« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月29日 (土)

みっち。の日々

「よるのおさんぽ」

よるのおさんぽ
ちいさいころ うたったうた
おとうさんと うたったうた

よるのおさんぽ
とおいくにの ともだち
もう あえない ともだち

よるのおさんぽ
ふくろうが ないてる
ほしが ないてる

よるのおさんぽ
くつおとが なりひびく
きおくが なりひびく
みらいが なりひびく

「一人だけで、演奏してる時の状態を
どう説明したらいい?」

自分にいくつかのドアがあって、
そのドアから放出したり、
そのドアから吸収したりを繰り返す。
楽器を弾きながら
歌っている時に
特にそれを感じる。

楽器から出てるリズムが、
自分の出した声と
ピッタリ合って、
お客さんの方に向かうと、
ちゃんと届いてる…
そう、思いながら歌っていて
お客さんの様子を観る。
そして、自分の様子も観てる。
その繰り返し。

あの部分はどの音だっけ?とか
あそこの歌詞、何だっけ?とか
不安を持ちながら、
演奏を続けている。
でも、エーイって
潔く行けば、
その勢いで、
忘れていたものが、
やって来る。
問題は、
どうしょう?という気持ちに
ハマった時。
どんどん悪い方に転がってしまう。
そうならないように
自分の中身を鍛えないと…
と、考えてたりもする。
テンパっていても
冷静な自分もいる。

| | コメント (0)

2012年9月28日 (金)

みっち。の日々

2012・9・27

高崎に行くのは、数十年振り。
高崎市内に入る前に、
左手に観音様を発見した時は、
感慨深かった。
おとうさん、おばあちゃん、
おじいちゃんもいた頃。
まだ若かった、おかあさん、
ヨチヨチ歩きのけんいち。

今日は、
ピアノだけで演奏する曲があるし、
パフォーマンスもやるし、
歌も歌う。
その上、自分の企画ではなく、
企画して頂いたライヴだ。
これは、アタシにとって
とても大きなこと。
来て頂いた方に
楽しんで頂けるのか?
不安とやりたいことで、
いっぱいいっぱいになって、
高崎までの道中は、
からだが浮いていた。
そのからだを
観音様が地面の近くに戻してくれた。

SLOW TIME cafeは、
ゆったりとした空間で、
お店の笠原さんは、
昔からの友達みたいに
お話ししやすかった。

ライヴは、
チカチカLightをからだに付けて、
声を出してみたり、
オモチャのピアノを使って歌ったり、
ライヴを企画して頂いたキムラさんに
「十九の春」が聴きたいと言われて
急遽、歌ったり、
簡単なヨーガのポーズを
みんなでやってみたり、
ピアノ弾き語りや、
インスト曲も。
〜で、みっち。やりたい放題。
始まる前は、
逃げ出したいくらいの
緊張だったけど、
お店の中に広がっていく声や
音を楽しむ瞬間も何度かあった。

こういう機会を作って頂いた
キムラさんに感謝。
そして、等身大のアタシを
観て頂いたみなさんにも感謝。

| | コメント (0)

2012年9月26日 (水)

みっち。の日々

「LIVE is going on」
ライヴは続くよ、どこまでも。

9/16@秩父・内田家
高岸さんのお琴と
飛び入りの尺八の方の演奏で
小さい懐中電灯で、
いろんなところを
照らしながら踊った。
アタシ達のやっていることを
無視して喋ってるオバサンの
頭や顔も照らしてみた。
急に歌いたくなって
弟の歌「月の河」と、
カリンバを鳴らしながら、
「十九の春」を歌った。

9/23@秩父・シュハリ
河村さんの歌は、
聴いてると元気になる。
そして、一緒に演奏すると
もっと元気になる。
「渚から」は特に…。
急に思い立って
河村さんにご一緒して頂き、
「薔薇色の写真」を歌う。
HONZIの
「ガティーラガータ」も歌う。
舞子ちゃんのヴァイオリンは、
自由で伸びやかで素晴らしい!
三人で一緒は、
歌うのも踊るのもピアニカを吹くのもとても楽しかった。

次は、
9/27@高崎・SLOW TIME cafe
一人での演奏は怖いが、
何をやっても大丈夫な
自由さもある。
楽しまなきゃ。
楽しまなきゃ。
楽しまなきゃ。

| | コメント (0)

2012年9月20日 (木)

みっち。の日々

パーティやろう!/
秩父の「ひぐらしストア」
(ツグミ工芸舎のお二人のお店)で、
ウプジオーラのみったんと、
デザイナーのふぅちゃんと
10月20日の午後、
小さなイベントをやることにした。
タイトルは、
「パーティやろう!」で、
みったんが、
パーティ用のバッヂ作りの
ワークショップをして、
ふぅちゃんが、
パーティ用のカード作りの
ワークショップをする。
そして、
そのまま、パーティが始まって、
原っぱユニット ちぷーずが演奏。
いぇーい!楽しくなりそう。

来年のイベントの打ち合わせ/
下北沢の某喫茶店で、
きんちゃんと打ち合わせ。
今度のHONZIのイベントを
どんな感じでやるか?
意見交換しつつ、近況報告。
きんちゃんを観る機会はあっても、
直接お話しする機会は
あまりないので貴重。
くだらない話をして
ワッハッハ笑ってても貴重。
アタシは心の中で
きんちゃんの言葉を噛み締める。
…確かに、
きんちゃんのいる場所と
アタシのいる場所は
大きさも人数も
全然違う。
でも、音楽に対する気持ちや、
ステージに向かう気持ちは、
まったく変わらない。

23日の練習/
練習はキライ。
しかし、そんなこと言ってられない!
自分の曲を間違えるのも嫌だが、
ご一緒する方=河村さんの曲を
絶対間違えたくない!!!
譜面読めないので、
録音した音を聴きながら
何度も何度も合わせる。
何度も聴いてると、
歌まで覚えてしまう。
そして、
河村博司ファンにもなってしまう。

27日の準備/
衣装というか、
小道具をゲットする。
どうして、コレなのか?は
アタシ自身もよくわからず。
でも、ナイスなチョイス。

まだどうなるか
わからないイベントの打ち合わせ/
「やりましょう!」と
とりあえず決まったものの
日程定まらず…。
そんなライヴとイベントが
マイ・ノートの中に
うじょうじょしてる。
例えば、一人でやるにしても、
ハコの事情などがあるし、
何事においても
タイミングがある。
今日の話は、
どこまで進むのかなぁ。。。
楽しい方々と楽しいことが出来て、
みんなに喜んで頂けますように。

| | コメント (0)

2012年9月15日 (土)

みっち。の日々

「しあわせは歩いて来る説」
水前寺清子さんと
ジョンレノンと
アタシは
誕生日が一緒だ。
そんなことは、
どうでもいい!
どうでもいいが、
その水前寺さんは、
しあわせは歩いて来ないと
歌っていた。
しかし、
しかしだ!
しあわせは歩いて来る説を
豪語する友達がいた。
それを聞いた時は、
そーかなー?って
思ったけど、
確かに
自分が欲しい情報は、
向こうからやって来る!
情報と言ってしまうと、
すごく薄っぺらな感じだが、
とにかく、
本気で探してることは、
向こうから
やって来るのだ。
だから、
しあわせは歩いて来る説は
きっと、ウソじゃない!

「よるのおさんぽ」
9/27のライヴにやりたい曲を
リストアップしてみたら、
思った以上に多くて
びっくりした。
これは、一人で
どんどんやれってことか⁈
ただ、問題なのは踊りのこと。
CDに合わせて踊るのは、
アタシには無理だから、
自分が納得出来る方法を
見つける必要がある。
無音で踊ることも出来るが、
当日までに、
いい感じでやる方法を見つけたい。

「誰かの言葉」
~みんなの人気者になるために
音楽をつくるのではなく、
まず、自分を感動させる
音楽をつくること~

| | コメント (0)

2012年9月11日 (火)

みっち。の日々

@花の森こども園
アタシとふぅちゃんは、
子供用の紅白帽をかぶり、
白いポロシャツに、
ブルマーという
運動会ファッションで
演奏をした。
その格好を
カワイイ!って
言ってくれる人もいたが、
見てはいけないものを見た!
とも言われた。
こども達には
まっすぐな気持ちが
一番伝わりやすい。
作為的なものは、
絶対にダメ。

@三鷹のスタジオ
河村さん、舞子ちゃんと
23日のライヴのリハーサル。
河村博司(あえて呼び捨て)の声の
伸び〜〜〜〜〜〜〜
あの声、欲しい。
舞子ちゃん、キャワイイ…
あれこそが、女の子!
一緒にいるだけで、
気分が上がるもん。
アタシも、あゝなりたい!!!
そう!アタシ、
ガティーラガータを歌う!

@自分の部屋
秘密が一つ増えた。
これも、絶対に誰にも言わない。
時々、我慢出来ずに
喋ってしまいそうになるけど、
言ってしまうと
泡の如く、消えてしまいそうで。
みんなは、秘密ってあるのかな?

| | コメント (0)

2012年9月 5日 (水)

みっち。の日々

みっち。の日々
最近絵をよく描いている その1

9月23日のライヴのポスター。
河村さんをイメージして
クレヨンで描いた。

| | コメント (0)

2012年9月 4日 (火)

みっち。2012年9月のライヴ情報!

あゝなんてこったい!
ライヴのご案内をしないままに
9月に入ってしまったけれど、
みっち。、9月は秩父で大活躍の巻~!

「おもちゃの広場 in 秩父」
<日時>9月9日(日)
open 10:30 11:00~15:00
<会場>NPO法人 花の森こども園園舎
*ムクゲ自然公園内
秩父郡皆野町皆野4048-1
*入場無料
☆原っぱユニット ちぷ~ずでの参加!
リコーダーやピアニカ、トイピアノなど
かわいい楽器を使って
ふーちゃんと一緒に演奏します。
この日、美味しいサンドウィッチ屋さんが
特別出店するぅ~!楽しみ!

「古民家で秩父を食べる」
<日時>9月16日(日)
ライヴは14時スタート
<会場>内田家住宅
秩父市下蒔田
<料金>3000円(おもてなし料理付)
<お問い合わせ> 0494-75-2427(吉田)
☆繭の家と呼ばれている内田家は、
国指定重要文化財に指定された
趣きのあるステキな建物です。
この日は、秩父の食材を使った
おもてなし料理と音楽が楽しめます。
短い時間ですが、
アタシは高岸茂子さんの
お琴の演奏で踊ったり、
カリンバやギターを使って歌います。
(他に数組の出演者あり。)

「LIVE is going on @ Shu-Ha-Li」
<日時>9月23日(日)
open 14:30 start 15:00
<会場>Shu-Ha-Li(秩父市番場町11-5)
<料金>3000円+ドリンクオーダー
<ライヴの予約とお問い合わせ>
シュハリ 0494-26-5555
(17:00~20:00 日月休)
*メールでのご予約とお問い合わせは
mitch_geek@yahoo.co.jp
☆久しぶりに河村博司さんとご一緒します。
ヴァイオリンの磯部ベチコ舞子ちゃんとは
初めて!!!
アタシは歌ったり、ピアニカ吹いたり、
踊ったりします。
*25名様限定

そして、
先日、ご案内したソロライヴ、
「みっち。のよるのおさんぽ」は、
高崎のSLOW TIME
さぁ、さぁ、
いろいろ楽しみです!

| | コメント (0)

2012年9月 2日 (日)

みっち。の日々

「感性」
小4男子のピアノ演奏は、
なかなか良い。
指の動きがスムーズに
いかないところもあるが、
アタシが
「心で歌いながら弾いてみて!」
と偉そうにアドバイスしたのを
ちゃんと実行しているようだ。
元気よくテンポある曲を
弾くのは、
比較的やさしいと思うが、
三拍子のしっとりした曲の
「風のメロディ」を
あんな風に弾くなんて…
とても驚いた。
あの感性をどうやって
身につけたんだろうか?
本人は、何も気付かずに
ただひたすら弾いているのだと
思うけど、
なかなかあんな感じには
弾けない。

「ボーイフレンド」
さいきん、
ボーイフレンドができた。
かれは、
くりくりぼうずあたまで、
めも、くりくりしてて
ハンサムだ。
しんちょうは、
アタシのはんぶんしかなく、
じどうはんばいきの
いちばん
たかいいちのコーヒーを
じぶんでかえない。
だから、
ねぇ、だっこしてよ!
という。
かえるときは、
なんどもふりかえって
アタシにバイバイする。
ちいさくバイバイしたり、
おおきくバイバイしたり、
アタシをわらわせる。

| | コメント (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »