« みっち。の日々 | トップページ | みっち。の「よるのおさんぽ」 »

2012年8月28日 (火)

みっち。の日々

「ジンターナショナル」
高田渡さんのヨロン小唄を聴いてから、
大工哲弘さんの音楽も聴きたくなった。
CDが到着して、
すぐに取り出して聴いた。
ストトン節のタンバリンの
タイミングが絶妙だったので、
誰がやってるんだろ?と
ライナーノーツを引っ張り出して確認したら、
My man=石川浩司さんだった。
思えば、アタシが石川さんを初めてナマで観たのは、
大工さんと一緒にライヴしている時だった。
そう、あの日…
いつか一緒にライヴして頂くことを
夢見たの。
そして、その夢は叶ったのよー!

次の曲の復興節も好きだ。

「奄美大島」
今回は、家族旅行なので、
いつもとは違う時間を過ごした。
奄美大島の植物は、
緑色が濃い。
マテリアの滝に向かう途中の山道は
鬱蒼としていて
普段の生活とは違う空気が流れて
この世にいない気分だった。
弟、義妹、甥、母、アタシを
乗せた車しか存在してないみたい。

奄美FMにいる憲吾に会いに行った時、
壁に貼ってあったフライヤーの中に
「佐渡山豊」の文字を見つけた。
HONZIがよくライヴでご一緒してた方だ…
しかし、歌を聴いたことがなかった。
日程を見たら「今日」だったので、
夜、ゆーきゃん、ともちゃんと
ペラペラペラペラ話した後に
一人でASIVIに行った。
お店に着いた時は、非常に眠かったけど、
佐渡山さんの歌を聴いていたら、
だんだん目が冴えてきた。
色気があって、熱い歌…
「ドゥチュイムニイ」
HONZIが横にいるような気がした。

|

« みっち。の日々 | トップページ | みっち。の「よるのおさんぽ」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。