« みっち。の日々 | トップページ | みっち。の日々 »

2013年4月24日 (水)

みっち。の日々

4月20日
15時40分過ぎ、
「ほんとのインド料理とカレーの店」に到着。
頭切り替えなきゃ。
頭切り替えなきゃ。

公朗さんとタンバリン博士は、
初対面。
会った途端、
がはははバカ笑いしてて
親交を深めていた。

PAのセッティングや、
サウンドチェックに時間がかかり、
(アタシハナニモデキズスミマセン)
快くん、タンバリン博士のお力で
なんとか開場時間に間に合う。

19時10分過ぎ
アタシが歌う
「ガヤトリマントラ」からスタート。
ガヤトリマントラは、
ナタヨーガのレッスンが
終わる時に流れるので、
カラダに染み付いている。
気持ちよく歌えた。
公朗さんの
シタールのソロ演奏があって、
快くんのオリジナル曲。
公朗さん、タンバリン博士が
即興で演奏して、
アタシは即興で踊った。

休憩を挟んで、
セカンドステージは、
タンバリン教室から。
大阪から運んだ35個のタンバリンを
お客さんに渡し、
タンバリン博士の指導のもと、
基本的な持ち方、
基本的な叩き方の2パターンを
みんなで叩く。
そのリズムに合わせて
アタシが踊ったり、
タンバリンのリズムだけで、
「マンマ」を歌ったりで、
演奏予定曲を全て変更。
みんなの気持ちが一つになったところで、
再び、公朗さん、快くん、
美郷さんが登場して、
インドの詩人・タゴールの詩を
訳した歌を美郷さんが歌う。
美郷さんの声は、
震えるような美声だ。
最後に、アタシが中心になって、
出演者、お客さん、
お店のみなさんの全員で
バジャン(インドの神様を讃える歌)を歌う。
だんだんテンポが早くなるから
倒れそうになったけど、
無事に終わる。
あーよかった!
打ち上げで頂いたインド料理は、
ほんとにほんとに美味しかった。
オーナーのみどりちゃんには
ありがとうを何万回言っても
足りないくらい
たいへんたいへんお世話になった。

|

« みっち。の日々 | トップページ | みっち。の日々 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。