« みっち。の日々 | トップページ | みっち。の日々 »

2013年3月 7日 (木)

みっち。の日々

3月5日
あー、
動きのある絵が描けないー、
踊ってるのとか、
シタールを弾いてるのとか、
紙の切れっぱしに
何度も試し描きするけど、
へんな格好になるー、
何回描いてもダメだー、
どーしよー、
今年初の秩父でのライヴだしー、
友達のお店
(ほんとのインド料理とカレーの店)
でやるしー、
気合い充分だったのにー、
あー、あー、あー、
明日は甲府に行かねばならぬー、
やばいー、

3月6日
未完のチラシに
後ろ髪を引かれる思いで、
(短パツだから後ろ髪はないが)
伊藤家に向けて出発する。
年度末工事の渋滞と、
気分転換寄り道をしたため、
到着が遅れてしまったが、
公朗さんは、
日当たりのよいお茶の間で
ほっこりと煙草を吸っていた。
途中の雁坂トンネル付近は
まだ冬だったけど、
伊藤家には春が来てた。
秩父でのライヴのこと、
山梨の養老酒造でのライヴのことを
打ち合わせしてから、
13日の演奏曲の音合わせをする。
二人で演奏しながら、
公朗さんのシタールの音が
お釈迦様の手のひらで、
アタシの声やギターの音が、
孫悟空のような気がした。
ちっちゃいアタシが
そこにいた。
どうかなぁ?と
恐る恐る選んだ「十九の春」を
気にいって頂いたみたい。
変拍子をカリンバで駆使する
「けもののにおい」も
楽しそうに演奏して頂いた。
13日のライヴをステップに、
4月5日@京都withタンバリン博士、
20日@秩父、21日@山梨と
いい感じでつなげたい。

|

« みっち。の日々 | トップページ | みっち。の日々 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。