« みっち。の日々 | トップページ | みっち。の日々 »

2012年8月18日 (土)

みっち。の日々

「ロンドンオリンピック」
オリンピックは、
ボルトの走りが観られたら
それでよかった。
ライヴじゃなくても、
録画のハイライトシーンでも。
彼の声を聴くと
ジャマイカの空気を感じる。
あの発音…
そして、ビッグマウス。
ジャマイカの男どもが、
ミィ、オリジナル!と
胸を張って、
まくし立ててたっけ。

「お盆」
とんでもなく早く目が覚めて、
天国に行ったみなさんを
思い出した。
普段、あまり思い出さない人も
思い出した。
アタシが今いる世界は、
今いることしか出来ないので、
一瞬、一瞬や、
出会えた一人一人、
嫌なこと、いいこと、
キライ、スキ、
すべてを楽しまなくては、
ここにいる意味がない。
すべてがつながって
また次につながる。

「渡さん」
M氏が、高田渡さんが、
十九の春を歌ってるよと
教えてくれた。
調べてみたら、確かにあった。
三拍子で、
いい感じで歌ってて、
相方の女性の声が
妙に色っぽい。
タイトルは、
「よろん小唄」だった。
ジャケットの写真が
とてもステキ。

「村山知義さん」
オカッパ頭で踊っている写真の
腕の持っていき方がいいなと思う。
力入ってないけど、
つながってる。
絵を描いて、
踊りを踊って、
曲を作って、
建築設計もして、
脚本も書いたり…
やりたいことは、
何でもやってみなさい!
って
言われた気がした。

|

« みっち。の日々 | トップページ | みっち。の日々 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。