しかった。
マキさんの歌の世界は好きだ。
「夜があけたら」や「裏窓」
ばかりじゃなくて、
「放し飼い」、
「ナイロンカバーリング」、
「暗い目をした女優」、
「ふしあわせという名の猫」、
他にもいろいろ。
確か、ちあきなおみが、
歌っていた
「朝日のあたる家」の
日本語の歌詞は
マキさんが書いたものだ。
あの世界も好きだ。
アタシは、
一度だけしか観てない
彼女のライヴを想った。
大晦日に行われた
あのライヴを。
人生の一部を切り取って
見せつけられた
あの時間を。
真っ黒いあの時間を。

|

« みっち。の日々 | トップページ | みっち。の日々 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。