« みっち。の日々 | トップページ | みっち。10月のライヴ情報 その1 »

2012年10月 8日 (月)

みっち。の日々

10月3日
15時過ぎ 希ちゃんち
部屋に入ると
松永さんのあたたかい雰囲気が
残っていた。
若い頃の写真、
タンゴのバンドの音源、
松永さんと豪太さんのアルバム、
ベース、コントラバス、
そして、椅子。
いろいろ見せてもらって
いろいろ聴かせてもらった。
希ちゃんの手料理を初めて食べた。
とても美味しくて
懐かしい味がした。
帰り道、
人を好きになったことはあるけど、
人を愛したことがないかもしれないと
思った。
これからでも遅くないかな?

20時半過ぎ 三宿ロッカールーム
お店に入ると、
スティーヴさん、美奈ちゃん、
噂のしーま編集長の小次郎さんが、
アタシの友達の話をしていた。
ライヴは、寸止海峡。
持ち歌少ないらしいがオッケー!
勢いあるし!
アタシもあの路線で歌いたい!
あっ、スティーヴさんに
イベントのタイトルの意味を訊くのを忘れた。

10月4日 恵比寿
スケッチ オブ ミャークを観る。
宮古島には行ったことがないのに
映画を観ていると、
郷愁の想いにかられた。
歌うおばあちゃん。
しわしわの顔。
とてもかわいい。
歌も踊りも暮らしの中にあって、
神事もその中にある。
アタシの小さい頃には、
秩父にも、きっとあったと思う。
それが、アタシを含めた
世の中の人のほとんどが、
遠くを見過ぎてしまい、
近くの良さに気づかなかった。
歌も踊りも
何かの拍子に生まれるもの。
「やる」ことではなく、
「なる」こと。

|

« みっち。の日々 | トップページ | みっち。10月のライヴ情報 その1 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。