« そっきょうにぶんのいち | トップページ | みっち。の日々 »

2012年5月28日 (月)

みっち。の日々

5月26日
22日のパフォーマンスのショックが
大きくて
普通の生活に戻れるまで
まるまる二日間かかった。
やっと、やっと、
ホルモンみっち。鉄道のチラシを
作る頭に
シフトチェンジ↓
ナイスタイミングで、
富山のかっちゃんから、
大谷氏の新譜「微糖」
*今回のアルバムも素晴らしい、
大谷氏の音楽ほんと大好き*
が届き、
それに励まされたり、
(ブギの子供達)
怖がらせられながら
(傷痍軍人の歌)
チラシが完成した。
イラストは、
義妹に描いてもらった。
*アタシはセクシー担当らしい*
そのイラストのおかげで、
アタシの、
つたない鉛筆描きチラシが
いい感じで仕上がった。↓
それを持って、
ミューズパーク音楽堂の
事務所に行くと、
空の魚ちえちゃんに会えた。
ホンキートンクの鈴木氏に
チラシを渡して、
「明日、ちょっとでも顔出すね~!」と
次は小鹿野に向かう。

5月27日
甲府に行く時に
笛吹市は通っているはずだけど、
御坂には行ったことがない。
ナビに住所を入力して
向かったものの、
最後の最後でわからなくなって
桃畑の中で迷走…
どーしよーか…
落ち着け、落ち着け…
なんとか広い道に出た。
お腹もすいていたので、
ひさご食堂というお店に入る。
おお、レミオロメンのポスター、
初めてお姿を確認しましたぁ!
レミ定食、¥800也。
食堂のお姉さんに
「ここの細い道をまっすぐですよー。」
と教えて頂き、
無事にパモニルパフに到着。
…懐かしい感じの場所だった。
新しいお店もステキだ。
床は板張りだし、
壁の色調もいいし、
広さもあって、風もよく通る。
それにピアノもある。
すぐライヴしたい~!
たえこちゃん達と話してから、
やっぱりピアノが弾きたくなった。
遠慮がちに弾いていたら、
先に来ていたドラマーの方と
ギターの方が合わせてくれたので、
結局、歌も歌ってしまった!
チョー楽しい~!!!
ずっと演奏したかったけど、
友部正人さんに会いたいので、
急いで帰路へ。
葡萄畑の続く道を通り、
雁坂トンネルを抜け、
秩父市内を抜けて、
皆野町のホンキートンクに到着。
「一本道」が聴けてよかった。
友部さんとユミさんに
会えてよかった。

|

« そっきょうにぶんのいち | トップページ | みっち。の日々 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。