« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

みっち。の日々

焦る焦る焦る
もう一週間もないのに
キンキラキンな夜の
衣装が出来てない
こうなったら
Tバックだけで
ポーンと飛び出ちゃえばいいか
なんて考えも
頭を過ってしまう
でも生地買ったし
なんとかせねばならん

5月29日
即興1/2 その2が決定
予告通り
キカ アキコ アタシの
女三人の他
スティーヴさん
大地くんの
晴れ男二人組が参加

6月は奄美に行く
梅津さんと奄美に行って
ライヴする
弟と前山真吾さんも一緒

あーっ
その前にその前に
5月5日は子どもの日ではなく
前橋でホルモン鉄道の日
その前日の5月4日は
小鹿野の十輪寺の花祭りで
ヨーガのワークショップ
いろいろやりまっせー

5/29のリハのスタジオ探し
グラフィックグループトゥエルヴの
戸上氏に
5/29詳細送りーの
アー写送りーの
アタシのアー写が
みなさんと合わず
夜中に思いつき
すっぴんで写真撮影
加工したらなんとかなって
コレも戸上さんに送りーの

また衣装作りカムアゲイン
生地がよいせいか
てきとーに縫ったわりには
いい感じ
調子に乗って頭に巻く
キラキラな生地も加工
いい感じ

養老酒造ライヴの
追加の資料音源も
公朗さんに発送完了
よかったよかった

| | コメント (0)

2013年3月28日 (木)

みっち。の日々

☆7月のスケジュールにも
ライヴの予定が入ってる。
毎月、ライヴがあるのは
すごくすごくうれしい。
それを思い出しては
キャッホーって
小躍りしてる。

☆4月21日の養老酒造での
演奏曲を必死に検討。
資料音源を早く
タンバリン博士に送らねば!
検討中に
4月5日にヨース毛さんと
ご一緒したい曲も
頭に浮上してしまう。
エーイ!アレもコレも
一気に部屋のピアノで録音したさ!
それをパソコンに取り入れるまでは
思ったより早く出来たのに
CD-Rに焼くまでに
思った以上に時間がかかってしまったっつーか、
パソコンが固まった…
で、テンションがた落ち。

☆最近、声の出し方を変えてる。
どっちにしても
うまくは歌えないんだから、
いつも話してる感じで
そのままの声で歌おうと
思ってる。

☆6月24日に河村さん、舞子ちゃん、
大地くん、灰太郎とアタシで
高円寺の抱瓶でライヴすることになった。
抱瓶で正式に演奏させてもらうのは、
15年振りくらい?!
うれしー!

| | コメント (0)

2013年3月19日 (火)

急遽決定!「キンキラキンな夜」@京都パーカーハウスロール

そもそもの始まりは、
タンバリン博士と
4月21日@山梨・養老酒造での
リハーサルを京都でやろう!
という話からだった。
京都まで交通費かけて行くなら、
ライヴしちゃう?(アタシ)
やろう!やろう!(タンバリン博士)
と盛り上がり、
スイッチが入ったアタシは、
弟と大地くんが、
京都でライヴした時に出会った
ヘナアートをしてる
村田氏を思い出す。
そうだ!
カラダに描いてもらお!
すぐにメールする。
そして、またまた
ザッハトルテの
チェロの方=ヨース毛さん!
が頭に浮かぶ。
ヨース毛さんとは面識がないので、
マネージャーのKさんに
駄目元でメール、
あっ、ハコ探さなきゃ。
昔からお世話になっている
パーカーハウスロールにお電話。
マスターがオッケーしてくれた。
村田氏もオッケー!
ヨース毛さんは、
お会いしたこともないのに
ぼくでよかったらよろしくお願いします。
と、Kさんを通じて連絡を頂いた。
青山Cayではじめまして!をして
お話ししてたら、
なんと!ウエッコさんも
参加して頂けることになった、
おーいぇーい!
タイトル決めなきゃって
タンバリン博士も
ヨース毛さんも
キンキラなものを身につけるし、
ウエッコさんは、
キラキラなジャケットで!と
おっしゃってたし、
アタシはハダカに近いから
目に眩しいだろうから、
「キンキラキンな夜」に
けってぇー!!!
☆歌ものもやるけど、
ほとんど即興なので
内容もキンキラキン☆

「キンキラキンな夜」
〜眩しいメンバーの眩しい即興パフォーマンス!〜
2013年4月5日(金)
open 19:30 start 20:00
前売り予約 2500円+ドリンク
当日 3000円+ドリンク
@京都 パーカーハウスロール
京都市下京区松原下る東側五条烏丸町397メンバーズゴルフビルB1
(TEL)075-352-8042
☆パーカーハウスロールで電話予約を承り中!(17:00〜25:00)
<出演>
みっち。(うた、ピアノ、ダンス)
田島隆~タンバリン博士~(タンバリン)
ヨース毛(ザッハトルテ)(チェロ)
ウエッコ(ザッハトルテ)(ギター)
MOON RERA 村田崇(ヘナアート)

| | コメント (0)

2013年3月16日 (土)

みっち。の日々

3月13日
公朗さんとリハはしたものの
不安な気持ちでいっぱいだった。
公朗さんに、
胸を借りる気持ちで
歌ったり、踊ったりすれば
いいだけのことだけど、
その素直な気持ちを
そのままに声を出したり
動きにしたりするのは
簡単に出来そうでいて
なかなか難しい。
しかし、二人でやる楽しさを
一瞬でも見つけられたら
観ている人に
ちゃんと伝わるはず。
そのタイミングは、
最初にやった即興、
(ライトを使うパフォーマンスをした)
二回目のステージの
中盤にやった即興
(アタシはピアニカ、
公朗さんはもちろんシタール)
にもあったし、
自分の曲(よるのおさんぽ)
の時にも訪れた。
失敗もあった…
その失敗も
4月21日の養老酒造での演奏に
つなげられたら。
☆音や金時のマスターに
太田さんがライヴに
復帰したことを聞いて
うれしかった。

3月15日
野坂寺の住職に
「どんな状況であったとしても、
そこにある条件の中で、
その時の最善をつくすことが、
良い演奏につながるはずです。」
とお話しして頂いた。
極々たまに、
どうせ何々だから…って
思ってしまう
アタシの心の中を
見られてしまったようで、
恥ずかしい気持ちになった。

| | コメント (0)

2013年3月12日 (火)

3月13日 シタール奏者の伊藤公朗さんとDUO!

ヨーガをやっているものの、
インドについて
な〜んも知らないアタシが
シタール奏者の方と二人だけで、
ライヴをします。
時には柔らかく、
時にはパワフルな
伊藤公朗さんのシタールの調べは、
カラダの中の細胞の一つ一つが
蘇生していくようです。
あゝ
ここにいながらに
いろいろな土地を旅するような
崇高な調べ…
ココロだけどこかに行って
戻れないかもしれない…
あゝ あゝ あゝ
おーっと!
もちろん、アタシとご一緒して頂く以上は、
アタシのふざけた歌も
シタールでご一緒して頂くわ!
☆伊藤公朗さんについては
こちらをご覧下さい。

2013年3月13日(水)
open 18:30 start 19:30
ミュージックチャージ 2300円
(別途ドリンク代がかかります。)
@音や金時
杉並区西荻窪北2-2-14 B1
TEL 03-5382-2020

☆伊藤公朗さんとご一緒のライヴは、
4月20日、秩父の「ほんとのインド料理とカレーの店」と
4月21日、山梨の養老酒造でもあります。
また、追ってお知らせします。

| | コメント (0)

2013年3月11日 (月)

みっち。の日々

3月8日
大橋屋は、
西武池袋線の東長崎駅が
最寄駅だった。
ずーっとずーっと前、
ままごとみたいな同棲をしてた場所。
もうすっかり変わってしまい
懐かしさはなかったが。
大橋屋のビスコッティが買えて
ただ満足した。
新江古田から新宿へ。
オカダヤで4/5の衣装用の生地探し。
新宿から下北沢の440へ。
Cherry’sのレコ発ライヴは、
対バンが、パンチのきいたブルース。
グレースさん(Dr)の歌が
心に刺さる。とてもいい。
すばらしい。
Cherry’sの時の大地くんは
たくさん歌う。歌、上手い。
冨樫さんが歌う時の動きは
怪獣っぽい。
あんな風にピアノ弾きたいな。
アタシも出来るかな。
武藤さんの歌はあったかい気分になる。
大地くんのお誕生日だったので、
特製さくらまんじゅうを渡した。

3月9日
シタールの音は、
歌う声を真似ていると
何かで読んだので、
逆にシタールの音を
声で真似てみた。
けっこういい感じ。

3月10日
ヨース毛さんから、
出演オッケーのメール着。
いえい!
ザッハトルテのヨース毛さんに
ご一緒して頂ける!
しかも、ウエッコさんも!
だから、4月5日の
パーカーハウスロールは、
みっち。+タンバリン博士+ヨース毛+ウエッコになった。
それに、
ヘナアートの村田さんが、
アタシのカラダに絵を描いてくれる!
Cayで、
ヨース毛さんとお会いした時に
「衣装はどんなのにしたらいいですか?」
と訊かれ
とっさに「全身タイツで!」って
言ってしまったら、
「じゃ、それで。」
と、あっさりおっしゃった。
タンバリン博士も全身タイツ。
アタシはネイキッドに近い。
ウエッコさんは、
キラキラジャケットか?
タイトルは、
「キンキラキンな夜」にしようっと!

3月11日
今日。
生きていることを実感する。

| | コメント (0)

2013年3月 7日 (木)

みっち。の日々

3月5日
あー、
動きのある絵が描けないー、
踊ってるのとか、
シタールを弾いてるのとか、
紙の切れっぱしに
何度も試し描きするけど、
へんな格好になるー、
何回描いてもダメだー、
どーしよー、
今年初の秩父でのライヴだしー、
友達のお店
(ほんとのインド料理とカレーの店)
でやるしー、
気合い充分だったのにー、
あー、あー、あー、
明日は甲府に行かねばならぬー、
やばいー、

3月6日
未完のチラシに
後ろ髪を引かれる思いで、
(短パツだから後ろ髪はないが)
伊藤家に向けて出発する。
年度末工事の渋滞と、
気分転換寄り道をしたため、
到着が遅れてしまったが、
公朗さんは、
日当たりのよいお茶の間で
ほっこりと煙草を吸っていた。
途中の雁坂トンネル付近は
まだ冬だったけど、
伊藤家には春が来てた。
秩父でのライヴのこと、
山梨の養老酒造でのライヴのことを
打ち合わせしてから、
13日の演奏曲の音合わせをする。
二人で演奏しながら、
公朗さんのシタールの音が
お釈迦様の手のひらで、
アタシの声やギターの音が、
孫悟空のような気がした。
ちっちゃいアタシが
そこにいた。
どうかなぁ?と
恐る恐る選んだ「十九の春」を
気にいって頂いたみたい。
変拍子をカリンバで駆使する
「けもののにおい」も
楽しそうに演奏して頂いた。
13日のライヴをステップに、
4月5日@京都withタンバリン博士、
20日@秩父、21日@山梨と
いい感じでつなげたい。

| | コメント (0)

2013年3月 6日 (水)

みっち。の日々

『ザッハトルテ』
Cayでナマ演奏を初体験。
すごい、すごいよー。
演奏に圧倒された。
ドコノコキノコが始まると、
頭の中で甥が踊り始めた。
楽屋で拝見した
ヨース毛さんのナマ顔は、
かわいかった。

『コミュニケーション障害』
アタシもそうに違いない。
少なくとも、
母と二人でいる時は…
話しかけられても、
答えたくない時が多く、
母は物足りなさそう。
しかし、また少し経つと、
母は話し出す。
悪いなぁと思って、
適当に相槌をうつと、
それだけでも満足そう。
一応、相手のことを
考えてるから、
障害じゃないかなぁ。

『次回の腹太鼓への意気込み』
今までに二回ほど、
正調腹太鼓音頭に参加したが、
大谷氏と石川さんと
一体になってない気がする。
それは、一目瞭然、
アタシが胸を
肌けなかったからである。
大谷氏も、石川さんも
お客さんも、
きっとそう思っているはず。
アタシもそう思う、思ってる!
次回の腹太鼓は、5月5月⁈
さあ、どうする?どうする?

『ボディペインティング』
腹太鼓への意気込みの
勢いで決めてしまったのか、
ボディペインティングの
パフォーマンスを
4月5日に
京都のパーカーハウスロールで
やることになった。
とりあえず、、、
今回で最後にするつもり。
もっと、
全身がシワシワになって
おっぱいタレタレで、
それでもやるの⁈
みたいなカラダになった時、
フンドシ一丁!
いや、Tバック一枚で
やることにしよう。

| | コメント (0)

2013年3月 1日 (金)

みっち。の日々

「恋をする。」

桐野夏生の
「ナニカアル」を読んでいる。
どんな状況でも恋はする。
戦争中でも恋はする。
自分が相手に何かを感じ、
相手が自分に何かを感じたら、
恋は始まる。
友達が言っていたように
相手が自分に
何かを感じてなかったら
自分(アタシ)はその相手を
好きにならないと思う。
そんなことを噛み締めながら、
ページをめくる。

相手が結婚していても
好きになったりする。
相手がずっと年下でも
好きになる。
誰かが言っていたように
恋の先に結婚はない。
恋は非日常的なこと。
そう思っていても、
へんなとこで
常識的なアタシは、
ちまちま、ちまちま、
悩んだり、迷ったりする。

年を重ねるというのは、
何事にも臆病になる反面、
これが最後かもしれないと、
大胆になれることでもある。
どちらになるかは、
自分次第。

| | コメント (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »