« みっち。の日々 | トップページ | 2013年7月21日「喜会」{音×オドリ}@代官山・晴れ豆 »

2013年7月 9日 (火)

みっち。の日々

「それについて」
それについて
誰かに訊いたことがない。
それについて
考えたり悩んだりすることが、
ライヴなのかもしれない。
これで間違いない!と
押し付けても
相手には届かない。
やんわりと曖昧にしても
すんなり伝わったりする。
自分が好きなように
好きなままを観せていくのも
一つの方法かも。
または、
自分が受け取ったものだけを
声や踊りとして
咲かせていくのもあり。
今日もそれについて考えてる。

「ムラダーラ・チャクラ」
ムラダーラは
思ってたよりも
ずっとずっと
深いところにあった。
そこまで意識がいくと
足の先や踵まで
一気にピ〜ンとつながって
胸のあたりも開く。
一人だけでは開かない扉。
セックスの重要性。

「いわき」
前奏と間奏、後奏のフレーズを
ベチコちゃんと
ユニゾンで演奏するのは
とっても気持ちいい!
うれしくなる!
そうでなくても、
河村さんの曲は元気になるのに、
さらに勢いづく。
抱瓶の時と同様に、
歌ったり、
ピアニカを演奏したり、
踊ったり、
アタシはいろんな人格を体感した。
親戚の家にみんなで泊まって、
朝ごはんを一緒に食べて、
白水阿弥陀堂(美しい場所)と
茶凡(行きたかったお店)に行く。
アタシも含めて
大人な感じはあまりなく、
修学旅行に近い感じだった。
「熱い奴ら」というより、
「不思議な奴ら」が近い。
次はどこに行くのか?

|

« みっち。の日々 | トップページ | 2013年7月21日「喜会」{音×オドリ}@代官山・晴れ豆 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。