« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月30日 (木)

みっち。の日々

2013 0529

即興1/2、終わっちゃった…

終わったそばから
反省点がいっぱいあるのは、
アタシには
こうしたい!と思うことが
まだまだ、たくさんあるから
なんだろう。
今日はそう思うことにしよう。

スティーヴさんは
いつもいつも
全てにおいてステキで、
どっちに転んでもステキで、
ドラム缶一発音でも
タンバリンの超細かいリズムも
上手いとかスゴイとかは
とっくに超えてて
とにかくステキ!!!
あんな格好でも!
なんなんだ、あの方は!

大地くん、いいな、すごいな
と思ったのは、
ドラムを叩いてない瞬間も
伊藤大地のリズムを感じられたこと。
踊りもそうだけど、
動いてない瞬間や
音が出てない瞬間で
どれだけの力量か
わかってしまう。
いつの間にあんな人に
なったんだろう?
いろんな凄い方が
大地くんにドラムを叩いてほしいって
思うのが
今日、よーくわかった。

アタシがキカちゃんと
同じような衣装を着て
まったく同じように動いても
ああいう色気にはならない。
(踊りは、単に動くことではなくて
その人に備わっているものを
その人自身がどう引き出すかが、
大きな要素になる。)
今回、キカちゃんが踊ると
音が聴こえることを発見した。
シンみたいなキンみたいな小さい音。

アキコちゃんは
日常的なものを
非日常化させる天才だと思う。
(ライヴは非日常的だけど、
日常的なものと繋がらないと
観てる側を惹きつけられない。)
登場した途端、
ここにあるものを
別のステキなものに
変えてしまうのだ。
彼女の魔法で…

今回一番うれしかったのは、
アタシも出ずっぱりで、
お二人と一緒に
声や楽器の即興演奏もしたこと。
曲を作って
それで踊って頂くのも
もちろんうれしいけど、
その時、その場の変化を
演奏する側として
踊る人と一緒に作り上げるのは
刺激的だった。

今の世の中、
わけわからないものに
お金をつぎ込まないから
即興パフォーマンスで
たくさんのお客さんを集めることは
なかなか難しい。
でも、
アタシの原点だから続けていきたい。
続けていくだけでなく、
その度に
恐がらずに面倒がらずに
いろんな扉を開けないと…
そして、それを
一人でも多くの方に
小さい画面じゃなく
ナマで味わってほしい。

また次が待ってる。
奄美大島で!

| | コメント (0)

2013年5月26日 (日)

みっち。の日々

そっきょうにぶんのいちのリハーサル

アタシだけ?
リハなのに緊張する人。
今回の場合は、
へんな緊張感があった。
今となっては、
スティーヴさんも
大地くんも
家族くらい身近な存在だけど、
音楽業界的には、
ずっとずっと遠い存在だ。
しかも、
踊りじゃなくて、
ピアノを弾きながら歌う曲や、
ピアノのインスト曲などを
初めてご一緒して頂くわけで…
とにかく、
緊張し過ぎて眠い。

そのうち、
スティーヴさんも
大地くんもスタジオに現れて、
キカちゃんとアキコちゃん。
そして、特別参加の
マイチーム(アキコちゃんの子供達)に
見守られながら
リハーサルは始まった。

アタシが歌い始めると
自然発生的に
お二人のリズムが入ってくる。
おっ、気持ちいい。
歌の世界が広がる。
アタシの声も広がって、
固かった気持ちが
ほぐれていくのがわかった。
それでも、
インスト曲の出だしを
忘れてしまったり、
歌う曲なのに
マイク近づけてなかったり、
緊張し過ぎた自分…
なにもかも恥ずかしかった。

キカちゃんが言ってたとおり、
スティーヴさんは
人間っぽくないと思う。
なんというか、、、
ここに生きてる人達と
同じ時間を過ごしてる感じがしない。
そして、
アタシより年上なのにかわいいし、
美しい人だなぁと思う。
だから、まぶし過ぎて(ほんとに!)
つい最近まで
真正面からスティーヴさんを
見ることが出来なかった。
(アタシも同じステージにいる時は
横とか後ろにいらっしゃったから
大丈夫だった。)
そのかわいくて美しい方が
叩き出すリズムも美しい。

大地くんには、
弟とのライヴや、
HONZIのイベントに参加して
頂いたりと
ちょこちょこご一緒して頂いてるけど、
今回みたいに
がっつりご一緒して頂くのは
久しぶりだ。
いつだったか、、、
今福さん、遊太くん、
坂本弘道さん、大地くん、
アタシの5人で
ライヴしたことがあったっけ。
アタシが歌もののライヴを
初めてした時だった?
あの頃と今では、
ずいぶん状況が変わった。
大地くんのまわりも。
アタシのまわりも。
でも、変わらないことも
あるんだなぁと
大地くんが叩いている表情を
見てそう思った。
口笛響くどこまでも。
口笛響けどこまでも。

リハの帰り道、
緊張が解けた…
キカちゃん、アキコちゃん、
スティーヴさん、大地くん、
アタシでやる
そっきょうにぶんのいちは
一回こっきり!
今回だけなんだ!
と気付く。

緊張してる場合じゃない!!!

| | コメント (0)

2013年5月21日 (火)

みっち。の日々


この歳になってくると、
この先、どんなふうに生きたいか?
と考えたりもするみたいで、
電車に乗った時に、
おばちゃん達の服装や会話を
その考えに則って、
観察してるようなのだ。
(〜みたい。とか
〜のようだ。と書くのは、
その瞬間はそう思いながら
そうしてるわけじゃなくて
後から、そうだったな。と
気付くからだ。)


友部正人さん@ホンキートンク
友部さんが、言葉でいろんなところへ連れてってくれた。
ギター一本だけで、
いろんな場所に連れてってくれた。
アタシは頭の中のその場所で
いろんな踊りをした。
ライヴが終った後、
友部さんの眩しい笑顔を浴びた。
その笑顔がステキ過ぎて
うっかり、
友部さんの歌でまた踊りたい。
と図々しく言っちゃった。


晴れ男ハレルヤ!

カレに会えるのに
明日デートなのに
天気予報をみたら
傘マーク
悲しいや

カレに電話した
泣きながら電話した
明日ドライブなのに
雨みたい
悲しいわ

ハレー!
晴れるよ!
明日晴れるよ!
だってボクは晴れ男
信じなよ!
ハレルヤ!

晴れ!
晴れたよ!
ほんとに晴れたよ!
富士山バッチリ見える!
晴れ男ハレルヤ!

晴れ
ハレルヤ!
晴れ
ハレルヤ!
今度のワタシのカレは
晴れ男!
ハレルヤ!

晴れ
ハレルヤ!
晴れ
ハレルヤ!
ワタシだけを照らして
晴れ男ハレルヤ!

| | コメント (0)

2013年5月17日 (金)

みっち。の日々

結局、手書き/
今年はとにかく
ライヴをどんどんやろうと
思っているので
ライヴを
やってもやっても、
次のライヴの準備してる。
頭フル回転!
寝ながら歌ってる!
(ほんと!ほんと!)
だから、
ご案内が遅れてる。
メールで済まそうとも
思ったけど、
な〜んか
アタシらしくないやと
思い、
結局、鉛筆で
書いてコピーして、
フライヤーを同封して
郵送した。

晴れ男ハレルヤ/
即興1/2の
即興じゃない方の曲が
やっとつながってきた。
イメージのモチーフは
何個(って単位なの?曲は?)
かあったけど、
コレだ!という感じに
なかなかならなくて
ダメだぁとへたり込んで、
何気にピアノを鳴らしたら
ぴーーーんと
つながった。
調子に乗って、
カリンバでふざけながら
テキトー歌を
テキトーに歌ってたら、
晴れ男ハレルヤ
という歌が出来た。
あまりにもテキトーだから、
当日歌うか考え中…
でも、リハで、
スティーヴさんと
大地くんに
ご一緒してもらおうっと!!!
そんな楽しみが出来ると
閉じこもり生活も
楽しくなってくる。
妄想気味だけど。

| | コメント (0)

2013年5月14日 (火)

5月29日の即興1/2(そっきょうにぶんのいち)〜晴れ男編〜のこと

キカちゃん、タカダアキコちゃんとアタシのオンナ三人のパフォーマンスがこんなに何回も続くとは思ってなかった。

一番最初は、韓国の太鼓のチャンゴを叩く崔くん、
チェロ奏者のモリシゲさん、
ヴァイオリン奏者の太田さんに参加して頂いて
「轟く男、蠢く女」を、
その次は、中ムラサトコちゃん、
ヴァイオリンの有花ちゃんの全部オンナで
「雨女」というタイトルでやって、
またその次は、
エレクトリックヴァイオリンの勝井さんに
参加して頂いて「ひらく」、
前回は、また勝井さん、
そして、太田さんに参加して頂いて
「即興1/2」というタイトルでやった。
今回で五回目!
続いてる!続いてる!
これはすごいことだと思う!
毎回、目の前で
キカちゃんとアキコちゃんの
踊りを見せつけられる。
あんな風に踊れるのか、とか、
ダンサーっていうのは、
カラダを動かすってことだけじゃないのか、とか、
お二人を観て感心したり、
落ち込んだりしている。
「雨女」の時から、
アタシは踊りだけでなく、
歌ったり、ピアノを弾いたりして
お二人に踊って頂く場面もある。
それは、アタシにとって最大の喜び!
そして、そのパォーマンスのために
曲を作るのも最高の喜び!
今回は、爽やかで可愛い
晴れ男のお二人に参加して頂くので
(スティーヴさんと大地くんは初共演!)
可愛い感じにしよう!と
思いながら、ピアノの前に座ったけど、
出て来たのは、湿った感じの音だった。
声も晴れ晴れというのとは
ちょっと違っていた。
さて、当日はどんな感じになるんだろうか?
ピアノだけでなく、
カリンバも使ってみようと思う。
もちろん、声も!
即興1/2(そっきょうにぶんのいち)〜晴れ男編〜
2013年5月29日(水)open 19:00 start 19:30
前売り予約 ¥3000
当日 ¥3500(共に1ドリンク込み)
*ご予約は公園通りクラシックスHP内の
ライヴスケジュール専用フォームにて
受け付けています。
また、mitch_geek@yahoo.co.jp でも受付中です。
(渋谷公園通り沿い山手教会B1)
☎03−3464ー2701
<出演>
スティーヴエトウ(パーカッション)
伊藤大地(ドラム、口笛)
キカ(ダンス)
タカダアキコ(ダンス)
みっち。(うた、ピアノ、ダンス)
12
☆追加情報!
7月21日(日)はオンナ三人が
違う試みでイベントに出演!
題して「喜会」〜音×オドリ〜
詳しくは
会場の晴れたら空に豆まいて をご覧下さい!

| | コメント (0)

2013年5月11日 (土)

みっち。の日々

○正調腹太鼓音頭の写真
あの時のアタシの姿を
観たくない!
しか〜し、
今後のために観なくてはいけない!
と思い、
まず、Kさんに問い合わせたら
2枚送って頂いた。
写真の中のアタシは、
けっこう大丈夫だった
Aさんにも訊いてみたら、
やっぱり撮影してて、
とっておきを送って頂いた。
大谷氏が、
石川さんのトランクスを下げて
お尻を叩いてる。
大谷氏は座って
ニカーッと笑ってる。
その横で、
アタシは、トランクス姿に
ラメのハイソックスを履き、
おっぱいまる出しで
おすまししてる。
ホルモン鉄道って、、、
アタシって、、、

○自分に素直になって!
『好きな人に嫌われないように
と思いながら、
行動してると悪い方に転がる。
自分に素直に行動すると、
嫌な思いをすることがあっても
somethig specialが
必ずついてくる。』
と、言葉が降りてきた。

×年だから…
ねぇ!もう年だからって
いいかげん
言わないでほしいの!
そう言われると
おばあちゃんになるのが
やになっちゃう。
おばあちゃんになっても
こんなに楽しい!って
とこを見せてもらわないと
生きていく元気がなくなる。

○「最后のダンスステップ」
あがた森魚さんと
緑魔子さんとデュオしてる曲が
無性に聴きたくなって、
調べて調べて調べて
ベスト盤に入ってることがわかった。
すぐに買いに行って、
一日に何回も聴いた。
そしたら、その5日後、
あがた森魚さんが
目の前に現れた。
その瞬間、現実が消えて
お芝居の中に入り込んだみたいになった。
時間にしたら、
きっと、2秒か、3秒くらい。
不思議な気分だった。

△Twitter
大切な人が元気にしてるかを
確認するためだけに始めた。
つぶやくつもりはなかったし、
今だに使い方がよくわからない。
でも、自分が載せたライヴ情報を
見つけて
またつぶやいて頂いたりして
お世話になっている。
文字数が決まっているのと、
文字にクセがないだけに、
つぶやいた人の生き方や、
気持ちが観えることがあるから、
ちょっとこわい。

| | コメント (0)

2013年5月 6日 (月)

みっち。の日々

5月4日
十輪寺の花まつり。
司会のTASKEさんの声は
ロックな魚屋さんみたいだ。
聴くだけで元気になる!
彼に紹介して頂いて
緊張が解けて有難かった!
11時から
いつもは絶対に
からだを動かさないような
知人、友人にも参加してもらって、
「自分のからだで遊ぶ」
ワークショップを開始。
ナタヨーガのウォーミングアップを
中心に、
立ちポーズをいくつかご紹介した。
楽しかったのは、
アタシの声がけで、
みんなにイメージ呼吸で
舞をして頂いたこと。
浮いていくーとか、
沈んでいくーとか、
広がっていくーとか…
お天気に恵まれたおかげで、
体操みたいな動きではなく
みんながみんな、
にこやかに晴れやかに動いていた。
それを観て、
アタシは楽しくなってしまい、
自分の中に入り込んでしまった。
…反省。
時間配分も失敗して
…反省。
終わった後、
松倉如子ちゃんに
「みんな楽しそうに
動いてましたよー。」と
言われて
ちょっとだけ気分が戻る。

5月5日
二度目の前橋。
一度目は、三代目魚武が参加する
詩のボクシングを観に来たんだっけ。
何年前かなぁ…。

ライヴ会場の音処きしんに
入った途端に
目に入ったのは、
壁にあった
空の魚ちえちゃんのサインだった。
マスターのきしんさんに
訊いてみたら、
ちえちゃんだけでなく、
ホンキートンクのまあちゃんとも
仲良しらしい。
なんかうれしいーっ!!!

今日、一番のアタシの課題、
「正調腹太鼓音頭」は
練習してもリハしても
どうにもならないし、
自分が思うようにやって
その瞬間をどうするか?にも
委ねるしかないんだけど、
自分が観客だとして、
それを観た時にどう思うんだろうか?の視点を
常に持たなくてはならないと、
改めて思うアタシ…
【胸に、シリコン製のニップレスを貼り、
(ヌーブラも検討したけど、
すでに、ヌーブラヤッホーって
人達がいたからやめた)
ドット柄とストライプ柄の生地を
使ったトランクスを履いて、
その上に
ただ適当に直線断ちし、
何ヶ所か縫い付けただけの
黒地に赤のドット柄の生地を
身に付ける。
その生地を外す瞬間は
いつ訪れる?
前々回、前回は
中途半端な脱ぎっぷりで、
大谷氏と石川さんと一緒に
お腹を叩いたり、
胸を叩いたりしたけど、
今回は、
スレスレな姿で、
ベリーダンサーが使う
フィンガーシンバルで、
バッキングしつつ、
会場を練り歩く予定】
そして、その瞬間が来た時、
予定通り実行した…
お客さんにはどう映ったんだろう?
何はともあれ、
とっちゃんにご一緒して頂いた
「よるのおさんぽ」は
おさんぽしてるみたいに歌えたし、
「雨の日のサーカス」や
「特殊な訓練ブルース」で踊ったり、
「悪代官」に不意にコーラス参加したり、
アタシを自由にしてくれる
ホルモン鉄道、バンザーイ!
最高に美味しかった
焼きまんじゅうに、バンザーイ!
それを差し入れてくれた
キムラさん、蛭間さんにも
バンザーイ!
優しい、きしんさんにも
もちろん、バンザーイ!
また行くぜ、前橋!
行くぜ、行くぜ!

| | コメント (0)

2013年5月 3日 (金)

明日、5月4日は花まつりでヨーガのワークショップ。

最近は、ヨーガのワークショップに
引っ張り出されることがありますが、
地元=秩父でやるのはお初でございます。
しかも、野外での開催だぁ〜。
どんな感じになるんだろう?
坂下幸男先生の「ナタヨーガ」
のウォーミングアップの部分を
クローズアップして、
「自分のからだで遊ぶ」
楽しい時間にしたいと思います。
お子ちゃまや、おばあちゃんにも
参加してほしいなぁ…
晴れたらいいなぁ…。

5月4日 11時〜11時50分
秩父郡小鹿野町 十輪寺内
十輪寺花まつり

| | コメント (0)

2013年5月 1日 (水)

ホルモンみっち。鉄道@前橋のフライヤー

ホルモンみっち。鉄道@前橋のフライヤー

| | コメント (0)

超間近!ホルモンみっち。鉄道@前橋!

みなさん、
ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?
まだ、5月5日に予定がない方に朗報!
すでに「前橋ホルモン」と予定表に
記入されている方には感謝!
そう!5月5日のこどもの日は、
ホルモンみっち。鉄道ライブ@前橋ですよ!
アタシがホルモン鉄道に参加するのは、
今回で五回目となりますが、
いろいろやらされたり、
いろいろやっちゃったり、
毎回、毎回、最高に楽しいっす!
さて、今回のアタシの最大の課題は
「正調腹太鼓音頭」につきます。
前々回の秩父でのライブから
参戦していますが、
自分から観ても
脱ぎっぷりがイマイチ足りない!
ん〜なんとかせねば!
今、現在も必死に考え中…
みなさん!
当日、是非、ご来場して頂き、
アタシが「腹太鼓」に
どんなふうに参戦したかを
見届けて下さい〜!
是非〜!是非〜!是非とも〜!

ホルモンみっち。鉄道ライブ@前橋
2013年5月5日(日)
開場 18:00 開演 19:00
<料金>
前売り・予約 3000円
当日 3300円
(共に1ドリンク込み)
<会場>
音処きしん
前橋市北代田617-1
(赤城県道沿い、北代田町信号の角にあります。)
<お問い合わせとご予約>
音処きしん
電話 027-234-2209 (19時〜)
(月曜、火曜、イベントがない日はお休み)

☆企画して頂いたキムラマサエさん、
ありがとうございます!
そして、フライヤーのイラストを描いて頂いた蛭間さんもありがとう!
当日、蛭間さんのイラストの原画を
会場に展示して頂けるかも…
いろいろ楽しみです!

| | コメント (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »