« みっち。の日々 | トップページ | みっち。の日々 »

2012年7月 2日 (月)

みっち。の日々

6/30
山梨県笛吹市のパモニルパフで、
ナタヨーガのレッスン。
古いお家を活かして改装しているので、
懐かしさもあり、
リュウくんのセンスの良さも光っている。
風通りもいいし、
思っていた以上に
ヨーガのレッスンに向いていた。
集まった人は、
アタシの友達、
中学生の男子とそのママ、
歌を歌う人や、
桃を作っている婦人、
友達のお母さんなど…
少人数ながら
バラエティに富んでいて
全員、笑顔がステキだった。
教える、教わるというより、
みんなで同じ時間を旅した
感じ。
とても和やかなクラスだった。
終わった後、
楽しかったです!と
言って頂けて幸せだった。

…帰り道、
その幸せな気分で
調子に乗ったせいで、
カーブを曲がりきれず、
車を縁石にぶつける。

タイヤはパンク。
しかも、山の中で
近くに民家はない。
電話しようとしても圏外。

エンジンはかかるので、
止まらないで〜と
言いながら山を下る。
窓を閉めても
ゴム臭いし、
ガリガリとすげぇ音。

まだ民家はないが、
見通しが良い場所があったので
車を停めて、
恐る恐る携帯を見ると
アンテナが三本立っていた。

JAFに電話。
50分後にレッカー車到着。

レッカー車移動で、
深夜に自宅に戻る。

7/1
朝、
HONDAのおじさんに電話して、
自宅に来て頂き、
ダメになったタイヤと
冬用タイヤを交換して頂き、
無事に小菅光夫さんのお宅に着く。
お宅で衣装に着替えて、
神社に行くと、
ご一緒するお琴奏者の高岸さんが
待っていてくれた。
雨が降っていたので、
社務所内で踊った。
持って行ったチャイムの音に
アタシの声を重ねる。
高岸さんのお琴の音が始まると、
自然にからだが動いた。
何度か、ふぅうっと
からだが揺れた。
楽しかった。

|

« みっち。の日々 | トップページ | みっち。の日々 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。